FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より


報道を疑え! 怪しい事件が多すぎる
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11930404691.html
2014-09-26 09:01:39NEW ! simatyan2のブログ


一度でも広告業界に足を突っ込むと何でもかんでも疑って
しまう癖がついてしまうんですね。

テレビを見ていても、ニュースを見ても、本当だろうか?

何か裏があるんじゃないだろうか?

と、つい勘ぐってしまうのです。

例えば婚活パーティーというのがありますよね。

未婚の独身男女が結婚相手を探すための、いわゆるお見合い
みたいなものです。

あれ本当に出会いを求めて出席する人には申し訳ないんです
が、集まった男女の半分以上は一般男女じゃないんですね。

広告代理店が一枚絡んでる場合が多くて、出席者も組織から
派遣されたプロ、だから知り合って暫くすると勧誘をはじめたり
して、下手すると宗教やら高額商品を売りつけられたり酷い目
にあってしまいます。

広告業界というのは相手のことは徹底的に疑いますが、自分
たちのことは信じて欲しいという業界なんです。

嘘でも何でも信じてもらわないとお金になりませんからね。

そういう世界の上位組織がテレビなわけですから、と言っても
今じゃ電通の方がテレビ局より上ですが、まじめなニュースで
あっても疑ってしまうのです。

もちろん隅から隅まで嘘ということじゃなくて、本当の事実
の方が多いですが、やっぱり部分的な嘘も入り込むんですね。

いくつか(そんな馬鹿な!)と思う報道を挙げてみます。

例の神戸の生田美玲ちゃん死体遺棄事件、犯人が捕まりまし
たが何か釈然としませんね。

・ポリ袋に指紋をつけない慎重さがあるのに、なぜ死体の
 入ったポリ袋の診察券と吸殻に気がつかなかったのか?

 また吸殻と診察券を入手すれば誰でも犯人に出来るという
 ことでもある。

・最新の情報では容疑者宅から刃物が見つからなかったので
 証拠隠滅か?なんて言ってます。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132519

 無造作に吸殻や診察券を入れといて証拠隠滅も何も・・・。

・バラバラにした場所の特定もなく、凶器もみつかってない
 犯人宅から血液反応すら出てない状態でなぜ逮捕したのか?

・防犯カメラに美玲ちゃんの後をつけている犯人が映って
 いたということだが画像は一切公開されていない。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6132417

 美玲ちゃん一人だけの画像は公開されているのに?

http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/09/2b1c4a00623acb0da10f26e833116a07_27804.jpeg

・なぜ死体が放置されていた雑木林を捜索しなかったのか?

 警察のローラーは生きてること前提で空き家を調べていた
 という意見があるが、それは理由にならない。

 なぜなら不明5日目で、すでに草むらの捜索をしている。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=2729865476.jpg

 生きているとの前提ならなぜ草むらを探すのか?

 手がかり品を探すためなら雑木林も探すべきではないのか。

そもそも容疑者の段階なのに、名前と顔などを公表するのは
推定無罪の原則から外れているのではないのか?

日本の逮捕後の起訴率は57%なのです。

つまり検挙総数の43%は、たとえ現行犯逮捕であっても
不起訴なんですね。

つまり半分近くは犯人じゃなかったってことです。

しかし、この43%の不起訴の人間が、この段階で犯人扱い
される場合が多いのです。

テレビのインタビューでも、

「こんな近くに犯人が住んでたなんて凄く怖いです」

「犯人が捕まってホッとしてます」

とか早速犯人扱いで語ってますが、これこそ怖いことですね。

少し前にマルハチニチロの「アクリフーズ」農薬混入事件
というのがありましたが、あの事件は不起訴になっています。

でも不起訴になったことは積極的に報道されてませんし、
マスコミの謝罪もなしです。

要するに、一度犯人扱いされるとなかなか消せないんですね。

その他、この事件では不可解な点がいくつもありますが、
今後の捜査状況で果たして明らかになるんでしょうか?

そして前から疑問に思っていた事案があります。

振り込め詐欺についてです。

2014年の8月7日に発表されたデータでは、過去最高額
の268億円になったとのことです。

実に毎日1億4000万円以上の被害が出ている計算になる
のです。

被害者はほとんどが高齢者ですが、そんなに金持ちの高齢者
が大勢いるのかと不思議に思いますね。

銀行は振り込み制限をして、テレビでもあれほど警告している
のに、毎日毎日何億円も、被害者も後を絶たない。

でも年金暮らしで裕福ではない高齢者が大多数だと思いますし、
実際、年金が目減りして増税されてどうやって生活すればよい
のか途方に暮れる高齢者など、悲惨な現実があります。

どういうことなんでしょうか?

18日には茨城県日立市で、70歳代の無職女性がうその電話
を信じ、 現金計1億4350万円をだまし取られたとの発表
がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140918-OYT1T50180.html

うその電話14回も信じて、1千万円を14回、1億4千万円も
振り込んだそうです。

ここまで来ると笑い話のようで、でもますます怪しくなって
くるんですね。

そこで下のような動きが出てきました。

警視庁が犯人の声をデータベース化するそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASG987VN4G98UTIL04Q.html

これが今後、国民の声をデータベース化する動きに繋がって
行かなければ良いのですが・・・。

最近は札束を郵パックで送るのが増えてるそうですが、でも
ここで思うのは、日本の数%を占める富裕層のことです。

例えば、億の資産を持っていれば、5割近い贈与税を払わねば
ならないわけです。

しかし詐欺被害で数千万とか数億取られたとなれば合法的に
払わずに済みますね。

新手のロンダリングにはもってこいかもしれませんね。

ところで、この振り込め詐欺というのは十数年前にはなかった
犯罪です。

小泉政権発足後に、まず架空請求なるものが発生し、その後
形態を変えたのが振り込め詐欺なんですね。

つまり時期的に社会保障削減、自己責任論が主張されだして
から社会問題化してるのです。

タイミング的に、まるで社会保障を削減したり増税したりして
も、ほらこの通りみんな大金を持ってるじゃないかという
具合に・・・。

そして、この現象は権力者にとって、もう一つの相乗効果を
生み出します。

上に書いたように、富裕層に合法的な逃げ道を与えることが
出来るのです。

結果、庶民と富裕層に政権の支持と維持につなげるイメージを
持たせることが出来るということですね。

前から言ってるように、彼ら権力者は全ての情報と、その情報
から、どれとどれを国民に知らせるべきかという絶対的権限を
持っているのです。

マスコミ報道、経済、司法、全てを自由に操作できるんですね。

デング熱騒動の時にも書きましたが、火のない所に煙を出す
ことも、無罪の人を有罪にするのも、逆に罪人をお咎めなしに
することも自由自在なのです。

何しろ国民は与えられた情報で判断するしかないからです。

最近はネットでも、掲示板やブログを使って、それも知名度が
高いものほど多いのですが、、ステマ記事を書いたり書かせたり、
全くやりたい放題です。

ステマ(ステルスマーケティング)というのは、何も商品だけとは
限らないのです。

最近よくある政権批判者を批判することも、これも政権擁護という
立派なステマなのです。

非常に怖いことですが、これが事実です。


 







 

コメント




01. 2014年9月26日 14:33:24 : Odc2gxJT1G
そうかあ、
相続税対策で「振り込み詐欺」詐欺か・・・
金持ちって税金対策のためなら
どんなことでも考え出すんだね。
貧乏人はその必要もなし!

あ、そういえば、
地方議会の議員に対しての
事務政務費とかいう支払も、
地方ボス・権力者に合法的に税金を垂れ流す
大変優れた方法だと思いますね。

さらにさらに、
社会福祉法人とか学校法人とかいうものに
なんやかんやと理由をつけて
補助金を出しまくるのも
地方ボス・有力者に対する
公金税金垂れ流しですね。

貧乏人は消費税増税増税また増税で
江戸時代の水飲み百姓のごとく、
どんどん絞り取られますが、その一方で
宗教法人に対してはほとんど無税で、
また、大企業に対しては還付金やら
法人税減税など超特別優遇税制というのも
貧乏人から取り上げた税金を
金持ち・権力者に還流させるという方法です。

日本って金持ち権力者には大変住みやすい
豊かな国ですね。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ