FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:植草事件の真相掲示板


「生活」の日々定時情報発信を願う! 投稿者:松代理一郎 投稿日:2012年10月29日(月)14時56分27秒
 石原新党、橋下維新、みんなの党、第三局の離合集散と、マスメデイアはにぎにぎしく報道しているが、恐らく国民は白けきっているだろう。

国民の関心は、”生活のこれから””原発のこれから””シリア、尖閣、きな臭い世界の動き”だ。

国民の関心を正面から、”話題”にするなら、小沢新党「生活」の動向、主張を抜きには語れない。

また、小沢氏に触れると、曝露された「暗黒裁判」(『検察の罠』で詳述)の”権力の悪行”がさらけ出される。

さらに、12月までに発刊される『最高裁の罠』には、検察のみならず、最高裁事務総局の”謀略”が詳述されるようである。

今、マスメデイアによって行われている「小沢隠し」「生活隠し」は、意外と権力サイドの窮状を示しているのかも知れない。

まさに、民自公+(石原新党・橋下維新・みんな・・・)の<消費増税、原発容認、媚米>連合と、

「生活」中心の<オリーブ連合>の対決を隠すのが狙いだろう。

逆に考えれば、国民の深層意識では、「既存勢力連合」と「生活」の対決図式が進んでいるのかも知れない。

権力サイドは、ある意味で”お里がばれている”ので、今、打つ手がない状況でもある。

あるとすれば、緊急非常事態を醸成すること、すなわち「ショック・ドクトリン」を仕掛けることである。

このような状況で、「生活」<オリーブ連合>の”ネットメデイア”活用が、決定的な意味を持つと思う。

私は、3ヶ月ほど前から、毎日12時ー13時、ネットメデイアによる定時報道(日々のニュースや話題の報道と解説など)を聞いている。

「杉並からの情報発信です」(山崎康彦氏)の「今日の一言」と「ツイートテレビ」(服部順治氏、熊木和枝氏)の2局である。

昼食時に、テレビの”お昼のワイドショウ”を止めて、”ネットメデイア”視聴に切り替えたのである。

ネットメデイアの各局とも、2~3千人の視聴者があり、3か月前に比べ倍増している。

みんなが”定時放送”の存在を知れば、これからもうなぎ上りに広がる見込みである。

毎日の継続的な真実報道がジワジワと影響を浸透させているのだ。

小沢氏「生活」も、この、「毎日・定時・継続」のネットメデイア報道を至急取り入れるべきだと思う。

そして、国民との太い”パイプ”を早急に確立しないといけない。

山崎康彦さんから、”毎日定時報道を”と「生活」議員への”提言”もあっているが、動きが鈍すぎる。

ところで、ニコニコ動画を通じた”小沢氏の有料報道”だが、私は違和感を覚える。

率直に言って”絶対に見るもんか!”とも感じる。

この時期、小沢氏の情報は”金取る見世物”にしてはならないと思う。

金のないものも、ちゃんと”伝わる手立て”をまず第一に考えるべきなのだ。

少なくとも、有料だけでなく、無料もなければならない。国会議員として”税金”貰っているのだし、”金儲け”が使命ではない筈だ!

政治活動や選挙活動に金が要るのは判る。しかし、”有料のみの報道”はないだろうと思う。

まるで、中世の腐れ坊主の”免罪符”を連想する。

違和感を感じているのは私だけだろうか?

ついでに、ネットメデイア側の問題で言えば、IWJの価格体系の柔軟性の無さにも、危惧を感じる。

常に”経営危機”を叫ぶのもいいけど、視聴者がひしがっている”情報”を山ほど抱えていながら、

硬直的な”価格体系”で、”見たい”視聴者を排除している。

さらに、”金儲け”が目的でないIWJなのに、大事な情報(例えば、広瀬氏講演、堤未果インタビュー、下地インタビュー、モンサント関係、・・)を、

期間限定商品ということで、国民に知らせるべき情報を金のない人には”隠す”結果になっている。

”使命”と”経営”のバランスのベースになる、IWJファン層の広がりとかさ上げにも目をやらないと、おそらく早晩破綻するだろう。

しかし”IWJの灯”を消してはならない。そういう意味で、現状を危惧している。

話が逸れたが、マスメデイアが「小沢隠し」「生活隠し」をするならば、「生活」議員&秘書さんは、

どうやったら、一番効果的に早く、国民に”情報”を届けられるか、真剣に考えて欲しい。

そうしないと、「生活」も消えてなくなる。本当は国民が一番求めるものなのに。

『最高裁の罠』出版と言う”追い風”も吹き、権力犯罪が国民に知れ渡る。

「生活」からの”日々定時情報発信”を切に望みたい!

参考)「「最高裁事務総局」が日本を支配する!!!という現実を直視せよ。」(山崎行太郎ブログ)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20121029/1351478122


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ