FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より



拝啓 小沢一郎さま  (遠い森 遠い聲)
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/518.html
投稿者 運否天賦 日時 2013 年 7 月 25 日 13:52:10: cfG/B1oSgAPhQ


http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/c9b389b0196ea7689e561e7c19cfb9ea


2013年夏 参院選で生活の党は惨敗しました。選挙の神さまといわれてきたあなたですが 今回の負けは予期されていたことだったと思います。不正に対して打つ手がなかった......というのが本音だったのではないでしょうか。

昨年の衆院選で 小沢さんは不正選挙を見越して 相手のウラをかくために 生活から未来へ党名変更をしたといわれています。それをしたことで、自民党総務省ムサシ側は急遽 投票用紙の書き直しを迫られ それが思わぬ効を奏して 不正選挙があかるみに出ました。

状況証拠ではありますが 日本各地の有志たちの 地道な 優れた分析で 都知事選ならびに戦後の総選挙の驚くべき実体がうかびあがってまいりました。それらの統計やグラフを見ますと 石原 猪瀬 両知事の得票には 常識では到底考えられない法則性があり 不正選挙が色濃く匂っています。また、総選挙についても70年安保の直前から操作された疑いが否めず、 70年安保のとき 国のためになんとかしなければという已むにやまれぬ思いで東京まで出て行き うろうろとデモのはしっこにいてめがねを割られて帰ってきた 当時地方の女学生だったわたしは 不法な選挙であった可能性を知り 歯噛みする想いでした。

生活 ⇒ 未来 ⇒ 生活 という短期間の変遷が 一般の方の理解できないことであったにせよ このたびに生活の党の凋落には やはり不正がからんでいるような気がしてなりません。今回の参院選の目標は自公の圧倒的優位を演出し、一方では生活とみどりを完膚なきまでに叩きのめすことにあったという気がしてなりません。

マスコミもこれまで支持者だったひとたちも もう小沢は終わった とさかしげに嘯き、あるいは哀しげに呟いています。

わたしは 実は あなたのことをずっと信じてきたわけではありませんでした。さまざまな情報のなかで 信じたいけどもしかしたら と揺れ動いていていました。けれど 執拗にマスコミや検察から叩かれるあなたを見て いまだに 彼らの最大の敵は 小沢一郎なのだ と思うようになりました。

彼らの敵とは つまり国民の味方ということです。身から出たサビとはいえ 日本国民には頼るべき政治家も党もない。みんなの党も維新も 真の野党ではなく 国民の反政府の票を分断するために仕立てられたまやかしの党であることは あなたがだれより ご存知のことと思います。国民には あなたが率いる生活の党と社民と民主の一部しか たよるべき味方がいないのです。山本太郎氏は知名度と期待はあれど 魑魅魍魎の国会の中でひとりだけで力を発揮することは 残念ながらむつかしいでしょう。多くの国民の覚醒に支えられなければ潰されてしまうかもしれません。

小沢さん ”おつかれさまでした どうぞもうおやすみください” といってさしあげたいところなのですが どうか今一度 今一度 立ち上がってくださいませんか。安倍さんはアメリカの手玉にとられるだけ 岡田前原石破その他みなアメリカのポチ この国の民の知らないうちに 日本はTPPその他で食い尽くされようとしています。暗澹としたゆくすえ.....が見えます。一部の国民はすでにあきらめかけてさえいます。

でも あきらめてなどいられない。原発のない日本 ヒモつきでない奴隷国家でない日本を 1%のお金持ちのためでなく 働く人がふつうの暮らしができる日本を 希望のある日本を 子どもたちに手わたさなければならない わたしたちもがんばります。どうか 一緒に最後まで戦ってください。




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ