FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

ロシア版・初代山口組組長の名前はミハシ
 ソ連崩壊後、初めてロシアのマフィア組織を統一し、イスラエルを本拠地として活躍した、モスクワ・マフィア=ソーンツェヴォ組のボス、通称ミハシは、日本人ではないが、何故か日本名の「ミハシ」を名乗る男であり、イスラエル=ロシアン・マフィアが日本に異常に親近感を持っている事が、この名前からも分かる。

ミハシは、いわばロシアの「山口組・初代組長」に該当する。

ミハシは、ロシアの大手銀行30社、全モスクワの4分の1の商店、企業を支配していた。

しかし表向きの「肩書き」は、CNNのモスクワ通信員であった。

イスラエルのランベール銀行と、ブッシュの銀行リーマン・ブラザースの経営するCNNの社員であったミハシは、その「肩書き」からイスラエル・マフィアである事、ブッシュ・ロックフェラーの部下であった事が分かる。

 ソ連最後の大統領ゴルバチョフの夫人は、ソ連崩壊後、イスラエルに渡り、そこで孤児院を作り運営を行うが、ミハシはその孤児院の院長のイスに座っていた。

ゴルバチョフが、ロシアン・マフィアの強い支配下にあり、またイスラエル・マフィアのメンバーであった事、さらにブッシュ=ロックフェラーの「部下であった」事が、ミハシの行動から「透けて見えて来る」。

 エリツィン大統領時代、ミハシはエリツィンの「政策顧問」として、エリツィンとイスラエルの間を、ヒンパンに行き来していた。

もちろんベルギー貴族ランベールの命令を、エリツィンに伝達するためであった。


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ