FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より


「「クーデター」と所属の議員を侮辱するにいたっては、嘉田の代表は、もはや無理である:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/742.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 26 日 00:10:01: igsppGRN/E9PQ


http://sun.ap.teacup.com/souun/9545.html
2012/12/26 晴耕雨読


https://twitter.com/hyodo_masatoshi

未来の党の党両院議員総会で、「嘉田代表が提案した阿部副代表の役員人事案を了承しない」「小沢一郎議員に共同代表就任を要請する」との動議が出て、可決された。

嘉田は、例によって「小沢共同代表を受け入れたら、私の政治生命が終わる。(起用は)社会的な抵抗が大きすぎる。クーデターだ」と絶叫。

「クーデター」と所属の議員を侮辱するにいたっては、嘉田の代表は、もはや無理である。

あまりにも幼稚過ぎる。

現在の日本で、もっとも小沢一郎を恐がり、嫌っている人物ではないか。

それに党運営のイロハがわかっていない。

党規約にそって粛々と代表の解任を進めるべきだ。

嘉田の役割は、選挙の敗北によって終わった。

民主党のあの暗愚な野田でさえ代表を降りている。

代表を降りるか、そんなに小沢が嫌いなら、離党して、嘉田・飯田・甥御トリオで別の政党を作った方がいい。

もともと地方自治の組長風情が、国会議員を束ねること自体が無理なんだ。

嘉田の手法。

先に「記者クラブ」メディアに向かって喋り、国会議員をむりやり従わせる。

これは菅や野田が独裁に使った愚かな手法。

自民党が外圧(米国)を利用して党内を従わせるのも同質の手法だ。

力のない政治家のやる、非民主的な手法である。

動議は規約にそって運ばれている。

内輪もめではない。

嘉田の病膏肓に入る小沢排除には、背景が必ずある。

そうでなければ、あそこまで強気にはなれない。

菅のときもそうだった。

背景に米国の動きがあった。

菅がそうだったように、嘉田もけっして折れない。

ここで決着をつけないと、あとで後悔することになろう。

参議院選挙後の新人議員は嘉田につくよ。

小沢一郎は本人が思っている以上に東北の人であり、性善説に立って、人を信じる。

民主党のA級戦犯はそこにつけ込んだ。

未来の議員たちは、小沢の指示待ちではなく、将来の禍根を断つために、今動くべきだ。

嘉田の役目は終わり、反小沢の正体を露出してきた。

今のうちに解任すべきだ。

阿部知子の代表などない。

時代は軍国主義に向かっている。

その煽りを食らって社民党が惨敗したあとに、その社民党を離党した人物を、党の顔として再度選挙に臨むなど、狂気だ。

国民は、社民党と一緒か、と思うだろう。

嘉田には政治センスはなく、ここは代表を降りてもらった方がよい。

党の代表には選挙で勝ち抜いた政治家を選ぶべきだ。

それが政党の常道である。

阿部知子は比例復活組であり、しかも比例復活が5回目という、選挙にたいへん弱い政治家だ。

こういう政治家を党の顔として、どうして選挙を闘えようか。

嘉田にはセンスも見識もない。

選挙惨敗の責任で代表を降りるべきだ。

阿部知子の代表なんてあり得ない。

阿部は社民党を離党した人物である。

それを代表にして、現在、良好な社民党との関係をどうするのか。

捨てるのか。

少しは政治家の軌跡を読めよ。

嘉田のピント外れは、災いをもたらす。

日本未来の党の騒動は、すべて嘉田が起こしたもの。

勝手に人事を決め、勝手にメディアに発表した。

副代表すら知らなかった。

しかも「小沢共同代表を受け入れたら、私の政治生命が終わる。(起用は)社会的な抵抗が大きすぎる。クーデターだ」と絶叫。

こういう代表とは早く別れるべきだ。

一番過激なのは嘉田だ。

こういう問題では行動の過激が問題なのだ。

ところが、第三者の批判の過激さを問題にする人がいる。

これほど間抜けな傍観者はない。

こういうのが結果的に小沢隠しで人気をとる嘉田・飯田コンビを勢いづけるのだ。

悪質で過激な行動には、真相を的確についた批判が大切だ。

嘉田は、勝手に共同代表を決め、メディアに発表した。

これが過激なのだ。

「クーデター」とメディアに向かって所属議員を侮辱した。

これが過激なのだ。

それを批判するのが過激ではない。

何をバカなことをいっているのだ。

いつも嘉田が先に問題を起こし、それを後から批判しているだけだ。



スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ