FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント


腐敗堕落した現在の日本社会を蘇らせることができる政党は、小沢新党しかありません。次の総選挙では亡国にひた走る、民主、自民、公明に鉄槌を下す選挙が待ちどおしい。


05. 2012年9月02日 18:47:08 : FUqA386Ntg
高度資本主義ってのはマスコミは大企業のイメージ戦略の道具なんです。
これだけ言えばもう何もいわなくてもいいでしょう。
マスコミとはしょせんそういう存在であり、もはや文句をいってもしょうがないんです。
それより、わたしらが幼少時から受け付けられたマスコミ=真実の報道機関という思い込みをどうやって払拭するか。
これが最大の問題でしょう。
マスコミを真実の報道機関に変えることはできません。これは資本主義の法則に従っている非常に自然な姿なんです。(たとえ歪んでおり、国民を騙す存在としてもそれが高度資本主義経済社会におけるマスコミの自然な姿なんです)
わかりましたね、ザキヤマくん。w

06. 2012年9月02日 18:52:22 : BDDFeQHT6I
非営利団体の報道機関を作り、その行動や報道内容を常に監視する非営利の監視組織を作らないと、常に一方に都合の良い情報ばかり垂れ流されることになるのは当然だろう。
ましてや、不動産業までやっているような何でも有りの会社が所有する報道機関など信頼出来る訳が無い。

07. 2012年9月02日 19:00:23 : dS0xDWogkQ
東京地検特捜部はCIAの下部組織だなんて、
マスコミが書ける訳が無い。

08. 2012年9月02日 19:39:57 : JnUM1C8D76
そう、であるマスコミの実態であるのに
中立・公正・社会の木鐸のように装う、そして多数の国民B層もそう信じてる

まさに、二重・三重に罪深いマスゴミ、国を危うくする連中だ!!

ここのとこころのNHKの報道の酷さは象徴的でもある。民放も右へ習え、政治は二流、報道は三流、実に嘆かわしいものである。



09. 2012年9月02日 20:19:50 : i0akdQty3c
このおっさんもそこそこ見るべきところはあるのだが、いかんせん、反語の多用がいかん。文を志向したやつに多いが疑問の提出にエクスタシーを感じすぎる。おおまかに割り切って決めつけてうってでてアウトカムを一切合財を引き受けるところがない。小沢氏とはいずれ齟齬をきたす。
と俺は思う。


10. 2012年9月02日 20:22:38 : o0keETsNpo
権力者、体制側のの走狗が跋扈している。NHKなどテレビと5大紙のこと。
遠い昔は、第4の権力と言われた。

国民に小さな希望を与えてくれていた。

今は、3権に、ゴミTV、ゴミ新聞が加わり4権対国民になった。

希望が見えない。

しかし、負けるわけにはいかない。

1票がある。



11. 2012年9月02日 20:28:37 : aaGDCu39zg
宗主国アメリカの意向に従って動くのが日本の検察及び裁判所を牛耳る司法官僚です。
そしてメディアもまたアメリカの利益に沿った報道が使命となっており、それに反した行動をするジャーナリストは全て排除されているのです。
小沢氏排除は司法官僚とメディアが車の両輪となって行っている民主主義社会に対するテロ行為なのです。
こうした視点で現実に起きていることをみれば全てが納得できます。

12. 2012年9月02日 20:37:27 : 5fL8OeWrrE
マスゴミも共犯だから、追及なんてありえないザ。

13. 2012年9月02日 22:17:49 : bkCMKrr2iE
日本のマスコミは国民の敵だと思えば物事の判断がすぐ出来ます
マスゴミが持ち上げる政党や人物は国民の敵
マスゴミに常に出ているコメンテーターは利権豚&国民の敵
大手新聞社が捏造支持率で誘導しようとすればするほど
まともな人たちは新聞離れだけでなく
大手新聞が擁護する政党離れがおきるでしょうに

逆に小沢氏を連日擁護する報道をすれば
小沢氏も国民の敵と思わせることは出来るかもよ~

だが大手マスゴミは出来ないでしょうね~
B層が視聴者や読者だから
真実を報道すればB層さえ操作出来なくなってしまう






14. 2012年9月02日 22:51:13 : BIgfJMRMNE
>小沢裁判における「検察審査会」疑惑を、何故、日本のマスコミは追及しないのか?
追及できるわけ無いじゃん。
追及したら検察とマスコミの癒着が全てバレる上、マスコミの国民騙しも全部バレる。
今のマスコミを見ていると陸山会事件はほとんど報道せず、事を荒立てないように闇の中に葬り去りたいという思惑が透けて見える。


15. 2012年9月02日 23:05:12 : gFGjHIO9eI
マスゴミが支援する人物や政党並びに各種勢力は、国民や市民にとって悪徳以外の何ものでもない。
国民は、既に「小泉・竹中の小泉劇場」で、マスゴミは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「○○タックル」で、マスゴミは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「かんぽの宿疑惑のスルー報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「維新持ち上げ報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「NEWS9ノーコン解説」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「原発事故報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「脱・反原発デモスルー報道or参加人数ごまかし」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「世論調査報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「消費税増税に伴う輸出戻し税スルー報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。

国民は、既に「年次改革要望書パーフェクトスルー報道」で、マスゴミとは一体なんぞやをしっかり学んだ。


多くの国民は、条件反射的に、「マスゴミが支援する人物や政党並びに各種勢力は、善良な国民や市民にとって悪徳以外の何ものでもない。」と云う思考回路が形成されている。

マスゴミは、国民の敵であるということを学んだから。

だから、今度の選挙では、マスゴミに騙されることなく、日本の真の民主化に向けて頑張る政治家を選出できる。

そして国民の敵であるマスゴミを粉砕する。



16. 2012年9月03日 01:20:06 : RPzrQM8tQI
>>05
それでもB層はまだまだ大多数いる。

いっそのこと、真実報道の新聞を有志民全員の力で発行してみたい。
赤旗しんぶんのように会員募集は時間がなくできないから、無料配布を
駅頭で配布するなど。週間しんぶんでもいいし。

3.11福島原発事故対策問題と恐怖の棄民政策を暴く。
これまでの国家財政の無駄を全て暴き、証拠だって数字を鮮明化する。
財務省の嘘会計報道を暴き、真実を伝える。
検察、裁判所の裏金問題からきた捏造捜査や、裁判を暴く。
消費税増税強行の裏の実態を暴く。特に経済界の潤い。
捏造報道の酷さを暴く。

余りにメチャクチャな問題が多く、テロ国家の形相を呈してきたこと、その危険性を伝える。

洗脳された脳から、視点を少し変えるだけで、虚偽から開放され、希望と夢が現実化する確信を伝える。

国家という縁遠そうな国政であれ、政治は、生活現場の我々にすぐ直結してくるものであり、今の生活困難状態が政治から来たものであり、政治を変えるには国民の力しかなく、一票が生きる選挙を目指さなくてはいけないと自覚させる。

そうならないかなぁ・・・大勢なら新聞発行も配布も参加できるのに。



17. 2012年9月03日 01:22:15 : RPzrQM8tQI
16です。
>>05さん宛ではなく、>>15さんへのレスのつもりでした。訂正。



18. 2012年9月03日 02:47:06 : pLyRMD06eg
寧ろ既得権益者たるメディアが既成権力と自己防衛の為に仕掛けた,小沢氏へ追求を擁護することこそあれ、批判することは考えられない。あらゆる点で小沢氏や周辺の議員の主張とすでに第四の権力として既得権益を確立したマスコミは利害相反だと思うからだ。小粒になった政治家、従米政治家と大きく一線を画す小沢氏は
メディアには目の上こぶとも言える存在。それが鬱陶しいメディアにとって、数字は上がるし排除も出来るしで小沢氏攻撃は一石二鳥、既に止めるに止められない地点迄行き着いたものと思う。


19. 2012年9月03日 03:11:31 : 5P0UAKIBTI
マスコミは社会に有害であることを拡散してください。
ここまで腐ると救いようがありません。
マスコミのない世界の方がまともです。


20. 2012年9月03日 03:13:38 : 4WbheaPSNc
シロアリだから。お仲間だから。官僚・財界の犬だから。

21. 2012年9月03日 05:54:33 : m8OZ2fhaG1
コメント05ですが、高度資本主義社会におけるマスコミの本質については吉本隆明がもう二十年ほど前にその姿を明らかにしております。
つまり、独占的な寡占企業はマスイメージ(宣伝、広告、虚構イメージ)を絶対的に必要とし、そのマスイメージによって価格の上乗せが図られ、そこからマスコミへの対価が支払われると。

要するにかつてのように「いい製品は売れ、悪い製品は淘汰される」という牧歌的で素朴な競争原理の社会ではないといってます。すべてはイメージ戦略が商品の価値を決する。そういう時代に入っているといってます。

これは政治の世界もそうなんです。小泉のようなキチガイがあれだけの票を集め、小沢氏のようなホンモノの政治家が首相になれない。(ちなみに吉本隆明は小沢一郎をたいへん評価し、石原慎太郎をこきおろしておりました)

で、吉本によれば「マスイメージ」による商品や政治家や文学作品の虚構化は高度資本主義社会のみの現象かというと、社会主義国でも起こっている。
社会主義的政策をとっている国たとえば北朝鮮のような国では「マスイメージ」はどういう現象になってあらわれるかというと

 国家による社会虚像の真理化

としてあわられると断言しております。つまり、高度資本主義では商品価格などの虚構的な上乗せや政治家の虚像を社会にアピールするために使われ、独占支配国家では虚構を真理化するためにマスコミは使われる時代になっていると。

そうすると日本のように社会主義的な政策的一面をもつ民主党などはこの両方をやっている。

みなさんは金曜日に自然発生したデモが巨大化したことをご存知でしょう。
これを野田政権の背後にいる支配層は怖れた。
ではどうしたかというと、見事なイメージ戦略に出たわけです。その結果、いまの金曜日の官邸前デモは風前の灯のような惨憺たる結果に終わった。

野田政権はどうしたかというと、まず突然「デモの代表」「デモの指導者」なるものをマスコミに登場させたわけです。
雲が湧くような自然な気持ちからデモに参加していた大衆はとつぜん「デモの代表」なる存在がマスコミで取り上げられて驚いた。

しかしその「デモの代表」なる集団はあれよあれよという間に「野田総理と会見」するまでに至る。
これもマスコミ主導で喧伝された。
そして会見が始まったわけだが、われら大衆庶民の「デモの代表」なるものは外見的には惨憺たるものだった。

とくに英語名の入れ墨の女性がイメージとして日本中に喧伝された。
この人が「デモの代表である」というイメージがお茶の間に流れた。わたしは入れ墨がいけないとはおもわないし、元ストリッパーがいけないともおもわない。
しかし大衆庶民のデモ代表というイメージとしてはたいへんマイナスになるイメージを日本中にふりまいた。
もちろんこれは三者による周到な「イメージ戦略」だったのだ。
野田の背後にいる支配層。マスコミ。そして「デモの代表」なる怪しげな集団。
この三者が共同して見事に、戦後最大の反原発デモを終息に向かわせた。

わたしはこの「会見」が、戦後はじめての自然発生的な巨大デモにとって致命的なものであると最初から考えていた。
このイメージ戦略、そうとうのしたたかな人たちによるものだろう。

ミサオレッドウルフなる、わたしにいわせればしょせんは権力体制の繰り駒でしかない「反体制活動家」たちは、権力体制にとって「いい仕事」をしたのだ。

これが現在の「イメージ」社会のひとつの典型的な現象である。

つまりいまやマスコミというのは寡占大企業、政府にとって巨大な数の国民大衆を思い通り動かすために必須の道具になっているということです。



22. 2012年9月03日 07:47:02 : 07Awewvtik
「正体不明の怪しい素人集団」って(笑)、検察審査会というのは、もともと素人集団なのよ。そこに、制度導入の意味があるわけだな。正体不明というのは、審査員の身元が明らかになっていないことを差しているようだが、これは小沢事件に限らず、審査員の個人情報は公開されないのが原則なのよ。そうすると、この「惹句」は、検察審査会の当たり前の姿を、おどろおどろしく言い換えているに過ぎないわけだな。論壇がこの人をまともに相手にしないのがわかるような気がする。アジ文としても低級であり、下手クソだね。

23. 2012年9月03日 07:59:36 : dlp5rHUhkk
最高裁事務総局(最高裁)が巨悪の根源です。この一点を国民の総力を挙げて叩く。最高裁を国民が包囲する。この運動を拡大する。ここを変えれば検察もマスコミも変わる。政治も変わる。脱原発、増税問題も解決する。勢力を分散しないで絞って大衆行動を盛り上げていくのです。検察審査会の諸問題を国民に知らせるため「最高裁の罠」という本を出版してほしいものです。「一市民が斬る」さんお願いします。そして国民が支える。

24. 2012年9月03日 08:01:17 : 1EiLNvkjyU
マスコミも時代の流れに抗し切れないのではないか。
ネットの時代になったからこれだけ叩かれるのであって以前だったら問題にする人も少なかった。
検察も裁判所も然り。
官と報の癒着談合も国民に知られるようになった。
ただ終戦間際まで巨艦主義だった軍部と同じで頭の切り替えが出来ない。
結局敗戦までいく。
ネット社会で国民も覚醒していく。
日本のマスコミはクズだから必ずネットに負ける。
そのときは国民全員に責任追及される。




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ