FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:階級社会

皆様


こんばんは。夜分に長文を失礼します。

明朝
9:30~の南阿蘇大豆脱こく原始力祭り、
14:00以降の全世界デモ、http://410nonuke.tumblr.com/
メキシコ、韓国、フランス、カナダ、ドイツ、アメリカ(マイアミ、ニューヨーク、フェニックス)、
イギリス、札幌、東京、鎌倉、名古屋、富山、京都、広島、熊本、沖縄...。

18:20~夜は、UAのさよなら原発ライブを各地でご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv


以下、仙台から帰ってきた吉田俊郎さんより、
感謝して、転送させて頂きます。

「10406鳩山由紀夫前首相勉強会」森ゆうこ議員も上杉隆さんにメッセージされています。
http://mjk.ac/GGuhLV

圧力容器の下に穴が開いるが、と岩上安身さんも意見されていました。

第一号機の放射線量が4/8 100sv/h, 4/9は計測不能と原子力安全保安院が公表しています。
http://atmc.jp/plant/rad/


原発事故サバイバルハンドブック、必要な方は、ご覧下さい。
http://heiwa0.seesaa.net/article/190574465.html


武田邦彦氏のブログに福島の小学校での被爆予想を計算されています。
「原発 緊急情報(52) 子供の目線で」
http://takedanet.com/2011/04/52_a7e0.html

文末に、ナマケモノ倶楽部の共同代表、アンニャ・ライトさんのメッセージ を転送致します。


明日は、世界の原発と菅政権の対応に、
感謝と、おつかれさまでした、もう、おやすみください、おやめくださいと、
私はお伝えしたいと思います。


それぞれの場所での、それぞれの発振をよろしくおねがいいたします。


ありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
------------------------

俊郎です。

4/10 明日、藤野でミツバチの羽音と地球の回転の上映会&Talk showが予定されていますが、
当初UAが出演する予定でしたがそれがかなわず、今南阿蘇/菊地に来られてUStreamで参加することになりました。

18:20より菊地のアンナプルナ農園より正木高志さんやラビちゃん、Otoさん、鎌倉のMayaらが音楽を奏でてくれます。
僕らTT南阿蘇の次郎さん、TT鎌倉の義信君&ちひろちゃん、TJのKcoちゃん、EDEのえっちゃんも参加する予定です。
時間がある方はUStreamを観て下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv
原発のない平和な世の中になりますように。


吉田 俊郎
トランジション・ジャパン
http://www.transition-japan.net/index.html
~結ぶ・紡ぐ・繋がる~ 葉山で作る持続可能な町づくり
トランジション葉山ブログ
http://tthayama.blog10.fc2.com/


Begin forwarded message:

差出人: masaki ravi
日時: 2011年4月9日 8:28:14:JST
宛先: walk9 [slothml][13440] アンニャからのメッセージ、辻信一
宛先: "ナマケモノ 倶楽部"
---

来日を10日後に控えるアンニャからメッセージが届きました。明日の高円寺デモからアースデイにいたる一連のイベントでぜひ活用し、広めてください。
辻信一

どうやって、ポスト311を生き延びるか?
アンニャ・ライト

「 どうやって安全に扱うかだれにもわからない、しかも何千、何万年にもわたって、すべての生きものにとって測り知れない危険であり続ける、強毒性の物質を大量につくり、ため込む。どれほどの繁栄もそれを正当化することなどできはしない」 (E.F.シューマッハ―『スモール・イズ・ビューティフル』より)

大惨事をもたらしたあの巨大地震と津波の後、日本と世界の人々が訊いた最初の言葉のひとつは、菅首相の「放射能漏れの報告はない」というものでした。私が本当に心配になったのは、まさにその時です。
私の予感どおり、菅首相が手にしていた情報は間違っていました。原子力安全神話をはびこらせるためにすっかり虚偽体質になっている組織には当たり前の、その場しのぎの嘘だったのです。
私はオーストラリアという、一応は安全な距離を隔てた場所から悲劇の展開を見てきました。菅首相は東京電力の幹部に「どうなっているんだ」と怒鳴る。東電は日本国民に、「放射能によって直ちに被害が出る危険はありません」と言う。南相馬市の市長は訴える。「政府は我々に何も言ってくれない。我々は孤立している。我々を見殺しにする気か」と・・・
そして、日本の庶民たちは言う。「こんな危険な目にあるくらいなら、もっと少ない電気で生きていきたい」と。
私はそこに希望を見るのです。この呟きが食卓での話し合いへとつながり、それが集まって反原発デモの耳をつんざくような大合唱へと育っていくことを。その声はやがて、これまであまりにも長く経済という巨大機械の効率性のために人間性を犠牲にしてきた権力者たちの耳に届くことでしょう。
もうみんな知っているのです。原子力は安全だというのが嘘だったということ。企業にとっては、政府にとっては、いのちより、経済的利益の方が大事だったのだ、ということ。本当のこと知ることによって、私たちは自由になれるのです。
ある意味では、私たちは長年、この日のためを迎える準備をしてきたのでした。そう、だれもが、「生き延びる」ことを選ばねばならなくなる日のために。ナマケモノ倶楽部をつくったのもそのため。「ナマケモノ的に生きる」とは、この地球を壊すことなく生きる術をあみ出し、実践することに他なりません。
では、今、私たちにできることは何でしょう?
自分の本能を信じること。
自分の声を見つけること。
地域・コミュニティとつながること。
亡くなったいのちを思い、喪に服し、
しかし同時に、いのちを祝うこと。

私たちの涙が溢れて、慈愛の海となりますように。私たちの怒りが旧来の搾取のシステムを土台から揺さぶりますように。私たちの愛が、孤立の中で未来への希望を見出せないでいる人々の心に届きますように。そして私たち自身も、よりスローでスモールでシンプルな生き方へとシフトする勇気を見つけることができますように。

* UA * Maya * Eiji * Takashi Masaki * Chiko * Oto * Ravi * and chikyuukazoku *




スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ