FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:安倍憲法違反内閣




恐るべし、やはり大阪W選挙は仕組まれていた!!


http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12098732306.html

simatyan2のブログ



2015-11-23 15:53:11NEW !
テーマ:ブログ


恐るべし、やはり大阪W選挙は仕組まれていた!!



今回の大阪府知事、市長のW選挙は、心理誘導と不正の2重に
仕組まれていたようです。



まず、10月28日の段階で松井大阪府知事は菅官房長官に面会
に行っています。



このときに新党発足後も一定の協力関係を維持する姿勢を示して、
ある程度のシナリオが出来上がっていたんでしょうね。



菅官房長官、松井大阪府知事と会談し良好関係を強調
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102801001733.html



つまり官邸側はダブル選で表向き維新と対決姿勢をとっていても、

裏では応援していたということです。



これは31日、橋下徹が大阪市内で「おおさか維新の会」の結党
大会を開いたときに菅官房長官が、



「橋下、松井両氏は覚悟を持っている」



と語り、安倍首相が、



「橋下徹という政治家を放っておきたくない」



と語っていることからも容易に推測できます。



これ以外にも安倍官邸側が橋下維新をバックアップしている発言
が数多くあります。



橋下新党に期待感示す菅義偉官房長官
「改革姿勢の中で結成されればいい」
http://www.sankei.com/politics/news/151001/plt1510010040-n1.html



「自共」共闘に疑問=菅長官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102100676



安倍首相、公明党大阪に対し「橋下さんと仲良くやってください」
http://www.sankei.com/west/news/151024/wst1510240075-n2.html



自民支持層の54%、安倍支持層の59%が都構想復活に賛成
http://www.asahi.com/articles/ASHBV2TKBHBVPTIL002.html?iref=comtop_6_01



菅官房長官」「橋下さんは捨て身で政治をやって実績を上げた」
http://president.jp/articles/-/16561?page=3



しかも、いつもなら自民党推薦候補の陣営に、必勝を祈願する



「為書(ためがき)」



というのを、今回の大阪自民には送っていなかったのです。



自民推薦候補に為書送らず=菅長官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201511/2015111300751



さらに公明党まで維新との全面対決回避するために自主投票に
しています。



大阪ダブル選:公明、自主投票へ 維新との全面対決回避へ
http://mainichi.jp/select/news/20151026k0000e010212000c.html



これはもう大阪自民は身内の自民党含め全部を敵に廻したような
ものです。



つまり「維新」「公明」「安倍自民」の大連合、対「大阪自民」
の構図です。



形だけ石破、稲田、甘利、茂木などを応援演説に行かせてますが
まるで力の抜けた応援演説だったんですね。



これはアリバイ作りと、「組織票の大阪自民」対「橋下維新」を
印象付けるためです。



共産党のみ大阪自民を応援してましたが、これは維新支持派に
攻撃材料を与える口実になったりして逆効果になったようです。



とまあ、ここまでの表向きの検証だけでも大阪自民にとってマイナス

要素ばかりりです。



しかし維新側も橋下徹が出ないというマイナス要素があります。



何しろ看板の橋下が出ずに松井と新人の吉村だけというのは、
インパクトが弱いのです。



2人とも印象が薄いのです。



昨日の開票がまだなのに早々と当確の会見を開いた松井と吉村は
記者からの質問にシドロモドロになっていました。



橋下徹のように弁が達者じゃないんですね。



「あ~」とか「う~」とかで言葉に詰まってましたね。



大阪在住で安倍支持で橋下支持の僕の叔父、過去何度かブログに
書いてきましたが、その叔父にしてからが、橋下さんでなければ
代わりの候補者の名前を書く気にならなかったそうなんですね。



吉村と言う名前も思い浮かばず、橋下と書きそうになって、これ
では無効になってしまうということで自民柳本と書いたそうです。



高齢者には結構こういう人もいるんじゃないかと思いますね。



中には橋下徹と書いた人もいるんじゃないでしょうか?



なにせポスターは吉村じゃなく橋下の顔写真がアップでしたから。



そうなると予定が狂うのが維新公明安倍自民大連合です。



ここで、お得意の不正選挙の出番です。



大阪生野区では本来投票できない人に投票用紙を渡すというミス
をしています。



本来投票できない人に投票用紙渡す 大阪・生野区の投票所で用紙交付ミス
http://www.sankei.com/west/news/151122/wst1511220075-n1.html



意識的にしてもミスと言えばまかり通るようですね。



「ムサシ」などの自書式投票用紙分類機での不正操作なども
有名ですね。



国際評論家小野寺光一氏は、民意をバーコード小型電子選挙ソフト
で変換可能体制であり、大阪のダブル選挙は史上最大の不正選挙
であると言っています。
http://archives.mag2.com/0000154606/



ここまでくると我々庶民には手も足も出ない分野になってしまい
ます。



しかし、それまでの上記で書いたような心理誘導なら回避できる
と思うんですね。



テレビを鵜呑みにせず、ネットでも不自然に政府や維新を擁護する
ネトウヨ、ネトサポの書き込みに踊らされなければです。



高投票率で、体制にノーという票が多ければ、いくら不正をしても

180度覆すことは不可能でしょう。



現状で、5年前、10年前と、今の自分の生活とを比べて、良く
なっているかどうか、悪くなっているかどうか、判断すればよい
と思うのです。



これから良くするので今は我慢してください、ではダメなのです。



1年や2年で良くならなくても3年以上経てば良いか悪いかの
判断は出来ます。



政治家が「あれもしました」「これもしました」と言っても現実
の生活が良くなっていなければ嘘だということです。



そのために任期というのがあるんですね。



4年経って結果が出なければ交代させれば良いのです。



それが怖いから政治家はマスコミを使って印象操作をするのです。



印象に騙されないようにするのも国民の務めだと思います。





スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:安倍憲法違反内閣



日本の有名政治家の出自が集中する、謎の村「田布施」! 朝鮮総連本部落札者との関係

 日本の政治の中枢は、ある1つの村の出身者に牛耳られているのではないか?

 筆者がそんな思いを抱くようになったのは、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の競売における第1回の入札で鹿児島県鹿児島市にある最福寺の池口恵観法主が45億円余りで落札した時からだ。

 なぜ、鹿児島の寺の法主が落札するのか? という単純な疑問からこの池口恵観なる人物を追っていくと、北朝鮮人脈、暴力団関係者との親密な交際を含むさまざまな事実が判明。しかし、何よりも筆者を驚かせたのは、その先にある事実だった。池口恵観の本名に隠された謎、さらには、とある土地にまつわる謎へと波及していくのであった。


■池口恵観と小泉純一郎を結ぶ「北朝鮮」と「鮫島」

 池口恵観という名前は法名であり、本名は「鮫島正純」だ。そして、この名前に非常によく似た人物が存在するのだ。それは、後に拉致問題の解決に大きく関わる人物の実の父親。そう、総理大臣として北朝鮮を訪問し、拉致被害者を連れ帰った小泉純一郎元総理、の父親なのである。名前は小泉純也だが、小泉家に婿養子として入る前の名前は「鮫島純也」だった。

 同じ「鮫島」姓で、名も「正純」と「純也」。一方は朝鮮総連本部の落札者で、一方は北朝鮮から拉致被害者を奪還した立役者。「姓」「名」「北朝鮮」...。偶然にしては、あまりにも共通点が多すぎではないか? 

 そして、彼らの出身地を調べているうちに、1つの村の名前が浮かび上がってきた。それが、"田布施(たぶせ)"である。

■"田布施"優秀な人材を輩出する村

 "田布施"というのは、かつて朝鮮半島から日本に渡ってきた朝鮮人によって形成された村の名前であり、現在の山口県と、鹿児島県(現在は別の名称)の両県に位置する。この人口いくばくもない村から現在多くの政治家を輩出しているのも、これまた事実なのだ。

 勘のいい読者諸氏ならもうおわかりだろうが、山口県と鹿児島県は徳川幕藩体制時代に同盟を組んだ長州藩と薩摩藩である。言い換えれば、朝鮮人の村である"田布施"に明治維新の原動力があったというわけだ。

 維新で活躍した代表格、坂本龍馬は武士の出自であるが、武士の中でも下層階級である"郷士"で、土佐藩では足軽よりは少しだけ格上程度の身分だった。

 同様に、維新の立役者であった志士たちは、"郷士"であったり、貧しい商人や百姓の出であった。つまり、徳川幕藩体制を崩壊させることは、自らの藩における身分制度も崩壊させることにつながり、それが多くの志士を生んだわけだ


となれば、当時、最も格下の階層が集まっていたであろう"田布施"から多くの賛同者が集まり、維新の志士に身を投じたであろうことは想像に難くない。

■元総理大臣2人を輩出した

 そして、明治維新後、多くの志士が、明治政府の重要なポストに就くことになる。その中には、"田布施"出身者が多く含まれていたのだ。実際に、山口県の"田布施"からは、岸信介と佐藤栄作という2人の総理大臣を生み出している。

 さらに、現在の政治の中核を担っている多くの政治家には、この岸、佐藤の流れを汲むもの(例えば、現在の安倍晋三総理のように)も多く、事実上の日本の政治を動かしていると言っても過言ではないだろう。

 2014年3月20日、東京地裁民事執行センターは、朝鮮総連本部ビルの競売で不動産投資業「マルナカホールディングス」(高松市)が22億円余りで落札したと発表した。この「マルナカホールディングス」は、四国のスーパーマーケット「マルナカ」の関係会社であり、「マルナカ」はイオングループの傘下にある。民主党最高顧問である岡田克也氏は、イオンの岡田元也社長の実弟である。今度の朝鮮総連本部ビルの入札にも、何か一枚噛んでいるのではなかろうか。現在、調べを進めている。
(文=鷲尾香一)







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:安倍憲法違反内閣


舛添要一について 3つの罪 その三 「日本も核兵器(原爆)を持つべきだ主張の罪」
 └──── 広瀬 隆

◆舛添要一が原発の広告塔であることは、報道界に周知のことだが、今回の東京都知事選の記者会見で舛添が「私も脱原発です」と言った時、そのあとが重要である。「でも、すぐにはできませんよ」と舛添が付け加えたではないか。子供が聞いても分るが、「すぐに原発ゼロにできない」ということは、「すぐに原発を再稼働します」ということだ。先日の細川護熙支持者の記者会見で、私が報道陣に、このように重大な彼の脱原発発言の嘘を追及して、彼が原発推進論であることの言質を取ってほしいと求めた。すると、その後の舛添記者会見でテレビ局の人が「原発ゼロはすぐにはできない、とはどういう意味か」と説明を求めてくれた。すると舛添は、「それは政府が決めることです」と言って逃げてしまった。自分の意見を他人に転嫁する、実に姑息な人間だ。ところがそのあと、「原発をゼロにするには、30年か40年ぐらいかかるでしょう」とポロリと本心を暴露してしまった。つまり舛添は、30年か40年も原発を動かすつもりなのである。
 彼が、これほど原発に固執する理由は、第一は電力会社がくれる広告塔としての醜い金ほしさであろう。しかし第二には、舛添要一ほど、高速増殖炉もんじゅの宣伝に熱心に活動してきた人間はいない、という点が問題である。ここに、安倍晋三・自民党が、舛添要一を都知事選で支持した最大の理由がある。もんじゅは、六ヶ所再処理工場で抽出したプルトニウムを、原爆用の兵器級プルトニウムに変換するための原子炉である。おそるべき原爆用原子炉なのである。日本の核兵器保有に必要不可欠だ。だから、安倍晋三は原発を、とりわけ六ヶ所再処理工場と高速増殖炉もんじゅを断念しないのである。
 その安倍晋三は、2007年の首相時代に、「日本も核兵器を持つべきだ」という、祖父・岸信介から受け継いだ危険思想をしゃべりまくった。そのため、「日本も核兵器を持つべきだ」という同じ考えの舛添要一を引き立てて、厚生労働大臣にしたのである。つまり今回の選挙で、安倍晋三が必死になって舛添要一を支持するのは、日本の核兵器保有のためである。その一連の流れが、昨年来の秘密保護法と、今から出てくる集団的自衛権の行使と、憲法改悪である。地球の裏側まで行って戦争する、と言っているのだから、正気の沙汰ではない。安倍晋三と舛添要一は、北朝鮮と同レベルの戦争屋なのだ。




テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:安倍憲法違反内閣

危険 北海道 泊原発 投稿者:傾奇者 投稿日:2007年 7月25日(水)07時30分12秒   返信・引用
下の不気味な株価の動きにあわせてテロが起るかもという事ですが

北海道にある泊原発で 今月に入ってから4回もボヤが発生している

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070724-231788.html

泊原発といえば 2005年の5月20日にし敷地内に山菜業者らアルバイトの
人間24人がタケノコ採りをしに 敷地内に侵入して逮捕された事件があった

http://peace.tea-nifty.com/shiro/2005/07/post_27bb.html

翌月 2005年6月には泊原発 九州電力 川内原発 関西電力 美浜原発の機密情報がウィニーのウイルス感染からネットに流出
原因は原発点検を請け負っていた三菱電機の子会社の社員のパソコンがウイルス感染したのが原因
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2005/0623-24.html

更に タイミングよく 前月2005年5月に泊原発のメンテナンスの権利を韓国電力の子会社の韓電機工が落札  2005年の7月から2007年8月までに契約

くしくも テロが起るかもと警鐘をならされている7月29日のギリギリの契約

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=63345&servcode=300§code=300

三菱がロックフェラー系であるし 北の工作員のテロが心配されているのに韓国の会社が

日本の原発をメンテナンスをしているとは 何かが本当に起りそうである!

http://suttonde.exblog.jp/1768067/

テーマ : 選挙に行こう - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:安倍憲法違反内閣

安倍総理の背後・勢力・・日本独立のための第16章


第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する
一方、里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、
吉田茂等と共にアヘン密売に従事し、満州帝国建設資金を
調達していた岸信介は、戦後、戦争犯罪人として
巣鴨拘置所に収監される。


巣鴨から釈放されると岸は、満州帝国の日本語新聞
「大陸新報」の社長であった福家俊一と密談を重ね、
日本に新しい政党を作る準備を始める。

福家は満州時代、アヘン密売を巡り里見の情報屋として、
新聞「大陸新報」の情報ネットワークを駆使し
他のアヘン密売組織を「摘発」し、里見は福家の情報の下、
他の密売人を次々に殺害して行った。

福家は戦後、里見のアヘン資金を日本の政界に持ち込む
エージェントとして、岸首相、福田赳夫首相、美濃部亮吉
東京都知事の選挙資金を拠出する「政界仕掛け人」と
呼ばれる事になる。

[続きはここから]


53年、自由党から出馬し国会議員となった岸は、54年、
米国で「2大政党制」を強く主張するロックフェラーの
民主党に習い、日本民主党を旗揚げし幹事長となる。

この日本民主党には社会党等の労働運動勢力も含まれていた。

岸のその行動は2007年現在の小沢一郎と極めて
類似している。
(小沢の著書には、ロックフェラーが推薦文を書いている)

岸の政界資金は福家を通し里見から出ていた。

52年4月25日付の日本統治軍GHQの「防諜レポート」
には、里見と福家が密談し岸に政界工作資金を提供している
点について、「要監視、注意」と報告を出している。


55年8月、日本ではまだ無名であった岸は、
重光葵外相と共に訪米しダレス国務長官と会談し、
雑誌「ニューズウィーク」の表紙を飾る。

重光外相は一切報道されず、無名の岸が「次期日本の
総理大臣」と報道され、一躍米国で有名になったのである。

満州帝国に武器を納入していた武器商人ポール・ブルームは、
OSS(CIA)の欧州責任者アレン・ダレスの部下であり、
ブルームの納入する兵器代金は中国でのアヘン売買の利益で
支払われ、実際に支払っていたのは里見であった。

この資金が欧州での米国スパイ組織ダレス機関の活動資金
として役立っていた。岸はその里見の部下であった。

岸は訪米し満州時代からのビジネス・パートナー、
ダレス兄弟の1人と会談しただけであった。

ニューズウィークはダレスのボス、ブッシュ大統領一族の
経営するハリマン銀行会長エイブリル・ ハリマンが
創立した雑誌であった。

ブッシュのボス、ロックフェラーが2大政党制度を強く
主張し米国で民主党の絶大な支援者である事を、
岸はボスの里見から教えられていた。

ロックフェラーのコピーを日本で行うよう、
岸は里見から指示されていたとも言える。

岸は訪米中、ニューズウィークの編集長オットー・カーンの
紹介で、戦後日本の政治家としては初めてロックフェラー
三世と会談する。

岸はロックフェラーの「お墨付き」を貰って来たのである。

日本に帰国すると岸には24時間、
ロックフェラーとブッシュの子分、
ニューズウィーク日本支局長オンプトン・パケナムが
「英語語学教師」として付き従う事になる。

岸は24時間、ロックフェラーとブッシュに
監視される事になる。


57年、岸は里見のアヘン資金で首相となると、6月、
即座に訪米しアイゼンハワー大統領、ロックフェラー三世と
会談し、日本に永久的に米軍を駐留させる事で同意する。

ゴルフ好きであった岸を会談の合間にゴルフに誘い出し、
一緒にゴルフコースを回ったのは、常に祖父プレスコット・
ブッシュであった。

ブッシュと岸がゴルフをしている間に、ブッシュの経営する
軍事産業専門の投資会社カーライルの子会社、デュロン銀行
社長ダグラス・デュロン国務次官が、日本に米軍を常駐
させる日米安保条約の素案をタイプし、また日本の自衛隊に
売り付ける兵器の見積もりを計算していた。


65年、里見が亡くなると、岸は恩師の死に涙を流しながら
達筆な毛筆で「里見甫」と大書する。

その文字がそのまま里見の墓標に刻印される事になる。

里見の資金を引き継ぐ後継者が、岸信介である事を
遺族全員が認めていたからである。

その岸の人脈と金脈を引き継ぎ、首相となったのが
現在の安倍総理である。

テーマ : 選挙に行こう - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ