FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

ロシアン・マフィア交友録
 モスクワのスポーツジムに行くと麻薬を売っている。

 ロシアは国家政策として、オリンピック選手を養成している。

 子供の頃から筋肉増強剤等の薬物を使い、オリンピック選手を養成するロシア。選手は薬物のプロである。

 オリンピックに出場できなかった二流三流の選手は、薬物、麻薬の売人になる。この組織が麻薬マフィアになる。

 ロシア・マフィアは表向きスポーツジムを経営し、マフィアのボスは表向きスポーツジムのトレーナーになっている。

 チェチェン、イスラエルのマフィア情報は、彼等ロシアン・マフィアから聞くのが一番正確である。

 外交官、ジャーナリストの情報等、話にならない。


日本の原油エネルギー安全保障は柔道で・・・ロシアン・マフィア交友録2」
 ロシアのプーチン大統領は柔道が得意である。プーチンは、「柔道のやり方について」という著書を書き出版している。この書物の共同の著者、ロシア社会民主党・党首シェスタコフは、プーチンの柔道仲間、スポーツ仲間である。スポーツ仲間という事は、麻薬密売のマフィア仲間という事である。

 シェスタコフの下にはロシア全土のスポーツジムが系列化され、国家管理の下に置かれている。ロシアの国家管理とは、麻薬マフィアによる管理という事である。

 シェスタコフの下には、オリンピックに出場できなかった二流三流の選手達が結集している。大部分が麻薬の売人である。

 シェスタコフのボスが、毎年スイスでダボス会議を開くイスラエル・マフィアのマーク・リッチである(注・・・拙稿「ヒラリー・クリントン1~3」を参照)。

 シェスタコフはプーチンの側近として、ロシア全土の漁業の輸出、原油天然ガスの輸出許可権を持っている。

 世界第2位の原油、世界1位の天然ガス輸出国ロシアの輸出許可権を、麻薬マフィア、マーク・リッチが握り、現場を重量上げ選手等のスポーツマンが支配している。

 訓練を受けた彼等スポーツマンがロシア政府要人のボディガードであり、ロシア版シークレット・サービスである。シークレット・サービスが警戒を意図的に緩めた所で、仲間のロシアン・マフィアが反抗的な政治家を殺害する。

 これがシェスタコフに逆らう政治家の末路であり、原油を握り経済を把握した者シェスタコフが、また政治家達をも支配下に置く。

 もし、このシークレット・サービスを断れば、それはプーチン=シェスタコフに反旗を掲げた事を意味し、殺害のターゲットになる。これが現代ロシアの政治「力学」である。

 ロシア全土の街頭には、「靴磨き」を職業としている「貧しい」人々が膨大に存在する。

 彼等は全員アッシリア人である。古代アッシリア帝国を創ったアッシリア人は、ロシア帝国以来差別を受け、靴磨きという職業にしか就けなかった。

 この被差別民アッシリア人は、プーチンの直属の部下、KGBの現場要員として、街頭の全ての出来事を監視し、プーチンに報告を上げている。

 シェスタコフの麻薬密売に「邪魔が入らないよう見張り役」をしているのが、このKGB=アッシリア人の靴磨き達である。

 狭い範囲の地域にやたらと靴磨きがたくさん営業していたら、そこでは麻薬取引きが行われ、敵対勢力に対し警戒中という事である。近づくと銃撃戦に巻き込まれる可能性がある。

 この絶大な権力を持つシェスタコフが、なぜ社会民主党であるのか。

 ソ連の崩壊と現代ロシア国家の創立は、中部ヨーロッパのハプスブルク帝国の復活であったためである。

 広大な地域を支配下に置いたハプスブルク帝国は、各民族の一定の自治と自律を許し、各民族の文化の独自性を許した。そのために各地域、民族の反発を招かず、帝国支配は長続きした。このハプスブルク帝国の支配原理を理論化したものが、「民族自決」という考え方であり、その代表的理論をハプスブルク帝国の中心地ウィーン=オーストリアの名前を取り、オーストリア学派と呼ぶ。

 中央集権で支配せず各民族の自決を許す=地方分権化する、これがEU統合を果たしたヨーロッパ社会民主主義の考えである。ハプスブルク帝国の支配原理を、EU社会民主主義は復活させた事になる。民族自決、政治的表現の自由はありながら、人間生存の基盤である経済は「完全に多国籍企業」に支配される。まやかしの自由と民族自決である。民族自決を許しながら、ハプスブルクが絶大な権力を握り続けた事と同じである。

 ソ連共産党の独裁支配下で、独自性を許されなかった各民族は、ゴルバチョフに社会民主主義体制を取るように強く働きかけた。

 ソ連支配下で海外に亡命した民族主義者達と、スターリンに追放されたソ連の指導者で民族自決を主張した理論家トロツキーの支持者達が、このゴルバチョフの改革に海外から資金援助を行った。

 民族自決=各地域民族の独立とはソ連の解体を意味し、カザフスタン、トルクメニスタン等の資源の豊かな地域の独立を意味した。そして独立したばかりの弱小国の政治家を買収する事は容易であり、それは独立した地域の豊かな資源を多国籍企業が支配出来る事を意味した。欧米の投資家達はロシアの資源を狙い、社会民主主義と過激な共産主義であるトロツキー主義者を強く支援した。

 その代表が、ブッシュ大統領の権力の基盤であるネオコン派の政治家達である。ネオコン派とは過激な共産主義トロツキー派の事である。イラク戦争を開始したブッシュの国防政策会議議長リチャード・パールは、過激な共産主義トロツキー主義者である。ブッシュ政権の実態は、日本では過激派の中核派で知られるトロツキー主義の共産主義である。

 資本主義VS共産主義という図式には何の意味も無い。資本主義の中核、米国のブッシュ政権が、最も過激な共産主義ネオコン派である。

 通常、中道左派を意味する社会民主主義。通常は、極端な左派を意味するトロツキー主義。この両者はソ連国内の民族自決で一致し、民族自決=地方割拠=資源略奪を目指す、欧米投資家・富豪達と一致した。

 かつてのハプスブルク帝国の支配一族で、現在はニューヨークの富豪・投資ファンドの経営者ドミニク・ハプスブルクがその代表例である。

 温和な社会民主主義と超過激な共産主義トロツキー主義、そして富豪の投資家が一致する。

 世界トップレベルの生産を誇るロシアの原油天然ガスを、プーチンのスポーツ仲間が私的に支配する。柔道仲間が世界のエネルギー市場コントロールの権限を持つ。

 健全なスポーツ団体が麻薬マフィアである。

 被差別民アッシリア人が権力者KGBである。

 資本主義の牙城アメリカのブッシュ政権は、超過激派の共産主義政権である。

 資本主義、共産主義、社会民主主義・・等、(国際)政治学の無意味な概念とは関係なく現実は動いている。

 日本がロシアの原油天然ガスを入手する最も適切な方法は、政府が日本の柔道のオリンピック・メダリスト山下泰裕を仲介にし、シェスタコフと密談する事である。山下とプーチンとシェスタコフは柔道仲間、酒飲み仲間の親友である。

 安倍政権の閣僚と日本の外務省は、メダリスト山下の100分の1も日本のエネルギー安全保障にとって役に立たない。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ