FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信


本当は戦争を行いたいだけの軍事産業の意向


 2006年暮れ、台湾最大のマフィア組織「竹聯幇」のボスが死んだ。

その葬儀の葬儀委員長の席には、台湾国会の議長・王金平が座った。中国マフィアが、華僑世界の政界の中枢を占めている事実を、改めて思い知らせる人員配置であった。

葬儀には、中国共産党幹部、中国本土マフィアの赤幇、青幇、新義安、14K、そして日本の住吉連合の幹部等、10数万人が並んだ。

これは、マフィアの地下組織が、既に「ユーラシア帝国」の連合体を「形成し終わっている」事態を、かいま見せる事態となった。

そして中国・台湾が形式上、対立しているかのように振舞いながら、経済の実態面では一体化している事を世界に知らせる結果となった。

2012年、尖閣諸島に中国=台湾の「自称・活動家」が協力して上陸する事になる温床が、ここにある。

台湾に中国が攻め込む「台湾有事」の際には、日米軍が協力し台湾防衛に向かうという「集団的自衛権」のフィクション=本当は戦争を行いたいだけの軍事産業の意向が、そこには透けて見えている。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ