FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

高速道路建設に執着する道路族の正体
 日本の警察組織内部には、非合法な盗聴・尾行・個人情報収集を担当としている犯罪組織が存在している。この組織は、市民1個人対1個人で送受信される電子メール、インターネットの閲覧履歴等の情報を窃盗し、蓄積する、市民監視組織であり、その活動内容は全て非合法である。

この組織は、警察庁本庁の警備局公安1課理事官を頂点に、各都道府県警察本部、所轄警察署の公安1課、警備企画課に人員が配置されている。税金から給与を支払われている、公然たる犯罪組織である。

この組織は、法律上・公式上は「存在してはならない」犯罪組織であるため、通称「ゼロ班」と呼ばれている。

 日本の警察組織では、公安部門がエリート組織・出世組織であり、歴代の警察庁長官は「必ず公安畑から出す」という不文律がある。オウム真理教信者に狙撃されたと言われている国松孝次警察庁長官は、戦後、初めて公安出身ではない刑事部門の刑事局長から長官に任命された。

国松は、公安人脈の既得権・金脈へ、刑事畑出身者らしく、汚職摘発の改革のメスを入れようとした。その時、長年、中国製・ロシア製トカレフ拳銃の密輸により裏金作りを継続してきた日本警察の中枢・公安警察の別部隊である、ロシアンマフィア傘下にある在日ロシア人傭兵が国松を狙撃し、「警察組織改革」反対の警告を放った。この警察内部の内紛は、通常であれば、人事移動を巡る官僚同士の水面下での過酷な「駆け引き」に終わる程度のものであった。それが銃撃というテロに発展した原因は、警察利権にロシアンマフィアが絡んでいた事にある。ロシアンマフィアがロシア経済の実権を握った背景には、マフィア摘発に乗り出したロシア警察の幹部達を、次々にロシアンマフィアが銃撃し殺害し、脅えた警察組織の「行動をテロで抑圧して来た」歴史がある。警察に対する銃撃テロは、ロシアンマフィアが、その国の政界・財界に食い込むための常套手段である。

 この警察庁長官銃撃という警察組織内部の内紛事件は、その後始末・責任を、ロシアンマフィアの末端として「戦争ゴッコ」を行っていたオウム真理教に負わせた事件として記憶に新しい。

 この警察組織の出世コースのトップは、「当然」米国CIAへの留学・帰国組みで独占され、警察トップグループは事実上、CIAの日本支部となっている。日本の公安警察は、実は末端まで、その担当する対外諜報活動の分野で日常的に米国大使館に出入りし、中国、あるいは北朝鮮担当等の米国外交官から「情報を頂いて来る」事が仕事になっている。日本警察は、そのトップから末端までCIAの日本支部であり、それが在日ロシアンマフィア、在日ロシア人傭兵組織と一体化しているという事実が、ここに見える。

 この公安警察がCIAと一体化しながら、北朝鮮情報を入手するルートとして、広域暴力団・会津小鉄内部の在日朝鮮人を使い、北朝鮮本国の情報を入手している事は有名な話であるが、このルートは、そのまま南北朝鮮・中国からの「ジャリ石」の輸入ルートであり、日本の道路建設には不可欠な原料供給ルートになっている。日本の道路族と言われる国会議員達が、CIA・公安警察・ロシアンマフィア・広域暴力団・北朝鮮・中国に「生命線を握られている」利権集団である事が分かる。日本の公共事業の「闇」にメスを入れる人間は、このグループに命を狙われる事になる。

 これが、不必要な道路建設を強引に進める日本の道路族、日本の財政赤字の元凶「国賊の正体」である。

 この公安警察・CIAルートを最も強烈に把握している政治家は、かつては警察官僚出身の後藤田正晴であったが、現在では、警察官僚出身の国会議員・平沢勝栄でも、亀井静香でもなく、民主党党首の小沢一郎である。

 自民党の中には、リベラル派の政治家も、民族派の政治家も、ロックフェラー直系の自由貿易主義者も居る。コメ輸入自由化を巡っては、コメ自給を絶対に守ろうとする民族派と、自由貿易派は対立する。民主党の内部も同様である。小沢の戦略目標は、民主党の政権を実現させる事で、政権与党である事によってのみ結束している自民党を崩壊させ、民主党・自民党を問わず、民族派、自由貿易派、リベラル派を基軸とした、政界再編成を起こし、その後、政治主張の明確に異なる2大政党制度を成立させる事にある。民主党が政権を取る事は「手段」であって、政界再編成が起これば、民主党は瓦解して良い、むしろ瓦解すべきである、という事が、小沢の本音である。民主党が政権を取る事に何等かの期待を抱き、民主党支持の政治運動に走る事は、単なる「小沢=ロックフェラー」の走狗に終始する事を意味する愚行である。


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ