FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

ロックフェラーに代わる新勢力?

 ロシア第4位のガス会社スルガツメフツガスは、表向き、ガス会社であるが、プーチンはロシア国内の資源を諸外国に売却した利益の中から、一定の資金を「着服・抜き取り」自己の私財とし、このガス会社を通じ、スイスの資源流通・最大手のガンバー社へと送金している。

このガンバー社は、「スイス企業」の仮面を被り、ロシアン・マフィアとプーチンが協力し、世界の資源企業を乗っ取る、「乗っ取りファンド」として動き出している。

プーチンが、この乗っ取り会社に保有している、「私的な財産」は400億ドル。

最近、この「トンネル会社」から、インドネシアの石油企業へ55億ドルが、プーチンの「個人投資」として投入された。

 アメリカ・ロックフェラーが崩壊寸前で「機能不全」になれば、「別の機能」が活発に動き出す。

ロックフェラーのボス・ロスチャイルドを「コントロール支配」する、スイス金融界の、2つ目の「カード」プーチンが、米国の「気絶」の間隙を縫い、動き出している。

ロックフェラー、イスラエル守旧派が「気絶」したので、「悪の勢力」が滅び、新しい世界が来るチャンスが来た、などというイルミナティ陰謀論者のデマとは関係なく、また、金融には良い金融と、悪い金融がある(ロックフェラーは悪かったが、ロスチャイルドは、まあまあ良い、あるいはプーチンの民族主義は賞賛すべきで、日本も民族主義=天皇主義で行こう、日本人は皆、天皇という支配者に土下座する奴隷になろう)などと言う、イルミナティ陰謀論者の世間知らずなインチキ議論とは関係なく、1つ目のパイプが「目詰まり」すれば、2つ目、3つ目の、別のパイプから資金が流れ出し、資源独占が動き出す。

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ