FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

北朝鮮問題の、「真実」



「北朝鮮=スイスの闇」、より続く。


http://alternativereport1.seesaa.net/article/241748552.html



 前回記事のように、北朝鮮の核兵器技術は、

パキスタンを通じ、イスラエルの軍事産業から「供給」されている。

このイスラエル企業の経営者が、アメリカの前ブッシュ政権の副大統領チェイニーである。

日本国家は、この北朝鮮の核兵器を脅威と見なし、怯え、

アメリカの軍事産業レイセオン社から、MDミサイル防衛システムを購入し、多額の代金をレイセオン社に支払っている。

このレイセオン社の経営者が、チェイニーである。

チェイニーが「製造させている」北朝鮮の核ミサイルに怯え、日本は迎撃ミサイルシステムを「購入」する。

北朝鮮の核ミサイル開発の売り上げはチェイニーの巨額の「収入」となり、

その北朝鮮の核ミサイルに怯え、日本が購入して迎撃ミサイルの売り上げも、チェイニーの巨額の「収入」となる。

「劣等人種=アジア人同士に、核ミサイルで殺し合いをさせておけばよい、その利益は欧米人が手に入れ、欧米人の豊かな生活の資金源となる」。

アメリカ軍事産業の、「手の平の上で、踊らされている、日本人と朝鮮半島の人間達」の知的な白痴性だけが浮き彫りになる。

金持ちは無知な人間達を踊らせ、さらに資産を膨らませ、無知な人間達は税金の形でワズカナ給与を絞り取られ、

その税金は軍事産業に「ミツギ物として、献上される」。

これが、国際政治の「現実」である。




スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ