FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信


世界統一通貨を求める者はロックフェラーのメッセンジャー
国が紙幣を大量に印刷し、紙幣の発行量を今までの2倍にすると、

商品:紙幣が1:1から、1:2になる。

100万円の車1台を買うのに1万円札100枚必要であったのが、200枚必要になる。

つまり200万円必要になり物価が2倍になる。

100万円では車の半分しか買えない事になる。

元々100万円の車であったから、事実上50万円分しか買えなくなった事になる。

失われた50万円は、どこに行ったのか?誰に盗まれたのか?

政府は自分で印刷した紙幣で、好きな物を買う事が出来る。セメント、鉄骨を購入し、官僚専用の豪華な保養施設を観光地に作る等。

政府が自分で印刷した紙幣で買ったセメント、鉄骨、50万円分が、市民から盗まれた50万円である。

政府が紙幣を印刷する権限を持つと言う事は、

市民の銀行口座から自由に「お金を盗む権利を政府が持つ」という事である。

政府は税金を増やさなくても自由に市民から、金を盗むことが出来る。

盗みが犯罪であるならば、

政府が通貨発行権を持つ事自体が犯罪である。

その政府が将来、国連、世界政府となっても、国連、世界政府が世界統一通貨を発行する事自体が犯罪である。

国家紙幣は、国家による支配に裏付けられている。

世界統一通貨は、ロックフェラー、ロスチャイルドによる世界統一政府によって裏付けられる。

世界通貨を求める事は、ロックフェラーの世界統一政府を求める事である。

世界通貨を求める者は、ロックフェラーのメッセンジャーである。

通貨発行権は政府ではなく、市民が持つべきである。

あらゆる政府から通貨発行権を奪う必要がある。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ