FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より

「これまでと違うのは、スピーチ台の演説で「だめな野田内閣不信任」という垂れ幕が出てきたところ」 長谷川幸洋氏 
http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/651.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 7 月 30 日 00:47:02: igsppGRN/E9PQ


「これまでと違うのは、スピーチ台の演説で「だめな野田内閣不信任」という垂れ幕が出てきたところ」
http://sun.ap.teacup.com/souun/8172.html
2012/7/30 晴耕雨読


国会議事堂前なう。原発再稼働反対の国会包囲。:長谷川幸洋氏
https://twitter.com/hasegawa24

スピーチエリアの前で、国会議員たちの演説を聞くつもり。

さっきから、警察指揮車からのスピーカー音がうるさくて、主催者の声が聞こえない。

この調子で、議員の演説も妨害するつもりか。

そういうことをすると、大変だよ。

群衆警備に出動した警察が議員の活動を妨害したという話になる。

これは警告。

本日の行動がこれまでと違うのは、スピーチ台の演説で「だめな野田内閣不信任」という垂れ幕が出てきたところじゃないか。

「野田政権打倒」というシュプレヒコールをしたグループもあった。

一部の動きとはいえ、私は注目する。

国会議事堂前。「道路を開けろ」というシュプレヒコールが始まった。

「車道開放しろ!」という声も。

おおおお。

歩道はいっぱいでほとんど動きが止まっている。

「再稼働反対」と「道路を開けろ」のコールが混ざっている。

----------------------

「脱原発国会大包囲」。:兵頭正俊氏
https://twitter.com/hyodo_masatoshi

岩上中継。

タクシーで国会周辺をまわる。

日比谷公園側も徹底した警備。

国会正門も警備。

裏手も人を入れさせていない。

ついに国会は国民に包囲されるという、異常な状態に。

(鎌田スピーチ)「国会はすでに包囲されている。全国から人が集まっている。人が死んでも儲けるようなことは許されない。原発に賛成するような国会議員は辞めてほしい。これは歴史を変える運動です。原発をなくす法律を作ろう。国会包囲網デモ、成功しました」

民主党の国会議員のスピーチに対して猛烈なヤジ。

これが民意だ。

国会議員の良識を代表して、と弁解しての首藤議員のスピーチだったが、ダメだ。

今度は川内一博のスピーチ。

「帰れ、コール」。

民主党は今や国民の敵なのだ。

「帰れ!」がやまない。

自民党河野太郎のスピーチ。

「ガス抜きじゃないか」のコメント。

「国民の生活が第一」の、あいはらしの、のスピーチ。

「がんばれ」の声。

国民はしっかりと議員を見分けている。

これは面白い。

峻別している。

拍手が起きる。

共産党志井委員長のスピーチ。

拍手。

「原発と人間の生活とは、両立できない」。

「そうだ」の声。

このあたりは静かに聞いている。

中学2年生のスピーチ。

静かに聞いている。

拍手。

心ちゃんのスピーチ。

拍手。

童謡のふるさとの大合唱が始まる。

全員で、ふるさとの大合唱。

社民党の阿部知子のスピーチ。

「東北の祭りに子供の参加が少ない。原発はこうしてしまうのです。内閣不信任案を成功させよう」。

「みどりの風」の谷岡スピーチ。

「規制委員会の委員の人事を決めさせてはならない」。

亀井静香のスピーチ。

「この地球は文明の反撃を受けている。皆さん、この運動が日本の運命を変える」。

田中康夫のスピーチが続く。

ドイツの緑の党のスピーチ。

「ドイツでは脱原発を決議しました。ドイツでは自然エネルギーで40万人の雇用が創出された。野田首相は、なぜ国民の声を聞かないのでしょうか。日本では原子力村がメディアと政治を牛耳っている。皆さんがデモをするのが重要です」

「国民の生活が第一」の三宅雪子のスピーチ。

拍手が起きる「命がけで国民の生活を守ってゆきます。原子力規制委員会の人事を許すな」。

ふるさとの合唱が始まる。

「国民の生活が第一」の姫井由美子のスピーチ。

岡山でデモした後に駆けつける。

この議員も変わってゆく。

もう車道は完全に埋まっている。

最後のシュプレヒコール始まる。

終了の案内。

暴力的な雰囲気はない。

岩上、正門前に移動する。

人並みが、はけてくる。

ガスマスクを付けた女性。

警官が歩道に押してくる。

8時になるとすぐに車道から閉め出している。

徹底して管理する意識。

今日、民主党の国会議員がスピーチで野次られた。

スピーチの間、ヤジは止まらなかった。

「帰れコール」も。

これは、過去、いたるところで見られている。

今日が始めてではない。

これは未来の姿でもある。

選挙になれば、民主党の候補者の演説で、日本中で見られる姿である。

福島瑞穂のインタビュー。

原子力規制を一元的に担う新組織「原子力規制委員会」の初代委員長人事についての批判。

田中俊一を代えなくてはならない。

この人物は、原子力村の中枢にいる人物。

原発が推進されてしまう。

福島瑞穂のインタビューが続く。

原子力規制を一元的に担う新組織「原子力規制委員会」の初代委員長に、田中俊一が。

この人物は原子力村の中枢にいる人物。

選挙で政治家を代えてもダメ。

この人事が決定したら、5年間は、この国の原子力行政は、原子力村の好きなようにされる。

「民主党に残って改革」といった甘い幻想は、国民に見捨てられている。

あなたたちは別、といったところで、政権与党たらしめている数の内に入っているのだから。

悪の突っ支い棒になっている現実は変わらない。

スピーチに対する猛烈な国民のヤジは、次の選挙の予兆である。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ