FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です



細川元首相は安倍晋三ファシストと自公ファシスト政
権の暴政に真正面から戦いに挑み都民と国民のための都知事には決 してなれな
いだろう!

大手マスコミは2月9日投開票の都知事選に細川護熙元首相が【原発即時ゼロ】を
掲げて小泉純一郎元首相との「元首相コンビ」で【原発推進】の安倍 晋三首相
に真っ向から勝負を挑んだかのような報道を繰り返している!

しかし21年前の1993年8月9日細川代表の日本新党と非自民・非共産8党派が【政
治改革】を掲げてに38年ぶりの政権交代を実現し細川を首班 とする細川連立内
閣が誕生したが細川首相がこなった【政治改革】の名での「5つの国民犯罪」こ
そが現在の日本の政治腐敗の原因を作ったのだ!

再び巧妙な仕掛けに都民、国民は騙されていけない!

【細川首相の5つの国民犯罪】

①994年1月29日未明細川首相と自民党総裁河野洋平はトップ会談で中選挙区制を
廃止して小選挙区300、比例代表(地域ブロック)200の小 選挙区比例代表制度
を決定し導入した。
小選挙区制度を導入したことで民意が全く国会に反映できなくなった。

2012年12月6日の衆議院選挙では自民党と公明党は全有権者の25%しか得票を得て
いないにも関わらず衆議院の2/3の議席を占めた。

また2013年年7月21日の参議院選挙では自民党と公明党は全有権者の26%しか得票
しなかったにも関わらず参議院の過半数の議席を占め自公政 権の暴走を許すこ
とになった。

②小選挙区比例代表制の導入で小選挙区で落選した候補者が救済されるようにした。

③国会議員一人あたり4700万円の使途制限なしの税金を【政党助成金】として政
党に与える制度を導入した結果日本の国会議員は世界一の高額報酬 と議員特権
を享受する利権特権階層となりモラルの壊滅的破壊を引き起こした。

④【政党助成金】導入は企業や労働組合などの団体の献金禁止が前提だったが現
在も企業団体献金がそのまま残っており政治資金の二重取りを許し国民 を騙し
た詐欺行為であること。

⑤【小選挙区比例代表制】と【政党助成金】導入によって政党執行部は選挙公認
権と巨額政治資金を独占することが可能となりと政党代表の独裁支配が 可能と
なった。

【情報拡散1】:SさんのML転載

東京都知事選挙に出馬する宇都宮さんと細川さんの「一本化問題」で、鎌田慧
さんや瀬戸内寂聴さんなどは、宇都宮さんに立候補から降りるよう迫りました。
 
この説得に協力するよう、三宅洋平さんも要請されました。

三宅さんは断りました。
 
理由をブログに書いています。
 
「脱原発候補の一本化について」
 2014年01月20日(月) 09時44分18秒
 http://ameblo.jp/miyake-yohei/
 
(ここから)

細川氏の立候補が判明して以来、脱原発票の票割れを恐れて「脱原候補一本化」
の声が多くあがっています。

宇都宮さん支持を表明している僕のところへも、
「なんとか宇都宮さんに降りてもらえるように頼んで欲しい」
という依頼もきました。

しかし、

・まず細川さんの事を知らない

・「脱原」以外の政策もまだ伝わってこない

・今から細川さんを知るには、公示まで時間がなさ過ぎる

・小泉さんがやってきた事を僕は忘れられない
 郵政民営化をはじめとする自由化という名の国の明け渡し、イラクへの自衛隊
派遣(戦争ができる国作りの端緒を切った)、辺野古のV字滑走路にGOを出した時
の首相も小泉さん。といったような状況で、・小泉さんたちの背後にシェールガ
ス利権などが噂されているが、今のところ僕の中で「脱原発」以降のエネルギー
シフトが再びそうした「メガ」な方向へ行く事が適切だとは思えない。

・これから何年かかろうと「市民」がもっと密接に政治に関わっていく社会を作
っていくという僕の目的の上で、細川さんには申し訳ないが宇都宮さんと比べて
100倍くらいの距離を感じてしまう。

といった理由からお断りさせていただきました。

宇都宮さんと僕ら市民の間には、明確に見える「糸」があります。彼は常にオー
プンに扶けを求め、その明晰な頭脳で寄せられた僕たちの意見と情報を解釈し、
まさに我々の代表として発言し、行動してくれる事でしょう。つまり、共に行動
してくれる、という事です。

僕ら、本当に時代を変えたいんですよね?

一本化を退ける宇都宮さんの会見です。

「あなたたちの云う運動とは、その程度のものですか」

と問う姿勢に、ハッとさせられた人も多いのではないでしょうか。
 
(ここまで)

私の「一本化問題」に対する考えは三宅さんと同じです。

(転載終わり)

【情報拡散2】:SさんのML転載 

東京都知事選挙の「一本化」問題で議論が交わされています。
 
福岡県民の私は投票権がありませんので、口出しができないことを承知で書き
ます。
 
もし、私が東京都民だったら、「宇都宮さんと細川さんの一本化は全くナンセ
ンス。バカバカしくて話にならない」と言います。
 
細川さんが熊本県知事と首相をしていた時に何をしていたかを見ると、とても
投票する気にはなれません。
 
細川さんがした事です。
 
1、政界に行く前、ヤクザにも睨みをきかせた右翼の大物に「先生、ぜひお願い
します」と土下座した。これを『噂の真相』が暴露した。

2,熊本県知事として取り組むべき水俣病問題から徹底的に逃げ回った。水俣病
患者たちから「あれほど冷たい知事は初めてだ」と言われたほどだった。未認定
患者の救済などの問題は全く進展しなかった。そのため患者の苦しみは続いた。

3,旧国鉄「高森線」が第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」に転換した時、「赤字
必至の鉄道にやるカネはない」と熊本県からの出資を拒否した。そのため沿線の
村や町が単独で出資せざるをえなくなった。

4,一方で土地バブル景気に便乗して、熊本県のリゾート開発に熱心に取り組ん
だ。阿蘇や天草のリゾート施設建設や別荘地、ゴルフ場造成に惜しみなく税金を
投入した。結果は廃墟と借金の山だった。

5,それらの問題を全部放り投げて中央政界に進出し、佐川急便から多額のカネ
を受け取り、首相になった。

6,首相としては選挙区制度を小選挙区に変更した。これが今の自民党独裁の基
盤となった。

7,あらゆる問題を放り出して政界から引退し、陶芸などの趣味三昧の生活に浸
った。

上記のことを細川さんが反省して、東京都知事選挙に出馬するとはとうてい思
えません。

(転載終わり)
 
【情報拡散3】:Mさんからのメール転載

始めまして、

Facebookのアカウントがないのでe-mailでコメントさせて下さい。

三宅洋平氏、福島みずほ氏や糸数参議員などは宇都宮氏応援を公言しています。

山本太郎氏が宇都宮氏の応援を明言しないにはしがらみからです(推測)。彼の
後援会会長=広瀬隆が細川応援なので目的達成(政界のリーダーになり たい)
のための条件などを講釈されたのかも知れません。

結局、山本太郎はKYで日和見で信念無しの、広瀬氏に逆らえない人物だと分り
ました。
投票率を上げるために来週から街宣するって?

これは、細川氏の投票をアップのための街宣だと思われても反論できないでしょう。

76歳の陶芸の匠=細川氏が、陶芸を投げ打ってフルタイムで都知事になりたいと
は思われません。

石原元知事の登庁が週2回(各数時間勤務)だったから同じようにできると説得
されたのかも知れません。

宇都宮氏ほど体を張って東日本震災の被爆者および被災者の救済活動をした都知
事候補者はいないでしょう。

2011年3月、日弁連会長だった宇都宮氏は全国から弁護士を集めて、福島原発事
故直後にバスで何時間もかけて

現場を視察、宮城や岩手には山形経由で入ったそうです。被災者救済のためのい
くつかの法案を提案しました。

福島原発被害者団体長=武藤るいこ氏の宇都宮氏選挙応援演説は聞いている人に
涙と感動を与えました。

宇都宮氏は都知事になったら、東電の筆頭株主として福島第一、第二、柏崎刈羽
原発を廃止すると言ってます。

細川氏は「何々審議会」を立ち上げると言うのが脱原発の解答です。 小泉元首
相は応援演説で、原発廃止には40~50年かかると言いましたが、

これは、普通原発の耐用年数は40~50年ですから、原発を今新設しても40~50年後
に廃止出来ると解釈出来ます。

本日、宇都宮氏は特定秘密保護法案反対グループと一緒に国会包囲デモに参加し
ました。夜は同じ場所で脱原発反対デモに参加するそうです。

宇都宮氏は、今回が始めての参加でなく数え切れないほどしているそうです。

あと、宇都宮氏は仙石と前原をすごく憎んでいます。二人を呼び捨てにしながら
宇都宮さんは、彼ら二人は弁護士研修生の研修期間中の

給料をゼロにしたと怒っていました。そのことからも仙谷と宇都宮さんが裏で繋
がっているというのはあたらないでしょう。

以上、山崎さんに拡散して欲しいと思った情報を書かせていただきました。

山崎さんのキャスを毎日ではありませんが見ています。英明で言行一致、貧困者
への理解とリーダーシップがある所は宇都宮氏と重なります。

(転載終わり)






スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ