FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:反米

岩国市長に福田氏=米艦載機移転を容認-国と条件交渉へ・山口

 在日米軍再編に伴う岩国基地への空母艦載機移転の是非を最大の争点とする山口県岩国市の出直し市長選が10日投開票され、移転容認派の無所属新人で前自民党衆院議員の福田良彦氏(37)が、移転に反対する無所属で前職の井原勝介氏(57)を破り、初当選した。艦載機移転の容認を前提に国などと条件交渉する方針を示した福田氏の当選により、地元協議のこう着状態が続いていた移転計画は大きく前進する見通しとなった。投票率は前回を11.17ポイント上回る76.26%。
 福田氏は記者団に、「騒音治安問題について市民の立場で具体的に国と交渉していきたい。決して国の言いなりになるつもりはない」と述べた。

「時事通信」2008/02/10-23:41

(★引用終了★)


昨日(2008年02月10日)投開票の山口県岩国市長選は大変な接戦で、得票差は1700票あまりだったそうです。

新市長となった福田良彦氏は「決して国の言いなりになるつもりはない」なんてエラク格好いいことを仰っています。
でも、自民党清和会(清和政策研究会・町村派)出身で純正「小泉チルドレン」の福田良彦氏に「国の言いなりになる」以外の選択肢があるのでしょうか?
その点は今後じっくりと観察させていただきますね。

福田センセイ、がんばってください(笑)。

ところで以下はあくまで「一般論」でありますが・・・。

外国軍隊(米軍)駐留を恒久化するために狂奔し、そのためには自国民を恫喝・弾圧することも厭《いと》わない(というよりセッセとやる)。
こんな方たちのことは何と呼べばよいのでしょうね?
後世の歴史家はこの方たちのことをどう評価するでしょうか?

「買弁(※)」
「売国奴」
「亡国奴」

(※買弁=自国の利益を顧みず、外国資本に奉仕して私利をはかること)

まあ、こんなところでしょう。

あるいは「話にならない馬鹿者ども」。

なんてのは、むしろ好意的な見方と言わねばならんでしょう(笑)。

いずれにせよ「対米追従」しかアタマになく「『アメリカ様』のご命令にはなんでもかんでも従います」なんていう政治屋・高給官僚を「飼って」おいても国民・国家のためにはなりません。
いや、著しい害悪を及ぼすこと必定であります。

誰の目にも明らかですが、現在の自民党は「対米追従」と「世襲利権保守」を旨《むね》とする政党(もどき)になりさがりました。
本来は国会議員になる能力も資格もない二世・三世議員さんたちが、持って生まれた利権を守るため「宗主国」アメリカのボスの命令にひたすら従う。
そのためには国民をないがしろにし犠牲にすることすら厭わない(というよりセッセとやる)。

高給官僚さんたちにしても、国家国民のためなんて「大義」はどこかに行ってしまって、ただ己《おのれ》の立身出世と蓄財のためにエネルギーの大部分を費やす。

いえ、そんな亡国政治屋や買弁官僚だけではないことは私(喜八)も知っておりますよ。
数は少ないかもしれないけれど「真の政治家」「真の官僚」が存在することは事実として知っています。

けれども、彼ら彼女ら(真の政治家・官僚)が「冷や飯を食わされている」ことも分かっている。
現在、日本の権力中枢が亡国政治屋・買弁官僚に支配されていることは、厳然たる事実であります。

昭和30年(1955)に日本民主党と自由党が合流した「55年体制」確立以後、延々と自民党支配が続いた結果、日本の社会には「ヘドロ」が溜まりすぎました。
このヘドロをどうにかしないことには、日本列島は国民もろとも沈没しかねません(もちろん比喩表現です)。

買弁官僚・亡国政治屋のたぐいは民草《たみくさ》の力で一掃しなければいかんでしょう。
いわば「日本の大掃除」です。
これは我々自身の手で行なう必要があります。
どこかの誰かに「おまかせ」しておけばOKなんてわけにはいかない(そんな幻想を抱いたら最後、地獄の底に突き落とされます)。

「ニッポン大掃除」は途轍《とてつ》もなく面倒くさくて大変な作業になるでしょうけれど・・・。
これをやらないことには、日本列島に暮らす我々すべてがクソの山に埋もれて糞死(憤死)、なんてことにもなりかねません。
どうせ何時かはやらなくてはならないことなのだから、さっさと手をつけて片付けてしまいましょうよ。


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ