FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント

小沢を悪く書けとか、原発に反対のコメンテーターの記事を書くなと言う、
滅茶苦茶な命令をだす報道機関に用はない、
即刻退場していただきたい!!

26. 2012年9月03日 09:31:59 : mMWV72vzFM
実質的権力を持つ官僚機構全体で官僚機構を守ろうとしている現状では、権力にさからうことは破滅を意味する。税務署、検察、警察等がその気になれば、無事に済むマスコミなどあり得ない。小沢さんの例をみれば検察審査会までも悪用して貶めることもできるのだ。この状況を打破するには、ネットで情報発信を続けるしかない。数年前に比べて小沢叩きに国民が踊らされないようになってきている。そのうち、既存のマスコミはなくなり、新しい報道媒体がでてくるだろう。

27. 2012年9月03日 10:19:58 : XXrEdLLhCk
泥棒を稼業としてる奴に、何で盗むんですか?と聞くのと同じ(笑)
政・官・財・報・学が一体のグルなのは知っていてもなすすべがない。

もう今は「なぜ?」という問いかけより、いかに潰すかを考える時だ。



28. 2012年9月03日 10:53:48 : il8UW33C8Q
小沢一郎代表はあれだけの国家権力と報道機関の巨悪の犯罪スクラムによく耐えてくれました。涙が出ます。
【検察官】は,被疑者・被告人の権利保障と事案の真相解明に努めることによ
り,えん罪を防止する「正義の味方」である。・・・はずだった。

【新聞・テレビ】のジャーナリズムは、権力の暴走を批判し、権力の暴走を食い止める公益を目指した報道機関である。・・・はずだった。

【裁判官】は、法と証拠に基づいて有罪か無罪を判定する「神のような存在」である。・・・はずだった。

【官僚】は、政治的、思想的、信条的に中立を保ち、国民に滅私奉公する存在である。・・・はずだった。

【政治家】は、検察・司法官僚を監督し、彼等の暴走を止める存在である。・・・はずだった。

彼等既得権益者たちは、「小沢革命」に震え上がり、罪悪感も喪失して自分達の崇高な使命とは“間逆な”行動である「邪悪のスクラム」を組み、小沢一郎を抹殺しようとしている。

この狂った歯車を正しく機能させるためには、マスコミの洗脳から覚醒した国民の総力しか有りません。

我々は、これらの国民を覚醒させ、「国民の生活が第一」を第一党にするしか手が有りません。



29. JohnMung 2012年9月03日 13:08:22 : SfgJT2I6DyMEc : 22r2liYMog
22. 2012年9月03日 07:47:02 : 07Awewvtik
    ↑
 一見、尤もらしい書き込みに見えるが、検察審査会を巡る数々の疑惑が暴露されていることから、この方の書き込みには賛同できない。
 このスレの主・山﨑行太郎氏の表現を云々する前に、例えば、森ゆうこ著『検察の罠』くらいは読んでから、判断したらどうだ。

30. 2012年9月03日 13:20:20 : t8kjSijUjI
いままで、国民はどれほどイメージ即ちマスゴミがつくる見かけの姿に夢をみてきたか、気づかされる。
先日の孫崎氏の講演で話されたミズリー号甲板で、時の重光外相が署名したという日本の降伏文書を現実に読んだ国民はほとんどいない。
国民が知ったら都合が悪いから、政府が内容を知らせなかっただけだと孫崎氏は言われた。
もし知らされていれば、アメリカとの戦争に負けたということが国際常識上どういうことか、よく理解し、その後の占領政策、安保条約などについても、もう少し違った対応があったかもしれないと、私は思うが、変わらなかったかな。

庶民はむしろそれまでの日本と比較して、封建的、権力的、高圧的社会構造から解放されると思った。(事実そういうところもあった。)みんなアメリカのおかげと思い、戦争に負けたのにアメリカさんありがとうと思った。アメリカ軍が解放軍に見えてしまった。悲しい国だと思う。

だから事実が見られない、見抜く知恵が発達しない。マスゴミのせいだけではない。マスゴミの本質や、今の社会での現実の役割が理解できなくて、マスコミ報道は公平な事実を伝えると思っている。むしろ、たとえば赤旗のようにそれぞれ社会のどんな層の利益を代弁するマスコミか、はっきりしている方がよい。現在大手マスゴミはすべて既得権益層のためにある。行き詰ったこの国のシステムを変えるために、国民に味方するものではない。
我々が、自覚して、自分で判断して、行動することがまず手始めであろう。たとえば、家族や周りの人に投票先を聞いて、自分も同じ人に投票すればよいと思うのはやめることですね。本当にそれでこの先希望が持てるのか、自分の知識でなく本能を信じることか。今となっては。


31. 嘆きの父ちゃん 2012年9月03日 13:53:35 : 0uhhiK4Al43tc : rNMI4HlycM
尖閣、竹島問題を何十年も放置して来た自民の馬鹿議員が尖閣、竹島問題はアメリカとの同盟関係が崩れたからだとのたまう。属国同盟の自公民の馬鹿議員。同盟が正常の時代には国益も考えず、日本領土の尖閣、竹島を放置して自己利権の権力争いをしていたのは、お前達馬鹿議員だ。日本を売り渡す政治政策を続け、厚顔無恥を恥ともせず、またぞろ平気な顔でアメリカ属国主義をよしとする声を上げ、凝りもせず塵マスコミに顔を出しては言いたい放題の糞議員。民主の前原が維新の会が国政参加する事に意を唱え、維新の会の様な素人が国政を担うのは危険だとのたまう、恥をを知らない前原よ、お前の意見に私も賛成だが、素人集団が国政を担うべきでない。厚顔無恥な前原よ、国民は素人集団の民主が国政を担う危うさが日本を滅亡に導いていると声を上げているのだ。民意の無い素人集団民主党は一日でも早くその素人集団解散し二度と国政に戻るな。解散を豚野田に進めるのが口先番長、お前の役目だ。

32. 2012年9月03日 15:14:41 : l54fRsy0CA
小沢さんをマフイアのリンチのように嵌めた11人の幽霊市民?によるイカサマ「検察審査会}起訴相当議決のインチキを日本のメデイア11社が追及しないのは理由が有ります。全く謂れの無い{政治とカネ疑惑」なるものをデツチあげた日本の悪党一味{官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力」の当事者であるからです。頬かむりして知らぬ顔をしているのです。この辺が「ナチズムとフアシズム」の残滓の濃い司法制度とともに、メデイア界でも日本人特有で、良心的ジャーナリズムが存在しない理由でも有ります。ドイツは敗戦後ナチズムと決別しましたが日本では敗戦後も旧体制「軍国主義と国家主義」の残党一味が敗戦後も清算せず、復活の時期を待つてきました。今タカ派石原都知事{現憲法の即時廃棄宣言][日本の核武装][尖閣諸島への自衛隊展開」を産経などで提唱している」や橋下大阪市長{維新の会」と言う怪しげなフアシストたちが東に西に「対外戦争を視野に」第二のヒツトラーを目指して蠢動しています。前原氏は大阪維新を批判しましたが、{君が代斉唱強制」など自由や民主主義を絞め殺すような蛮行ばかりやつている日本のフアシストに対しては、ナチスやフアシストに対してレジスタンスに身を投じたフランス人民のような戦いがいずれ日本でも必要になるでしょう。

33. 2012年9月03日 15:53:28 : kVv7uD58Q9
>「11人の『検察審査会』メンバー」は、本当に存在するのか?
公正に選ばれたら11人の中に一人は小沢さんを支持する人か、あるいは検察の動きに疑問を持つ人が混じっていると考えるのが当然だ。

そうであれば、違法な誘導が行われた、という事実を発言する人がいるはずだ。

いない=検察審査会のメンバーは存在しなかった・・・・・のである。


34. 2012年9月03日 16:00:05 : 0raXACjQOY
実は既得権益の総本山が11社記者クラブマスメディア
小沢抹殺ミッションの実行部隊は検察とマスメディアによる二人三脚
プロデュサーは検察の上部組織、何と3兆円の予算を持つ組織警察庁、元長官にて当時、内閣官房副長官(全官僚のTOPポスト)、歴代長官切れ者、3指に入る漆間巌氏

35. 2012年9月03日 16:56:55 : jHxwdRScDM
それは首謀者だからだと思う。
虚偽捜査報告書のことなのだが、
以前、「朝ズバ」という番組を最初から見ていたことがあるのだが、6時前にわずか1~2分報じたのみだった。
それを見たときの印象は、あの内容では、単に検察が悪いことをしたとしか認識できない、この問題の詳細をわからせないようにしたのかと思えるものだった。
これはアリバイ作りなのかと問うてみたいところである。

この件について6月27日の「NEWS ZERO」は報じず。
古舘の番組は少しは報じていた。

誤りがあったら訂正したい。





スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ