FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より


報道ステーション せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/445.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 13 日 10:42:17: igsppGRN/E9PQ






報道ステーション せっかく取材したのに東京の汚染は全面カットだった!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7630199.html
2014年04月13日10:20 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


以下は,人民新聞オンラインさんからの引用です。


========================================================


「無いこと」にされている関東の子どもの健康被害


川根…「放射能防護プロジェクト」に参加している三田茂さんという医師がいます。この3月に小平市の病院を閉院して、東京から岡山へ移住することを決断されています。今年3月11日に、『報道ステーション』で古舘伊知郎さんが甲状腺がんの特集をやりました。古舘さんは三田先生にも取材に行っています。


三田医師は、東京・関東の子どもたちの血液、特に白血球の数値が低くなっている、と明らかにしました。それは柏市や三郷市のようなホットスポットだけでなく、埼玉市や川崎、横浜、相模原の子どもたちの数値も悪くなっている、と指摘しました。


話を聞いた古舘さんたちは驚いて、「先生の名前と顔が出るが、話していいのか」と聞きました。三田先生は「大事なことだから、きちんとした良い番組を作ってくれるなら出して構わない」と、OKを出しました。ところが、数日後に連絡が来て、「実は東京が危ないということは報道できない」と、全面カットになったそうです。福島だけの問題になってしまいました。


三田先生は、他の医師にも「甲状腺エコー検査機器を共同で買って、治療し直しましょう」と呼びかけているのですが、反応がない。多くのテレビ局や新聞社からも、「東京の子どもの健康問題はどうなっているんだ」と取材を受けていますが、一本の記事にも番組にもなっていません。今のマスメディアは、「東京は安全だ、危険なのは福島だ」という情報操作がなされているのです。



川根眞也さん


人民新聞オンライン 2014/4/10更新
http://www.jimmin.com/htmldoc/151101.htm


========================================================










東京からの避難を勧める声
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7571391.html


 

コメント




01. 2014年4月13日 13:50:10 : F1rdEGEFlo
もう日本の大手メディアは死んでるのも同然に!ドイツとフランスとカリフォルニアに期待しようよねーーー。



02. 佐助 2014年4月13日 18:13:06 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
日本の大手マスメディアは,すでに社会の木鐸としての機能を捨てています。「官僚、政治、報道」が一体となった「政・官・報」複合体が、日本の支配体制の正体です。事実上の「大本営発表体制」ができあがっているのです。それも各社は競って創作して大嘘を報道しているのである。
大手マスメディアは「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に、確信犯的大ウソをつくためウソ発見器で検知できない。そして政府とメディアの官報複合体は、決して本当のことを国民に知らせないのです。バカ国民は何も気がつかない。もしバレても、そのときは国家破産。全員沈没で誰も助からないと逃げている。

日本はいまや政官財メディア一体の独裁体制に組み込まれている,新聞やテレビが行なうデタラメの報道,国民を騙し続けるメディア,なんとも情けない国に落ちたものだ。

現在の日本は、人類史上類をみない「泥棒国家」(クレプトクラシー)である。民主主義国家ではありえないとされる一部の特権階級によるオリガーキー(寡頭政治)が行われている国であり、 本当の意味での国民の代表者が政治を行っていない。 彼ら、すなわち、政治屋、官僚、ゾンビ企業、大マスコミらが、 あなたが毎日一生懸命働いてつくりだした富を、手を替え品を替えて奪っているのである。驚いたヤクザまでが最近では,大手マスメディアを批判している。

大手マスコミはCIAの餌食になり国民の25%はまだマジックから解けていませんが,だが大マスコミの正体が徐々に国民は気づき始めています。馬脚を露す,包み隠していた事柄や正体が現れ,化けの皮がはがれるとはこのことなんでしょうか。

昨今の大手マスメディアにおいて、政治的利害関係やしがらみがからまったために人間的なあたたかな人間関係がうすめられ、やがてふみにじられてゆく姿を見るのは悲しいことである。

市民や政治家が正義を主張すると,テレビ新聞は,それを悪法だとねじ曲げて報道されて、その人間は泥まみれにされてしまう。市民からの反論の言葉さえ,ねじ曲げて報道して、その人間は泥まみれにされ闇に葬ってしまうのである。







スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ