FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:日本の風景

創価学会の野原大善戦!<本澤二郎の「日本の風景」(3371)

<「沖縄のきれいな海を埋める自公政権はおかしい」「池田先生の教えを裏切っている」>

山本太郎の運動員が、普段は見ることもないYou Tubeをメール送信してきた。開くと、沖縄の野原善正だ。玉木知事誕生の立役者の創価学会員である。正真正銘の池田大作氏を師と仰ぐ平和主義者だ。「木更津レイプ殺人事件」の被害者のKT子さんの仲間である。師を裏切って戦争党に変身した公明党と、同党を支援する創価学会執行部を、病床に臥している師に代わって、仇討をする野原の赤羽駅頭の演説動画だ。。

 彼は、師の沖縄への熱き想いをしたためた随想を紹介しながら、沖縄の美しい海を埋め立てようとしている自公政権はおかしい、池田先生の教えと真逆だ、都民の皆さん、そう思いませんか、と訴えると、集まった聴衆から大きな拍手が湧き起こる、あっぱれ野原善戦を伝えるYou Tubeなので、これを我が読者にも紹介しなければなるまい。

https://www.youtube.com/watch?v=VDs831PSdEo 

 

<「ショウコウを支援したナツオも先生の裏切り者」と泉下の戦争遺児>

 2013年は、安倍晋三の戦争法制がすさまじい勢いでばく進した年である。このころ筆者の私生活は、惨憺たる状態だった。2010年4月7日に次男正文が、緊急入院した東芝病院で、100分も放置され、タンが喉に詰まって窒息死、それでも反省謝罪なしの東芝に、妻の眞知子が体調を崩した。

 医療事故による病院と医師の無責任は、遺族の健康にも襲い掛かってくる。東芝の罪は計り知れない。それでも東京地検は、東芝に味方した。この世から正義が消えてしまっている日本である。

 

 有明のがんセンターの抗がん剤服用が、容態をさらに悪化させた。妻は死線をさまよい、ついで京都のいい加減な免疫治療に引っかかるという惨憺たる事態のあと、2013年11月23日に非業の死を迎えた。

 

 この間、戦争法制の第一弾である言論封じの特定秘密保護法が、あろうことか公明党の太田ショウコウ国交相のテコ入れで強行されてしまった。

 これに「おかしい」と一番手に声を上げたのが、すでに岩根駅近くのデーサービス「かけはし」のオーナーである、やくざ浜名にレイプ・性奴隷を強いられていた戦争遺児のKT子さんだった。

 

 彼女は「太田の裏切りを、池田先生は決して許さないッ」と叫んだが、その先に沖縄の野原が現れた。池田氏を師と仰ぐ学会員が二人、声を上げたことで、創価学会は再生するかもしれない。野原は「創価学会の手で9条が破壊されたら、未来永劫悔やまれる」とも声に出し、参院選での裏切り者との対決に駆け参じたものだ。

 

 野原は都民の前でマイクを握り、KT子さんは泉下で、ともに恩師の道を破壊する公明党創価学会の責任者を断罪、叫んでいる。これに太田ショウコウは沈黙、山口は「ニセモノ」で応戦している。安倍流である。

 

<前代未聞の山口ポスターに党名隠し>

 うそだろう、公党の代表が選挙ポスターから党名を消した?信じられるわけがない。

 昨日、清和会OBも驚いて、さっそく確認すると応じた。2年ぶり我が家を訪問した中国の特派員にも知らせると、これまた腰を抜かした。

 

 彼は「中国の報道陣は、学生時代に周恩来総理と池田先生の関係を学んでいる。ところが、今の公明党創価学会は、安倍の危険な路線を支えている。どうしてなのか、と疑問を抱いてきている。それにしても、党の代表ポスターに党名が載っていない?対して挑戦者の野原氏は、ポスターに創価学会と載せている!さっそく掲示板のポスターで確認したい」と興味を示した。

 

 外国人にとって、日本の政治の内情は複雑極まりないものなのである。彼が野原の動画を見れば、信濃町の正体に気づくはずである。

 

 公称700万世帯とされる創価学会が、公明隠しのナツオに何票入れるのか。学会票100万、無党派100万の200万票で断トツか?7月21日の投開票日が楽しみではある。

2019年7月11日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ