FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です


①今朝のフジTV小倉 智昭の[特ダネ!]で福島県立医科大学が35万人の福島県の
子供たちに2年判かけて実施している甲状腺検査に数々の疑惑があることを報
道。今までの検査で 福島県の子供の36%に甲状腺異常(嚢胞を持つ子どもの
割合が35%結節1%)が見つかっている。

詳細な結果を本人に教えない、福島県立医科大学に問い合わせをしても大きさは
言うが個数は教えない、福島県内では再検査は受け付けない、保護者に 同意書
を書かせる、日本甲状腺学会山下俊一会長名で[福島県の検査を受けた子供の再
検査を受け付けるな]の指示書を学会員に出している。

【参照記事】福島県立医科大学・山下俊一副学長と鈴木眞一教授//がん発症を疑
う所見はない、県民の不安解消に努力する―福島県の小児甲状腺検査 キーマンに
聞く

2012/07/11 東洋経済 ONLINE (福島第一原発事故報道メモより)
http://fpmario.doorblog.jp/archives/50374055.html

②昨夜のNHK[プロフェッショナル特別版]に俳優高倉健が登場。

[西郷南洲翁遺訓・三十二偉人の条件]]より

[何でもない日常、特別に大きな成果を生み出すわけでもない日々のふつうの営
みにあって、いかに正義の心得を忘れずにいるか]ーと、そこが大切な のです。
だから、道を行う気持ちは、何時いかなる所においても、忘れてはならない。誰
に見られていなくとも、その心得を常に抱いていることです。

(2)今日の主張:

①日本の政党で[日本国憲法の忠実な実行]を公約に掲げているところは皆無。
 最高法規である日本国憲法を尊重し各条項を忠実に実行することを政権公約に
掲げるべし!

②福島県民は佐藤知事、山下俊一福島県立医科大学副学長、鈴木眞一同教授を憲
法第15条の規定により罷免する手続きをとりべし。そして[100ミ リシーベ
ルト以下では健康に問題がない]と主張し講演会運動を行っている山下俊一福島
県立医科大学副学長と[たむらの子供たちの未来を考える会] 副代表の判谷氏を
告発すべし。

(2) 今日のテーマ:[2001年9.11米国同時テロ]今日で11年目!

[必見映像]「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ
(1 of 2)

No1  http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo&feature=player_embedded

No2  http://www.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc&playnext=1&list=PLB0D275EDE2BBDF
49&feature=results_video

[ブログ記事] アーロン・ルッソの言ったことは本当なのか?
2010-11-01
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/fe50d2d1063a09e5b9625f47b644b5e6

[ブログ記事より引用]

米国の映画プロデューサー・アーロン・ルッソはジャーナリストのアレックス・
ジョーンズとのインタビュー映像の中で、デビッド・ロックフェラーの いとこ
にあたる弁護士でロックフェラー・チャイナの会長を務めるニコラス・ロック
フェラーが、「アメリカ同時多発テロ事件」(2001年9月11 日)の11ヶ月
前の時点(2000年10月)で米国でアフガニスタン侵攻やイラク戦争のきっ
かけとなる事件が起こることをすでに予告していたこと を暴露しています。

「これからある出来事が起こる。それがどんな出来事かは言わなかったけれど
も、その出来事ゆえに我々はアフガニスタンを侵略してカスピ海から(石 油
の)パイプラインを引くしイラクを侵略して油田を確保し、中東に(米軍)基地
を構築してあの辺をニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)に取 り込む
と。それからベネズエラのチャベスをやっつけるんだ」

「そうしたら彼の言った通りに9/11が起こった。彼は米兵がアフガニスタンやパ
キスタンの洞窟を探しまわることや、「対テロ戦争」が始まるけれ ども本当は
敵なんかいないし
それら全部が巨大なでっち上げだ。政府がアメリカの人々を支配するための手段
だって」
「最終目的は人々にチップを埋め込んで社会全体を支配することだ。銀行家、エ
リートや知事なんかが世界を支配できるようすることだ」

アーロン・ルッソはこの会話を発表した半年後の2007年8月、6年前から
患っていた膀胱癌により64歳で死去した。

(3)シリーズ【日本の根本問題】:

⑩日本国憲法第41条[国会は国権の最高機関であり、唯一の立法機関である]
を正確に理解している国会議員はほとんどいない。日本の国会議員は 本来の機
能を果たしていない。なぜならば日本の国会議員は世界一の超高額年収と議員特
権を与えられ[利権・特権階層]となっているために、国民が 抱える根本問題を
解決する活動ではなく、次の選挙で再選する[再就職運動]を[政治活動]と称して
いるから。
                                 
今まで取り上げた【日本の根本問題】:

① 3.11福島原発大事故
  3.11福島原発大事故は終息しておらず福島県民は放射線被ばくにさらされて
いる。

② 日本は米国の植民地。
  日米地位協定と日米安保条約が日本国憲法の上にある。

③ 2009年の民主党政権交代とは何だったのか?

④1%の金持ちと99%の貧乏人がなぜ生み出されたのか? 

⑤[昭和天皇]の戦争責任が不問にされている国日本。

⑥大手マスコミと電通・博報堂による国民洗脳と世論誘導が許される国日本。

⑦[公明党・創価学会]は日本国憲法第20条に明白に違反している。[総体革命]という
創価学会による[国家支配]をなぜか黙認している国日本。

⑧ 創価学会、統一教会、オウム真理教などの[カルト宗教]がこれほどまでに増
殖する国日本。

⑨ 最高法規の日本国憲法が完全に無視されている国日本。

(4) 新シリーズ【大手マスコミの嘘報道】:

国が尖閣諸島を20億5000万円で購入するとの報道は嘘。尖閣諸島は全部で
5つの島があり今回国が購入するのは三つの島だけ。他2つの島はすで に国有
化されており米軍の射爆場として現在使用されている。大手マスコミはこの事実
を報道しない。

(5) 新シリーズ [今日の言葉]: 

ガンジー 七つの大罪

1.原則なき政治

2.道徳なき商業

3.労働なき富

4.人格なき教育

5.人間性なき科学

6.良心なき快楽

7.犠牲なき宗教

(6)今日の情報:

①尖閣購入に予備費20億円 国有化へ閣議決定、日中対立必至

2012年9月11日 共同・東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012091101001254.html

政府は11日午前の閣議で、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島など3島の購入費として
2012年度予算の予備費から20億5千万円の支出を決定し、国有化 方針を
確認した。早ければ11日中にも3島の地権者側と売買契約を締結したい考えだ。

領有権を主張する中国は国有化に反発し対抗措置をちらつかせており、日中間の
対立先鋭化は避けられない。

(以下省略)

②ギリシャ、極右議員らの護衛停止 移民攻撃事件受け

2012年9月11日 共同・東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012091101001199.html

【ローマ共同】ギリシャからの報道によると、同国市民擁護省は10日、移民排
斥などを訴える極右「黄金の夜明け党」の所属議員18人に対する警察 官の護
衛を取りやめるとの声明を発表した。同党議員らが先導するグループが先週、移
民たちの露店を破壊する事件があり、護衛の警官らがそれを阻止 しなかった事
態を受けた措置という。

声明は「警護と暴力行為の取り締まりという利害の衝突を避けるために護衛を外
すことを決めた」と説明した。事件発覚後、警察が破壊を見過ごしたこ とにメ
ディアからの批判が強まっていた。

③仏大統領 支持陰り 改革期待 4カ月で失望に

2012年9月11日 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012091102000089.html

【パリ=野村悦芳】フランスのオランド大統領の支持率落ち込みが今月に入り、
鮮明になってきた。今月十五日に就任四カ月を迎えるが、景気も雇用情 勢も好
転しないことへの失望感が広がり、主要世論調査では軒並み支持率が50%を割
り込んだ。加えてサルコジ前大統領の人気が上昇するという現象 まで起き、大
統領はテレビで国民に訴えるなど支持率回復に躍起だ。

「皆さんの疑問は理解している」

九日、民放テレビ番組に出演したオランド大統領は、政府批判の高まりを認めた
うえで、雇用制度改革や若年層の雇用対策など年末までに実施する具体 策を説
明。二年間で「国を再生させる」と真剣な表情で国民に政策への決意を語った。

九日までに発表された各社の世論調査では、支持率が七月から5~14ポイント
も落ちて44~50%となった。就任四カ月で人気が50%を割るのは 過去四
代の大統領の中で、シラク大統領の五カ月を上回り最も早いという。

仏メディアは人気下落の理由について、「改革は今だ」と連呼して政権交代を成
し遂げながら、国民にいまだに変化を感じさせることができていないた めと分析。

一方で、政界引退したはずのサルコジ前大統領への期待感が世論調査で5ポイン
トも上昇。短所とみられていた「強権的」「独断専行」の政治手法が、 オラン
ド大統領との対比で、美点として一部で見直されているようだ。保守の国民運動
連合(UMP)の党首選では、有力候補が競うようにサルコジ路 線の継承を打
ち出し始めた。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ