FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です



安倍自公ファシスト政権の打倒を真剣に考えるのであ
れば、議会選挙ばかりに頼るのではなく【利権特権を許さない市 民】が主体と
なって起こす【市民革命】による実力闘争でしかないだろう!

ウクライナではヤヌコビッチ大統領が昨年11月ロシアとの関係を重視して欧州連
合(EU)との連合協定への署名を見送ったことに端を発した反政府 運動が全国
に広がり1月28日にはアザロフ首相を含む全閣僚を総辞職させ集会などの自由を
制限するデモ規制法を撤回させた。これこそ実力闘争によ る【市民革命】の勝
利なのだ!

安倍自公政権ファシスト政権の打倒を真剣に考えるのであれば、議会選挙ばかり
に頼るのではなく【利権特権を許さない市民】が主体となって起こす市 民革命
による実力闘争でしか実現できないのだ!

1月30日付け日刊ゲンダイ一面記事「都知事選の争点は安倍政権でいいのかの一
点だ」の中で「細川知事なら安倍政権は終わる」「舛添勝利なら安倍 首相は一
気に暴走」と書いているが本当にそうなのか?

「舛添勝利なら安倍首相は一気に暴走」ではなく安倍自公ファシスト政権の暴走
は昨年7月21日の憲法違反と不正工作の参議院選挙での【大勝】から 既に始まっ
ているのであり舛添が勝利しようが関係ないのだ!

日刊ゲンダイがなぜ宇都宮候補を支持せず細川・小泉コンビを支持するのかその
理由がよくわからない!

細川候補が例え都知事になっても安倍政権が終わるどころか安倍政権の延命を手
助けするだけだろう!なぜならば細川候補が熊本県知事の時に行ったこ と及び
日本新党代表として非自民連立内閣の首相の時に行ったことを検証すればすぐわ
かるのだ!

①熊本県知事として行ったこと:

(1)水俣病患者の訴えを拒絶しチッソを擁護し熊本県の行政責任を認めずあくま
でも裁判で争うと冷たく言い放った。

(2)水俣病問題から徹底的に逃げ回った。水俣病患者たちから「あれほど冷たい
知事は初めてだ」と言われたほどだった。未認定患者の救済などの問 題は全く
進展しなかった。そのため患者の苦しみは続いた。

(3)旧国鉄「高森線」が第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」に転換した時「赤字必
至の鉄道にやるカネはない」と熊本県からの出資を拒否した。そのた め沿線の
村や町が単独で出資せざるをえなくなった。

(4)土地バブル景気に便乗して熊本県のリゾート開発に熱心に取り組んだ。阿蘇
や天草のリゾート施設建設や別荘地、ゴルフ場造成に惜しみなく税金 を投入し
た。結果は廃墟と借金の山だった。→戦略特区推進

(5)それらの問題を全部放り投げて中央政界に進出し佐川急便から多額のカネを
受け取り首相になった。

→父護貞は護熙の首相就任時にまったく喜ばず「あれの性格では、いずれ投げて
しまいます」といった趣旨の発言をし周囲を唖然とさせた。 (Wikipediaより)

②非自民連立内閣首相として行ったこと:

(1)1994年1月29日未明細川首相と自民党総裁河野洋平はトップ会談で中選挙区制
を廃止して小選挙区300、比例代表(地域ブロッ ク)200の小選挙区比例代表制
度を決定し導入した。小選挙区制度を導入したことで民意が全く国会に反映でき
なくなった。

2012年12月6日の衆議院選挙では自民党と公明党は全有権者の25%しか得票を得て
いないにも関わらず衆議院の2/3の議席を占めた。

また2013年年7月21日の参議院選挙では自民党と公明党は全有権者の26%しか得票
しなかったにも関わらず参議院の過半数の議席を占め自公政 権の暴走を許すこ
とになった。

(2)小選挙区比例代表制の導入で小選挙区で落選した候補者が救済されるように
した。

(3)国会議員一人あたり4700万円の使途制限なしの税金を【政党助成金】として
政党に与える制度を導入した結果日本の国会議員は世界一の高額 報酬と議員特
権を享受する利権特権階層となりモラルの壊滅的破壊を引き起こした。

(4)【政党助成金】導入は企業や労働組合などの団体の献金禁止が前提だったが
現在も企業団体献金がそのまま残っており政治資金の二重取りを許し 国民を騙
した詐欺行為であること。

(5)【小選挙区比例代表制】と【政党助成金】導入によって政党執行部は選挙公
認権と巨額政治資金を独占することが可能となりと政党代表の独裁支 配が可能
となった。




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ