FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:植草一秀氏の『知られざる真実』掲示板

「生活の党」は、まず、身内から固めて欲しい! 投稿者:松代理一郎 投稿日:2013年 1月 2日(水)23時53分8秒
正月、小沢邸の新年会に80名余が集まり、今後の再起に向けた意思統一がなされたと思う。

衆議院での惨敗、『未来の党』からの『生活の党』への再編成。

「国民の生活が第一」は、昨年の変転激しい流れからの再出発である。

2009年の民主党政権交代からず~と、小沢グループを支持している人は結構たくさん居る。

「国民の生活が第一」と言う”党是”の実現を支持し、何度も、党員・サポータ登録した人も多い。

また、小沢氏の冤罪に抗議し、無実を勝ち取るために、さまざまな支援をした人も多い。

さらに、昨年の衆議院選挙で、『未来の党』勝利のために、手弁当で奮闘したボランテイアもたくさんいる。

『生活の党』には、当選議員・落選議員の周りに、今、たくさんの”支持者・支援者”が居るのだ。

これから、半年後に、日本の破滅=ファシズム化を防げるかどうかの参議院選挙を控えている。

今、選挙戦に備えてやることは、まず、身内の体制の立て直しが最優先の筈。

つまり、2009マニュフェスト(「国民の生活が第一」)の基本方針・政策を再度高く掲げ、鮮明は旗色を国民に示すことがまず必要。

その上で、『生活の党』の本部体制(実質的な戦略本部となる)をしっかり造ることが鍵である。

それから、実際に、活動する部隊(党員・サポータ、支持者、他)を再編、組織化、活性化することが急がれる。

なお、この6か月間は、国民覚醒のための情報戦である。敵は、テレビ・新聞のマスメデイアである。

マスメデイアが『生活の党』の風を吹かせることは絶対にない。肝に銘ずべし。

”悪意の報道””デマゴギー””事実隠し”など、権利侵害は「支持者・支援者=国民」への攻撃であると認識して、徹底した反撃が絶対必要である。

それは、”国民洗脳”に対する闘い、”国民覚醒”のための大事な闘いと認識すべきである。

「小沢裁判」の勝利は、間違いなく”国民覚醒”の闘いでの勝利でもある。

今、有利に闘いを進める土俵として、”裁判に訴える”手は有効な手段とも言える。憲法が基本にあるから。

『生活の党』の幹部諸氏、国会議員諸氏は、党員・サポータ、支持者、支援者を含めた”広い身内”の意見を

しっかり吸い上げ、意見交換した上で、動かない限り、勝利はないだろう。

1月26日の党大会が、かたちだけの”シャンシャン大会”だったら、多くの支持者は離れるだろう。

是非、外面でなく、実質的に、身内からしっかり固めて再出発をしてほしい。







--------------------------------------------------------------------------------
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします! 投稿者:松代理一郎 投稿日:2013年 1月 1日(火)20時00分23秒
昨年は、大激動の年でした。

良かったこと:小沢裁判で無罪を勝ち取ったこと。

悪かったこと:総選挙で惨敗し、ファシスト政権を誕生させてしまったこと。

この背景には、きわめて大がかりな”情報戦”が関わっていました。

真実を粘り強く、時間をかけて、ネットをベースに、情報発信、拡散して、団結すれば勝利する。

嘘で固めて、マスメデイアに”嘘の情報空間”を設定され、考える時間も、団結する時間もないと負ける。

*今年は6月までの短期勝負ではありますが、”マスメデイアの嘘”と徹底して闘うこと。

特に”小沢バッシング”をどんなに小さなことでも見逃さず、抗議、告発、裁判に訴えることが重要と思います。

”口をつぐんだら負け”皆さん頑張りましょう!今年もよろしく!




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ