FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より


小沢控訴審 急ピッチで無罪へ 来月26日に第1回 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/807.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 25 日 21:10:52: igsppGRN/E9PQ


小沢控訴審 急ピッチで無罪へ 来月26日に第1回
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6710.html
2012/8/25 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


◆被告人質問はナシ

陸山会の土地購入をめぐり強制起訴され、1審で無罪判決が出た「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(70)の控訴審第1回公判が来月26日に開かれる。24日に弁護側と検察官役の指定弁護士、東京高裁の3者協議後に弁護側が明らかにした。

指定弁護士側は、東京地検特捜部が小沢を事情聴取した際に作成した供述調書や小沢事務所の会計帳簿など、10点近くを新たに証拠請求する方針。第1回公判では、高裁がこれらの採否を決める見通しだが、無罪が覆るような証拠が示される可能性は低い。また、小沢への被告人質問や元秘書3人の証人尋問は実施されない。そのため、新たな証拠採用がなければ、短期間で結審する可能性が高く、あらためて小沢裁判のデタラメぶりが浮き彫りになりそうだ。

指定弁護士は控訴趣意書で「土地取得の公表先送りなどについて、小沢氏の故意や石川知裕衆院議員(39)ら元秘書3人との共謀を認めないのは事実誤認だ」と主張。これに対し、弁護側は答弁書で「証拠に基づかない想像を膨らませ、故意や共謀を決め付けている」と反論している。

いい加減、アホな裁判は終わりにしてもらいたい。

  弁護側は、八木啓代さんチームが作成した田代検事不起訴に関する検察審査会へ提出した資料を使って第5検察審査会の闇をより国民が知るようにしたらどうだろうか。
この裁判は検察・裁判所に非が有りながら小沢さんの政治生命を断つ目的で長引かせているので、逆手にとって、検察・裁判所の闇を国民に知らせるチャンスと捉えるべきだと思う。
田代検事の虚偽記載に関する最高検の捜査は明らかな虚偽記載の証拠が有るものを不起訴にしており、最高検が蒸し返されない事を願っている筈なので、裁判で白日の基に晒す事が裁判を早く終わらせるポイントとなるだろう。
しかも、検察の非が国民に知れると、田代不起訴が検審で起訴相当にせざるを得ない状況が生じ、裁判で検察の組織ぐるみの犯罪が咎められる状況へと進む筈だ。

裁判で白黒を付ける目的での強制起訴議決であったはずなので、無罪判決が出た段階でこの裁判の意義も消滅しているはずである。
審査会の起訴議決をもっての代理検察官役の指定弁護士が自らの意思を持って、控訴すること自体、越権行為ではないのか。
指定弁護士に公訴権があるのか??
法曹界全体による小沢氏に対する人権侵害であり、選挙民・有権者に対する弾圧であり、議会制制度の否定ではないのか。
この国に、公正な法律など存在しない証明であり、
憲法の下の平等など、基本中の基本を法曹界全体で否定しているにほかならず、自らの存在を否定しているに等しいのでは。

公判前整理手続のあった、裁判だから、よほどの新証拠がなければ、普通は、証拠採用はされません。指定弁護士の提出したような証拠は、まず証拠採用されません。そんな事をしたら、公判前整理手続きの意味が消えます。その時に言えと云う事になります。それに法令解釈で大きな問題を指摘しないと、まず結論は動きません。元々証拠のない裁判ですから、変更しようもないのです。
異例の速さです。争点もないから早くすまそうと云う事だと思っています。
これを控訴審で、違う証拠を採用したり、有罪にしては、日本の司法のシステムさえ崩れ去ります。

最高検が言うところの田代検事の「記憶の混同」なるものは、石川知祐氏の回答書によってあり得ないことが分かった。
http://shiminnokai.net/doc/shiryou06.pdf

石川氏の回答書によれば
田代報告書の
■「貴方は11万人以上の選挙民に支持されて国会議員になったんでしよ。そのほとんどは,貴方が小沢一郎の秘書だったという理由で投票したのではなく,石川知裕という候補者個人に期待して国政に送り出したはずですよ。それなのに,ヤクザの手下が親分を守るために嘘をつくのと同じようなことをしていたら,貴方を支持した選挙民を裏切ることになりますよ。」


に似たやりとりは、拘留中の田代検事による取り調べの中ではなく、吉田副部長の取り調べの中で吉田副部長によって述べられた言葉だそうです。
それも、小沢一郎氏の収支報告書虚偽記載の共謀に関する取り調べの中ではなく、石川氏自身の水谷建設からの5000万円授受の有無に関する取り調べの中で語られた言葉なのだそうです。
つまり、田代検事は、釈放後の再取り調べの報告にあたり、「何ヶ月も前の」「吉田副部長の」「別の件の」取り調べの記憶と混同したと言っていることになります。
http://shiminnokai.net/index.html

国民のためになる政治を行おうとする政治家が
既得権益にしがみつく官僚・マスコミらの結託で失脚される。
欧米でも、どこの国でも行なわれ、浮上する政治家は少ない。
問題は発信する側が捏造する報道を真に受ける足りない国民と
そのバカ国民をTV画面に登場させ拡散させ報道するマスゴミ。
こいつ等を一掃しない限り未来はない。
まずは、国民の生活を第1党にし、ゴミに圧力をかける事。

 登石裁判長が「推認」判決を下した時点で日本の司法システムは既に崩れ去っている。何しろ証拠がないのに有罪なのですから。
それと、田代元検事に関する最高検の不起訴報告書を読む限り、どう贔屓目に見ても日本の行政システムも完全に崩壊していると思います。

日本はもともと先進国でもなければ、法治国家でもなく、ましてや民主意義でもなかったということでしょう。

これまでは勝手に国民がそう思っていただけであり、水面下で進行していた病気の症状が最近になって表面化してきただけでしょう。

今の日本には腕のいい医者のような政治家が必要だし、これまでのように3文記事に踊らされることなく国民一人一人が自立して考え、今の日本に最適な名医を選挙で選択するしか方法がありませんね。
この試練を諦めず大手術が断行できれば日本は本当にいい国になるのでしょうね。

 検察審査会は「裁判で白黒つけてほしい・・」とし起訴相当議決した。
今年の4月26日に「小沢氏無罪」と判決が出た。それですべて終わりである。

これ以上ダラダラ控訴を続けるのは税金の無駄!!
小沢さんと秘書らの人権侵害を指定弁護士らはやっている。

罪に問われなければならないのは、小沢さんの国策捜査を企み手を下した人や首謀者ら全員である。

まずは、指定弁護士は速やかに解職されるべきである。

検察特捜部もこれを機に解体していただきたい。

 常々思っていたのですが、旧来のマスコミ報道から目覚めた国民の殆どは「本当の事」を国民全体に拡散したいと思っています。

チラシを配る人もいれば、デモに参加する人もいる。

そして、このデモは渋谷だったり、官邸前であったり、経産省前や野田総理の地元などでよく行われています。どれも素晴らしい行動だと思うし私も参加したこともありますが、どうも戦略に欠けているように日頃から思っていました。

官邸前の大規模デモなどは確かに大手メディアでも報道はされました。しかし、本質を報道するところは少なく、ただ原発に反対している人が沢山いるというような印象しか受けません。

端的に言えば行動規模の割には効果が薄いという感じが否めません。

戦略として官邸前で訴えるということは一方向の主張でしかなく、相手の出方ももちろん想像が付きます。将棋に例えれば何も考えずに開始直後にいきなり王手をかけることであり、それで王を詰めれる訳がありません。

目的を達するための行動であれば、やはり戦略的に外堀から固めた上で王手という道筋が正しいのではないでしょうか?

ただ、私は主催者ではなく、仕事帰りの参加出来るときだけしか参加できない単なる一市民。それが外野から意見するのも申し訳ない気持ちになりますが、私なら例えば読売新聞社の前などで脱原発を訴えるなどの方法が頭に浮かびます。

官邸前や東電、それに経産省の前などでなく何故マスコミ本社前で脱原発なのか?
一見頓珍漢な行動に見えますが、マスコミ本社前であえてマスコミを批判するのではなく脱原発のみを訴える。

これは頓珍漢なようで行動の趣旨としてはマスコミを信頼しているので脱原発を大きく報道してくださいという趣旨になります。

そしてこのこと自体がマスコミの踏み絵にもなると思うのです。人や組織を動かすには批判ではなく肯定することだと考えます。

そして相手が理解できないような訳のわからない方法でなければ将棋などでも決して王を詰むことは出来ません。
こういった間接的で相手を肯定するような行動こそが多くの国民に覚醒をもたらす踏み絵になるのではないでしょうか?

20万人が官邸前に赴いて脱原発を訴えるのであれば、同じ人数をマスコミ本社前へ配置転換するだけです。距離的にも近いですし労力も変わりません。
ましてや、。機動隊がこの時点で策を張り巡らしているということもありません。

後はマスコミが正確にきちんと報道することを待っていれば結果は出ます。報道すれば真実が拡散されますし、報道されなくてもそれはそれで○○新聞に20万人を報道せずとネットから真実は拡散されていくことでしょう。それも大手マスコミは正しい報道をしないという別な視点の真実によって結局は覚醒に繋がります。

毎週金曜日に時間を作って出かけて効果が期待できないのであれば同じ労力で別の方法を取るのも手だと思います。

毎週同じ時間に同じ場所ということは、王の目の前の枠に毎回「歩」を張って王手をかけているのと似ています。しかも週を追うごとに王の周りは金や銀、または飛車角や桂馬でがっちり固められるだけでしょう。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ