FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント


赤かぶさんもこの前の不正選挙の余の酷さに驚いて考えを変えたのでしょう。
いずれにしても政治や選挙というものは好き嫌いで考えるものではない。
国の将来、また自分の懐にモロの響く問題なのだが日本人はマスゴミのいうことにすぐに騙されて感情的に、また情緒的に政治を考える民度の低い人が多いので今の結果に続って居るのです。

ますゴミの欺瞞性は今始まったことではない。
今の日本がこのような状況になったのももとはと言えば戦前のマスゴミ、朝日新聞、東京日々新聞(今の毎日新聞)が国民を煽って戦争に突っ込ませた訳だ。そして敗戦。大負け、ぼろ負け。
その結果アメリカに属国になってしまった。
これは戦前の新聞のせいだ。今の様な情報に有る社会ではなかった。MHKと新聞が世論を左右した。
これは国民に対する敵対行為だ。
私はTVも新聞も読まない。
新聞など読まなくとも、TVなど見なくともNETで新聞は読める。
外国の新聞迄読むことが出来る。
そのような努力もなしにマスゴミの報道を鵜呑みにするあまりにも民度の低い国民が日本人だ。
だからマスゴミに侮られて振り回されてしまう訳だ。
B層、C層国民よシッカリしろ。

小沢一郎の敗北は国民の敗北です。
司法、行政権力とメディアによる政治介入を主権者である国民が許してしまったことによるものです。
ネットの発達と共に、国民も次第にメディアによる情報操作から解放されつつありますが、それでもいまだ発展途上の状態です。
小沢氏の言う議会制民主主義の実現には、まだまだ国民の努力が必要と思います。
今後はますます国民対司法権力、国民対行政権力、国民対メディアの闘いが重要になると共に、その闘いが膨大な既得権益を国民の手に奪い返す闘いであるだけに、いっそう熾烈なものとなることが避けられないと思います。
国民は国の主権者であり、決して政治の傍観者、第三者ではないことを、忘れてはなりません。

日本人は 長い者にまかれる 強い者にゴマをする 世間体が気になる
 同質を好む 自分の意見は持たない 組織や団体に依存して生きる
 責任は取らない謝罪もしない 社会にも他人にも基本的には無関心
 目先の事が一番 何よりもお金が大事 理論よりあいまいな感性で生きる
 物事にシロクロを付けない。こんな民族だと思う。

 戦後 民主主義が導入されても、それを大切にする気持ちはない。
 権利の行使をしなけれやがてその権利を失う。権利は行使することで
 初めて権利たり得る。それをしなかったツケが 今 痛いほどきている。
 だけどそれさえ感じていない人が圧倒的多数なのだ。

 にほんじんに生まれて ホトホト ウンザリだ。
 精神的には近代以前(自立 自律が出来ない)の人間の集まりで、後進国をバカ に出来ない。小澤氏の期待にとても応えられないだろう。

小沢さんは、もう、遠回しに物事を言うのをやめて欲しい。
自立した国民?
もう、自立してるがな。
ただ、うその情報や意図を持った情報しか得ないから
誰だってそうなる。
普通の人は、仕事や子育てや家事で忙しいんです。
問題は、マスコミが既得権の仲間に完全になっている事。
正しい情報さえマスコミが流せば、いいだけの話。
国民は、自立してるがな。
小沢さんが参議院選挙で勝つ為には、方法は、2つしかもうない。
一連の小沢事件を誰が何の目的で行ったのか?
誰が頭で誰が指示し誰が実行したのか?
トコトン追及し、場合によったら、中国、ロシアの協力
も得ながら、証拠と証人をあげ犯人を逮捕、裁判にかけ、
ぶちこむまでやらなきゃいけない。
そうすれば、自と国民は、マスコミに騙されていた事に
気がつき、小沢事件をきっかけに目が覚める。
もう一つは、
不正選挙だ。
また、参議院選挙では確実に不正選挙をやられる。
それでどうやって勝つんだ?
勝てる分けないだろ。
今のまま、ネットの片隅で一部の人間が騒いだって
何の抑止にもなりゃしない。
こうして小沢さんは、本質的な問題を避けているから
仲間がやられたんだよ。
小沢さんは、革命をするんだろ!
そう自分でも言ったじゃないか。
「全てが明るみにでる日がきっとくる」
お天道さまは、見てるかもしれないけど
これは、国民を幸せにする為の戦争だよ。
奥歯にものが挟まった物言いの時期は過ぎた。
ターゲットをまちがいちゃ戦えない。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ