FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です



私は昨日まで2週間かかって
鬼塚英昭著
『日本のいちばん醜い日』(2007年)を読みました。きっかけは、国民に巧妙に隠されてきた【でっちあげ天皇制=田布施システム】こそが、明治
維新から現在までの日本を支配する【国民支配と国民搾取】の根本であ り、全
ての国民はその真実を知り解体に決起すべきだ!という杉並からの情報発信の山崎康彦さんの情報からでした。鬼塚氏のこの本は、目から鱗の素晴らしい内容でした。



Wikipediaより
鬼塚英昭
この存命人物の記事には、出典が全くありません。
信頼できる情報源の提供に、ご協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料は、すぐに除去する必要があります。(2014年1月)


鬼塚 英昭(おにづか ひであき、1938年 - )は日本のノンフィクション作家、郷土史家、竹細工職人。



目次 [非表示]
1 経歴
2 著書 2.1 天皇関連
2.2 経済関連
2.3 戦後史関連
2.4 私家版の歴史・郷土史



経歴[編集]

大分県別府市生まれ。大分県立別府鶴見丘高等学校卒業、中央大学法学部に入学するが学費未納で中退。故郷の別府にて家業の竹細工職人となる。

最近では、菊タブーや国際情勢についての著作を執筆している。

著書[編集]

全て成甲書房刊

天皇関連[編集]
『天皇のロザリオ』(上巻「日本キリスト教国化の策謀」、下巻「皇室に封印された聖書」)(2006年)
『日本のいちばん醜い日』(2007年)
『原爆の秘密』(国内編「昭和天皇は知っていた」、(国外編「殺人兵器と狂気の錬金術」)(2008年)

経済関連[編集]
『日経新聞を死ぬまで読んでも解らない 金の値段の裏のウラ』 (2007年)
『八百長恐慌! 「サブプライム=国際ネズミ講」を仕掛けたのは誰だ』(2008年)
『トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路』(2009年)
『ロスチャイルドと共産中国が2012年、世界マネー覇権を共有する』(2009年)
『金は暴落する!2011年の衝撃 ロスチャイルド黄金支配のシナリオを読み解く』(2010年)

戦後史関連[編集]
『20世紀のファウスト』(上巻「黒い貴族がつくる欺瞞の歴史」、下巻「 美しい戦争に飢えた世界権力」)(2010年)
『白洲次郎の嘘 日本の属国化を背負った「売国者ジョン」』2013年 

私家版の歴史・郷土史[編集]
『海の門 別府劇場哀愁編』
『石井一郎の生涯 別府劇場任侠編』
『豊の国の竹の文化史』






国民に巧妙に隠されてきた【でっちあげ天皇制=田布施システム】こそが、明治
維新から現在までの日本を支配する【国民支配と国民搾取】の根本であ り、全
ての国民はその真実を知り解体に決起すべきだ!

【でっちあげ天皇制=田布施システム】は、伊藤博文、岩倉具視、大久保利通ら
の統幕派が孝明天皇と睦人親王を暗殺し自らの出身地である山口県熊毛 郡田布
施町の大室寅之助を明治天皇にすり替え、この大陰謀を隠ぺいするために1890年
に【大日本帝国憲法】を発布し【天皇神格化】【天皇絶対 化】【万世一系の天
皇】【統帥権不可侵化】をでっちあげ、明治天皇と昭和天皇による国民弾圧とア
ジア・太平洋侵略戦争を主導した!

この【でっちあげ天皇制=田布施システム】は、1867年の明治維新以降1945年の
アジア太平洋侵略戦争敗戦までの日本を支配し海外侵略戦争と 国民弾圧を実行
した【天皇制軍事独裁体制】の根幹であった。1945年の敗戦によって一時的に消
滅したが、米国支配層は戦後の日本を支配し搾取す る道具として【田布施シス
テム】を復活させ【象徴天皇制】という形で現在まで機能させているのだ!

1945年の敗戦後、戦勝国の米国支配層と一体となって【米国による日本植民地
化】の基礎を築き国民を支配し搾取してきたのは戦争責任を免責され 1950年代
に日本の権力機構に完全復活した【戦後の田布施システム】である!

【戦後の田布施システム】を担った中心人物は、戦争犯罪を免責され【平和天
皇】を演じて助命と天皇制存続と引き換えに日本全土への米軍駐留を推進 した
昭和天皇と米国CIAスパイになることでA級戦犯処刑を逃れ米国支配層の援助で首
相となり1960年に国民の大反対を暴力で封じ込んで【日米 安保条約】【日米地
位協定】を強行採決し現在まで続く【米国による日本支配】の法的根拠を与えた
岸信介であろう!

1947年5月3日に【日本国憲法】が公布された段階で、国民は昭和天皇をはじめと
する戦争犯罪の政治家や軍人や国家官僚や経済人らの責任追及と 厳罰処分しつ
いほうすべきだったのだ!

1947年5月3日に【日本国憲法】が公布された段階で、国民は国民弾圧を犯した特
高官僚や内務官僚の責任を追及し厳しく処罰すべきだったのだ!

1947年5月3日に【日本国憲法】が公布された段階で、国民は【天皇制】【靖国神
社】【君が代】【日の丸】を廃止すべきだったのだ!

その時には何もできず、その後もずっと何もしないできた【大きなつけ】が、今
【戦後田布施システム】の守護神である安倍晋三というグロテスクな ファシス
ト&サイコパス(人格破壊者)の政治家の登場を許し日本を戦争と貧困と差別と棄
民の暗黒世界に導こうと暴走するのを許しているのだ!

【関連情報1】

▼明治維新以降現在までの山口県田布施町周辺出身の首相8名!

伊藤博文(田布施町)、山形有朋(萩市)、桂太郎(萩市),寺内正毅(山口市),田中儀
一(萩市),岸信介(田布施町),佐藤栄作(田布施町), 安倍晋三(長門市)

【関連情報2】

▲山口県熊毛郡田布施町周辺から排出した人材

大室寅之助 すり替え明治天皇

伊藤博文 長州藩士、首相

山縣有朋 長州藩士、軍人、政治家、首相

岸信介  官僚、政治家、A級戦犯、首相

佐藤栄作 官僚、政治家、首相

難波作之助 代議士。皇太子(昭和天皇)暗殺未遂犯の難波大助の父親

国光五郎  代議士

鮎川義介(ぎすけ) 日産コンチェルンの総帥

久原房之助(くはらふさのすけ)日立グループの総帥

松岡洋右 戦前の外務大臣

宮本賢治 日本共産党元議長

河上肇  マルクス主義を世に広めた京大教授、

岩田宙造 法律界の大御所といわれた学者。

安部源基 特高警察のトップ。

【関連情報3】

▼戦後国会議員になった戦前の特高官僚出身別リスト(計54名)

(『告発―戦後の特高官僚―反動潮流の源泉』参照、当選順、主な特高歴)

A:中央(内務省警保局+警視庁特高)出身者(35名)

1)増田甲子七・警保局図書課、

2)大村清一・警保局長、

3)館哲二・内務次官

4)町村金五・警保局長

*自民党衆議院議員町村信孝の実父。

5)今松治郎・警保局長

6)大麻唯男・警保局外事課長、

7)岡田忠彦・警保局長、

8)河原田稼吉・保安課長・内相、

9)田子一民・警保局保安課長兼図書課長、

10)館林三喜男・警保局事務官活動写真フィルム検閲係主任、

11)富田健治・警保局長

12)灘尾弘吉・内務次官

13)古井喜実・警保局長

14)山崎巌・警保局長 

*自民党国会議員として【憲法改正】【靖国神社法案】で暗躍

15)相川勝六・警保局保安課長、

16)橋本清吉・警保局長、

17)大達茂雄・内務相、

18)後藤文夫・警保局長、

19)広瀬久忠・内務次官、

20)大坪保雄・警保局図書課長、

21)唐沢俊樹・警保局長、

22)川崎末五郎・警保局図書課長、

23)重成格・警保局検閲課長、

24)桜井三郎・警保局事務官ローマ駐在官、

25)湯沢三千男・内相、

26)金井元彦・警保局検閲課長、

27)大久保留次郎・警視庁特高課長、

28)岡田喜久治・警視庁外事課長兼特高課長

29)鈴木幹雄・警視庁特高部外事課長

30)池田清・警視庁外事課長・警視総監

31)伊能芳雄・警視庁特高課長、

32)纐纈弥三・警視庁特高課長、

33)岡崎英城・警視庁特高部長、

34)薄田美朝・大阪府特高課警部・警視総監、

35)原文兵衛・鹿児島県特高課長、警視総監

B:地方特高出身者(18都府県19名)

1)大阪:保岡武久・大阪府特高課長、

2)青森:寺本広作・青森県特高課長、

3)岩手:古屋亨・岩手県特高課長、

4)秋田:松浦栄・秋田県特高課長、

5)新潟:岡本茂・新潟県特高課長、

6)福井:菅太郎・福井県外事課長兼特高課長、

7)神奈川:安井誠一郎・神奈川県外事課長、

8)静岡:西村直己・静岡県特高課警部

9)長野:川合武・長野県特高課長

10)滋賀:吉江勝保・滋賀県特高課長、

11)京都:中村清・京都府特高課長

12)京都:丹羽喬四郎・京都府特高課長

13)和歌山:増原恵吉・和歌山県特高課長、

14)兵庫:雪沢千代治・兵庫県外事課長、

15)広島:鈴木直人・広島県特高課長、

16)鳥取:高村坂彦・鳥取県特高課長

*自民党副総裁高村正彦の実父。祖父高村宇佐吉は山口県熊毛郡三井村(現光市
三井)生まれの大工の棟梁で村会議員。

17)山口:亀山孝一・山口県特高課長、

18)熊本:青柳一郎・熊本県特高課長

19)鹿児島:奥野誠亮・鹿児島県特高課長、

☆(2)今日のサブテーマ:

戦後GHQに免責された戦前の特高官僚こそが現在まで続く【でっちあげ天皇制=
田布施システム】の司令塔である!

特高警察が共産党員でプロレタリア作家小林多喜二に加えた拷問は、こめかみ、
首、背中、太もも、陰部などに加えられ手の指は反り返されていたほど むごい
ものだった。拷問の責任者は警視庁特高部長安倍源基、警視庁特高課長毛利基、
警視庁特高係長中川成夫、警視庁特高警部山県為三で彼らは戦前 は共産党弾圧
の「功績」で出世街道を歩み、戦後はGHQ意よって全ての犯罪が免責され戦前と
同じように出世していった。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ