FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より



現代、NHK判定会議結果は民主大健闘、板垣、ヒラリー不出馬の意向、ハンドラーの飼い主が失脚した形です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/700.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2014 年 12 月 13 日 11:08:23: 4sIKljvd9SgGs




現代の論調は、怪文書扱いですが、そんなものは記事にする価値がなく、実際、日経や共同がそれを裏付ける数字を発表しました。
昨日、明らかに報道の潮目が変わり初めましたが、ヒラリーが失脚してハンドラーが動けなくなったと考えると辻褄が合います。
退役軍人のグループがスノーデンのような活動をした結果、拷問の実態も明らかになり、米国はもう駄目かもしれません。
先日、中国が166年ぶりに世界一の座に就いた、その裏付けとして46大学がベスト100に入ったと
書きました。
中国のうまい所は、リーダーシップはロシアに譲っている所で、ラグビーのフォワードやサッカーのミッドフィルダーに徹してトライやゴールに絡まない所が世界を安心させています。
そろそろ米国を安楽死させるべき時だという議論も熟してきています。
年金まで狙いはじめてきた米国を延命させる意味はもうないと思います。
米国に傾斜し過ぎている政権は負けるべきです。  
世界は激動、変革の時代に突入。ガラガラポンの淘汰が始まっています。日本もこの影響をモロに受ける事になるのでしょうか、興味津々の展開となっています。日本の近未来は暗黒政治→希望の政治、の環境が刻々を迫っている予感を強く感じます。
今回の衆議院選挙は巨大不正選挙の実行が鮮明なってきました。巨大不正選挙=巨大コンピュータシステム(中央選挙本部:スーパーコンピュータ稼働、大手メーカ関与のプログラミングソフト、ハード支援部隊、端末装置:ムサシがフル稼働、炸裂)国民生活者は虚構の世界で騙され、本来の公正選挙がズタズタに破壊されています。(推測ですが)

[政治に対する絶望感]
戦争屋安倍自公政権の集団的自衛権の行使=最終目的、日中戦争の画策。安倍首相は先の首脳会談では中国習近平国家主席から拒絶され、まともな外交が不可能状態。(これからの政治は世界最大の経済大国中国との関係がカギになります。習主席に無視された安部首相など論外)一方で習主席は小沢総理大臣を熱望しています。

第3回目の巨大不正選挙の発動で国民生活者は政治に不信感、絶望感が漂っています。戦争屋安倍自公政権300超議席獲得、低投票率の誘導、偽革新共産党の躍進(ブラックマスコミ一斉報道)正しく談合政治炸裂です。米国の支配、植民地状態にある日本の現実。(ここで問題なのは野党統一の否定、ほぼ全小選挙区に候補擁立、平和主義、中道リベラルを分断する偽革新共産党の存在。自民党の別働隊として行動する卑劣な偽革新、ブラック共産党、もしかして偽キムチ宗教と同列、仲間入りですか。小沢事件では赤旗で攻撃、民主主義の根幹を破壊、この時点で偽革新確定)

[政治に希望の光]絶望の中でも、ようやく希望の光が見えてきました。世界は大きく、広いと言う事を改めて知りました。いよいよ世界覇権国家の新、現交代が見えてきました。新覇権国家(中露連合+BRICS+アジア連合艦隊)VS現覇権国家、偽ユ○ヤ米英欧、の戦いが熾烈を極めていますが、新覇権国家の勝利が見えています。軍事(米国=中露)、経済、貿易額、GDP、市場規模、エネルギー、資源、先端技術(ちょっと弱い、日本の技術でカバー)、人口、面積、アジア人の平和、共存、共栄思想等あらゆる面で現覇権国家を凌駕しています。ところで日本ではどうでしょうか、この難局は小沢さんの登場ではないでしょうか。日本の最大の貿易国中国、習主席と対等に交渉できる人物は小沢さんしか存在しません。日本の未来、発展、成長は今後とも中国に依存しています。

[選挙、投票行動]投票は①戦争屋自民党×②戦争屋公明党×③偽革新、共産党×④野党統一候補○⑤石原新党、幸福実現党は論外で×⑥比例:生活の党○⑦選挙では当然、最高裁国民審査は全員×が相当。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ