FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:植草事件の真相掲示板


尖閣騒動で得をしたのはアメリカ 投稿者:風太 投稿日:2012年 9月20日(木)12時54分10秒
石原都知事が息子伸晃幹事長を総理にする為?に仕掛けた騒動は、その後野田総理が元石原伸晃秘書の長島昭久総理補佐官のサポート?で尖閣国有化に進み、
それを周恩来・田中合意に反すると中国側が怒り、今回の騒動に発展する。
そして中国側は千隻の大漁船団を尖閣に向かわせたが、そのままだと日本の海保と中国の監視船の武力衝突に発展し、
最悪軍同士の戦争に拡大する恐れがあったが、まるで予定していたかのように、予想通りアメリカの高官(パネッタ国防長官)が中国に飛び、
おかげで中国は日本側との全面対決を回避する事が出来たが、その結果アメリカは日本にオスプレイを配備する事に同意させ、中国側にも恩を売り、
以後米中は日本の頭越しに関係強化する方向にステージが移ったわけだね。
これで巨額の対中投資をし、技術を移転して中国の発展に尽力した日本は逆に中国の敵にされるわけだ。
なんのことはない、あのジョンズホプキンス大学に留学し、アーミテ―ジやマイケル・グリーンの人脈に連なる長島昭久補佐官が、
無知な野田総理をコントロールして今回の事態を引き起こし、日本をアメリカの支配下から抜けられないようにしただけのこと。
自民党の各総裁候補もそれに追従するような連中ばかりで、日本はこれでは終わりだよ。
せっかく中国の経済力と市場を利用して、アメリカ支配下からの脱却が出来たはずなのに、すべてがオジャン。
でもこんなことは多くの日本人にはわからないだろうな。 残念です。



スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ