FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です


安倍晋三ファシスト&キチガイ首相とその一味たちファシスト共のなりふり構わ
ぬ狂乱的な【憲法破壊策動】に真正面から対決し勝利するためには、 我々【利
権・特権を拒否する賢明な闘うフツーの市民】は、護憲派市民と護憲4野党 とと
もに覚悟を決めて総決起しなければならないのだ!

昨日の日曜日横浜で3万人以上を集めた『5.3横浜護憲集会』に私は参加しなかっ
たが、いくつかの素朴な疑問がわいた!

①昨日の集会では【憲法改正阻止!】【憲法を守れ!】【9条を守れ!】のスロー
ガンだけで、なぜ【安倍自公ファシスト政権打倒】のスローガンがな かったのか?

②【憲法改正阻止!】【憲法を守れ!】【9条を守れ!】だけでは、死に物狂いで
憲法破壊策動に打って出てきた安倍晋三ファシスト&キチガイ首相と その一味
の攻撃に対抗できない。【自公ファシスト政権打倒】の戦いがあってこそ【憲法
改正を阻止し、憲法を守り、9条を守れる】のだ。

③そのためには、護憲派市民と護憲派野党が【安倍自公内閣打倒!反ファシスト
統一戦線】を結成して、野党共闘と野党統一候補で来年7月の参議院選 挙を闘う
しか勝利の道はないのだ。

④その意味で昨日の護憲集会は、全国から3万人以上の護憲派市民と民主党の護憲
派長妻昭代表代行と共産党の志位委員長と生活の党の山本太郎共同代 表と社民
党の吉田忠智党首の護憲派4野党の代表が集まった絶好の機会であった。

⑤しかしながら、この絶好の機会に護憲派市民と護憲派4野党代表は【安倍自公内
閣打倒!反ファシスト統一戦線】を結成して来年7月の参議院選挙で 【憲法改正
阻止・野党統一候補】で戦うという肝心な宣言を出さなかった。

それはなぜなのか?

⑥第一の理由は、集会に集まった3万人の護憲派市民の危機意識がまだまだ生ぬる
いということだろう!戦前日本のファシスト昭和天皇の【天皇制軍事 独裁体
制】や戦前ドイツのナチス・ヒットラーの【ファシスト独裁】がどのような悲惨
な結果をもたらしたのか、の理解が決定的にかけているのだろ う。

⑦第二の理由は、護憲派4野党代表の危機意識もまた護憲派市民以上に足らないた
めに、自民党候補全員を落選させた昨年12月の総選挙で沖縄で実現 した【野党
共闘】を中央ではできず、党利党略でした物事を決められないのだろう。

⑦第三の理由は、ファシスト共の【憲法改正=憲法改悪】攻撃対して、【勝利の
方策】を提案できる戦略家が護憲派市民にも野党政治家にもいないこと だ。特
に野党共闘の結集軸と期待される山本太郎氏の問題意識がまだまだレポーターの
域を出ていないのが問題なのだ。

⑧山本太郎氏は、会場上空のヘリコプターから実況中継のレポートしていたが、
そんなことは他の誰かにやらせて、彼がすべきことは会場に結集した3 万人の護
憲派市民と護憲派4野党代表に対して、『憲法改正を阻止し憲法を守り9条を守
るためには【安倍自公内閣打倒!反ファシスト統一戦線へ結集 せよ!】のス
ローガンのもと、来年7月の参議院選挙には【野党共闘】【野党統一候補】で戦
えば必ず勝利し安倍自公政権の憲法改正=憲法破壊策動を 阻止できるのだ』とい
うことを強烈に訴えることだったのだ。

⑨安倍晋三ファシスト&キチガイ首相は、来年7月の参議院選挙を【憲法改正=
憲法破壊】の天王山と位置づけ、自民党+公明党=創価学会の現在の連 立政権
に新たに、橋下維新の党と岡田・野田・前原民主党を新たに加えて【新ファシス
ト連立政権】を結成し、参議院の2/3以上の議席を獲得して衆 議院とともに参議
院でも【憲法改正国民投票発議】をなにが何でも強行し2017年にも【憲法改正国
民投票】を強行し、あらゆる不正な手段の使って 国民投票で過半数の賛成で
【憲法破壊】をするのだ。

⑩安倍晋三ファシスト&キチガイ首相とその一味たちファシスト共のなりふり構
わない狂乱的な【憲法破壊策動】に真正面から対決し勝利するために は、我々
【利権・特権を拒否する賢明な闘うフツーの市民】は、護憲派市民と護憲4野党
とともに覚悟を決めて総決起しなければならないのだ!






スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ