FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より


各大陸にブリックス銀行設立、これでドル詐欺陣営による大恐慌詐欺は完封、プーキャメ会談は英国への引導である。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/595.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2014 年 11 月 15 日 19:35:33: /puxjEq49qRk6




中露の意思決定の早さは零細商店の親父並みでこのスピードがなんちゃってユダヤの弱点で連中は一石二鳥を狙うしパシリ
への説明が必要だから人工知能を使っても肝心の実行がもたもたするからその間に中露情勢がどんどん変化して作戦が陳腐化
するから失敗してバレての繰り返しになる訳である。
それにしても大国の意思決定のスピードではなく中露はネット時代のあり方をよく知っているという事で即断即決はこれから
当たり前になるのである。
そして衆院選も中露がムサシマンサックスを抑えスプートニクがダマスゴミを抑え我々が創価おばちゃんの内職を監視すれば
一ヶ月もあるのだからなんとかなるのである。
イメージとしてはニュースステーションが非自民政権に導いた感じになる筈でその時のプロデューサーは批判を浴びたが英断
だったという事である。
ダマスゴミが少しまともな報道をすれば自公政権など存続する筈がなく一社がまともな報道をするだけで十分でありゴミ売り
と3Kはいつものように好きにすればいいのである。
英国のオリンピックテロ未遂裁判はだんだん311詐欺裁判が主眼となっているようで今ごろキャメロンはプーさんにケジメ
つけろやーとか恫喝されている筈で英国の裏支配は終りである。
もう連中のやる事なす事が鼻につきいい事をやっても悪い事をやってもまた下らない悪巧みをしているんだろうという先入観
で世界が見るからもう何をあっても駄目で自業自得の因果応報である。  
12. 2014年11月16日 16:22:34 : GfLFtDKZGg
みなさん歴史について考えてみてください。
アメリカという国は実は新しい国なのです。
それも変化の激しさの中の短い歴史。しかも国民はばらばらの寄せ集め。
では世界のテロリストの巣窟と言われるイスラエルは?勿論新しい国です。しかもヨーロッパの食い詰めユダヤ人(裕福なユダヤ人は移民にはならない)達の寄せ集め。
では、何処の国が、世界NWOのブレーンなのか?
もうおわかりですねえ。そうです大英帝国です。
さて中国は三千年とか言っていますが、いまのユダヤ共産主義中国は無理矢理資本主義敵対目的の冷戦の敵国としてつくられました。またそもそもが寄せ集め。使用言語も複数有り多民族国家。
大英帝国には治外法権のシティという不思議な場所がありますがここが世界のユダ金のセンターです。
日本ですが、江戸時代に、この英国に出会い喰われてしまいました。
日本は歴史が長い。皇紀三千年?
実は国家のフレームは大化の改新基本設計の流用のまま現在に至る。
藤原氏の院政ですが→現代の五摂家の藤原です。京都などにいます。
大化の改新は国分寺創設で仏教と陰陽道と神道の強い霊的拘束のもとに人民の統制に成功しました。それ以降は、江戸にいたるまで、大化の改新の霊性拘束ヒエラルキーのシステムはまったく変わりがありません。一度織田信長がこの日本教システムにキリスト教を偽装して破壊目的の挑戦をしました。比叡山や一向宗の虐殺もそれをしめしています。しかし、失敗しました。なぜか?藤原氏の神道陰陽道仏教の巨大な歴史的支配が基礎にある限り、一時の武士政権など太刀打ちが出来ないのです。
そこを狙ったのが明治維新列強の黒幕のユダ金。
廃仏毀釈国家神道国教化、すり替え天皇神格化神聖不可侵設定と田布施システム(服部順治氏の金字塔です。日本分析の新基準です)とで、トップの伊勢神宮からフリーメーソンのシティ降霊術の最強サタニストが奪いました。伊勢神宮は明治初期にユダヤカバラー祈祷師等の滞在記録があります。宝物の鏡の裏のヘブライ文字はその時のもの。
伊勢神宮の神官と天皇がなぜ毎日儀式に熱心なのでしょうか?これは人民の内面拘束力の維持強化のためです。すでにトップから日本教は→フリーメーソン化されているのです。だから、日本国民には効果的な抵抗ができないのです。
すでに、今民全部でハロウィーンをやって悪魔に祈っていたのです。
日本教の神々の救いなどいまの日本の何処にありますか?
日本教の長い歴史がサタニストの敵を利しているわけです。
こうした設計を150年前にやれるとは凄いですねえ。
さすがに何度も世界大戦を引き起こしたグローバル悪党グループです。

通貨発行権の問題は今後も大変でしょう。
→通貨というのは[法制度]のことなのです。
法による流通制度の価値規定と法システム全体のことです。あたまを切り替えなくてはなりません。
[法制度]なのですから、正しい追究には大きな活路がわが日本国にも生まれてくるかも知れない。
ローマ教皇の権威による法的正当性にさかのぼっての研究等が必要になるでしょう。
ようは→契約関係の規定に沿うか沿わぬかです。日本国民は正しい契約以外は向こうであり当然に放棄可能です。
→こうした歴史的ペテンの謎に挑みましょう。その大元が〝ロンドン・シティー〟なのです。勝てます。相手は根本から詐欺師の神に敵対するユダヤ悪党です。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ