FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より

やっぱり小沢さんを支えて行かなければ、正義が無くなるだろう (見るべきほどのものは見つ) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/739.html
投稿者 笑坊 日時 2012 年 12 月 25 日 23:01:33: EaaOcpw/cGfrA


http://mamishigemoto.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
見るべきほどのものは見つ

最近はまったく聞かなくなったが、以前はTBSラジオの 「荒川強啓デイ・キャッチ」 を良く聞いていた。

3年半前、陸山会事件が騒がれ始めたころ、あの番組でもしょっちゅうこの話題が取り上げられていた。
最初の頃は聴取者の受け取り方も冷静で、どう考えてもこの事件はおかしいだろう、という人が多かったし、日替わりで出演する評論家も的確な意見を言う人が多かった。

しかし、マスコミの力というのはスゴイものだ。
どんどん 「小沢が悪い、小沢は汚い」 という反応が多くなり、私の方が嫌になってしまって番組を聞かなくなった。
1人の政治家が抹殺されようとする現場に、リアルタイムで立ち会ったような気分だった。

小沢=悪 という意見がアッという間に広がるのと同時に、TVのワイドショーから冷静にコメントを述べるコメンテイターが姿を消していった。

チャンネルを回せば、新聞・雑誌の政治記者、知りもしない評論家、ゲストコメンテイター、果てはお笑い芸人に至るまで、一斉に小沢氏を攻撃し始めた。

この国は北朝鮮か。

マスコミの中立・冷静な報道は何処に行った。
いや、元々そんなものは無かったのかもしれない。
今まで当たり前だと思っていた、ロッキード事件も鈴木宗男氏の事件も、マスコミの作り上げたものだったかもしれないと、初めて思い至った。

すべての証拠書類を提出し、尋常に取り調べに応じて不起訴になった小沢氏に対し、今度は訳の分からない検察審議会だ。
そして、ようやく無罪を勝ち取っても偏見は全然無くならない。
今また、一緒に組んだ嘉田代表からまであれこれ言われる有様だ。

まったくこの国はどうなっているのだ。
何のための裁判だったのか。
いくら無罪を勝ち取っても、誰も信じも許しもしない国。

国民の生活が第一から、いきなりの未来の党へ合流と惨敗。
そこでも続く偏見と誤解。
これを見過ごしてはいけないだろう。

一人の政治家を抹殺しようとする検察と社会の攻撃は、誰にでも向けられる恐れのあるものだ。

国民は自分のこととして、受け取らなければいけないことだ。

小沢氏もここで引くべきではない。

少しでもまともな社会になるように、私はやはり小沢氏を息長く支持して行きたいと思う。





スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ