FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より



5月28日(木) まるで法廷劇を見ているような志位共産党委員長による質疑
BLOGOS 五十嵐仁 2015年05月28日 18:20
http://blogos.com/article/113458/

昨日に続いて、共産党の志位和夫委員長が安保法制特別委員会での質疑に登場しました。ABC対決の第2幕というわけですが、まさに良質の法廷劇を見ているような知的興奮を覚えたものです。

 途中で、あることに気が付きました。他の質疑では付きものだった野次が聞こえてこないのです。皆さんシーンとして、具体的な事例を元に繰り出される志位委員長の質問に耳を傾けているという風情でした。

 すさまじい調査能力です。ときには当事者でさえ忘れているような事実の数々を発掘し、それを根拠に質問するわけですから、いい加減な答えをすればかえって自らに不利になってしまうでしょう。

 他の質問者のときには、抽象的で空疎な説明を繰り返して煙に巻いたり野次ったりしていた安倍首相も、志位さんの前では妙におとなしいように見えました。質疑が終えた時、「フー」という安倍さんのため息が聞こえたように感じたのは、私だけだったでしょうか。

 今日の質疑で、志位さんは国連平和維持活動(PKO)と集団的自衛権の行使容認という二つの問題を取り上げました。前者はPKO協力法と自衛隊法の改定、後者は武力攻撃事態法と自衛隊法の改定にかかわる問題です。

 PKO協力法の改定によって、新たに国連が統括しない治安維持活動への参加、安全確保業務や駆けつけ警護、任務遂行のための武器使用の解禁などが可能になります。これについて志位さんは、アフガニスタンでの国際治安支援部隊(ISAF)のような活動に参加可能なのかと質問しました。

 これに対して、安倍首相はPKO参加5原則に基づいて当事者同士の間で停戦合意が履行されていることが重要で、アフガンのような治安状況を前提としていないと答えました。しかし、参加できないとは最後まで明言しませんでした。



 人道復興支援や治安維持活動への参加が可能で任務遂行のための武器使用が解禁されればどのような問題が生ずるのか。志位さんはISAFに加わったドイツ軍の例を示して、その危険性を明らかにしました。

 戦後初めてNATO域外に軍を派遣したドイツは、アフガニスタンでの治安維持や輸送業務に従事しましたが、パトロール中にタリバンの狙撃を受けて戦闘行動に巻き込まれています。これは正当防衛による反撃でしたが、このような戦闘によって35人が命を失い、これを含めた死者は55人に上りました。

 このドイツの例は、いま日本がやろうとしていることがどのような問題を生むかということを示しているのではないかというのが、志位さんの指摘です。このPKO活動の拡大もまた、自衛隊が殺し殺される危険性を教えていると言って良いでしょう。

 第2の集団的自衛権の行使容認の問題では、アメリカが行う誤った先制攻撃にも日本が協力することになる可能性があぶりだされました。集団的自衛権行使容認の条件とされている新3要件は無限定で、政府の裁量によってどのようにでも解釈される危険性があるからです。

 安倍首相も岸田外相も、国際法上認められないような違法な戦争には協力しないと答えていました。これに対して志位さんは、「先制行動」を宣言し、「一方的に軍事力を行使する」と言っているアメリカの場合はどうなのか、その先制攻撃には協力しないのかと、具体的な例を挙げて質問しました。

 アメリカによるグレナダ侵略、リビア爆撃、パナマ侵略については国連が非難決議を挙げているのに日本は「理解する」という立場で、戦後のアメリカの軍事介入について反対したことは一度もなく、全部、賛成・支持・理解ではないかと。このよう対米追随の外交からすれば、アメリカから言われるままに集団的自衛権を行使して、たとえ先制攻撃であっても米国の戦争に協力させられるのは明らかではないかと……。

 さらに、志位さんが具体的な例として挙げたのがベトナム戦争とイラク戦争でした。ベトナム戦争では北爆など戦争拡大の口実とされたトンキン湾事件がねつ造であったことが明らかになり、イラク戦争では大量破壊兵器が見つかりませんでした。

 どちらも戦争の原因とされた事実は存在せずねつ造であったわけです。この誤った戦争を日本は支持し、ベトナム戦争では出撃基地として、イラク戦争では復興支援活動ということで自衛隊を派遣しています。

 この二つの戦争に対して、その理由が間違っていたことがはっきりした後もアメリカに対して説明を求めず、検証もせず、反省もしていないことが明らかになりました。アメリカのやることは何でも無批判に受け入れ、正しいと信じて追随し、間違ったと分かった後でさえ説明を求めたり検証したりせず、反省もしないというような外交姿勢で良いのかと、志位さんは安倍首相に詰め寄りましたが、安倍首相は答えられませんでした。

 集団的自衛権が行使容認となれば、ベトナム戦争やイラク戦争のような間違った戦争に、日本は深くかかわることになるでしょう。出撃基地や復興支援などのレベルにはとどまらない戦争協力によって、日本の若者が命を失う危険性は格段に高まることになります。

 2日間の志位委員長の質問によって、「戦争法制」の危険性が具体的な姿をもって明瞭に浮かび上がったように思います。このようなとんでもない法案は廃案にしなければならないという決意を、改めて固めさせられたABC対決の2日間でした。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント

01. 2015年5月28日 22:32:44 : sRyOlHh9Us
確かに理路整然とした言葉には共感する物がある。
しかし、どの政党とも組むことをしない故に、絶対に政権を取ることも政策が反映されることもない共産党が何を目指しているのかには昔から疑問しか感じない。

民主も綺麗ごとを並べ期待させたが、実際に政権を取った時の不甲斐なさは嘘八百の政党だった。




02. 2015年5月28日 23:07:10 : Yy9fyIHgAQ
詭弁しか語らない安倍に対して、理路整然とした質疑を通して、戦争法案が憲法違反であることを証明した志位共産党委員長の主張を全面的に支持します。



03. 2015年5月28日 23:07:12 : WMwjUrZs06
志位さん素晴らしい
戦争法案の危険性がよく分かりました
安倍 岸田はぐうの音も出ない
多くの国民にこの映像を見て知ってもらいたい
安倍の薄っぺらさがあぶり出されてました


04. 2015年5月29日 00:31:52 : 77Kno4ENaM
 共産党はなにを目指すか?綱領ではっきり言っている、共産党が目指すのは「社会主義・共産主義の社会」であると。(綱領最終章参照)
一見、理路整然にみえるのは共産党のならべる文句の特徴で、オルグの伝統からそうなる。党のホームページに載っている綱領を見ても同様で、まともな大人には白々しく空疎としか見えない勢いと美文を追求した文章がならぶ。今後18歳選挙権が実施されると無辜な子供には感動する者も居て党勢拡大に寄与するかもしれず、それが共産党が18歳を押す理由でもある。
 しかし勢いを求めるあまりとんでもない矛盾を各所に抱えるのも常だ。たとえば現行憲法を完全に守るべしと主張するのだから、憲法1条から8条までは天皇についての規定であることを協力に指示するのかと思いきや、綱領は言う「天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである」とアレレ…絶対遵守はどこに行ったのと。
 一事が万事。旧ソ連のことは間違いだと指摘しても、中共と北朝鮮のことはなんにも言わない・・・などなどなど。
 ようするに共産党のひとびともいまさら人生変えられないから政治業界に寄生してるというわけ。パラサイト政党はいっぱいあるけどね、民主もそうなってるし。
 


05. 2015年5月29日 00:43:42 : Iom04TCCLw

日本共産党は、2000年以後の党大会ではアメリカ大使館(日本を従属国にしている政府機関、アメリカ帝国主義)に招待状を出すようになりました。
そこで、どこかの国の共産党が、その党大会にアメリカ大使館や日本大使館を招待して党大会を開いていたら???――と、考えてみたら、、、、その共産党は看板にいつわりのニセ共産党だなと考えてみて、それで私は、それまでの日本共産党への信頼をスッカリ失いました。

左翼がそんな有様なので、世の中はよくならないのです。
世の中はどんどん悪くなる一方です。
日本国憲法の出だしは「日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」と書いてあります。政党の役割を述べているのです。が、つまり、悪政がはびこるということは、それを正す政治勢力の能力がないからそうなるのです。日本共産党も能力がないということです。

ただ、日本共産党は腐っても鯛のようで、企業献金を受けていない政党としてはよりまし政党とは言えるでしょう。――ー戦前、命がけで日本の大東亜戦争反対を掲げていた唯一の政党が日本共産党です。その看板を降ろさないのであればもっと頑張らないとだめでしょう。今は、治安維持法もない時代ですから。「党の政策は正しい」などといって済ませているような時代局面ではありません。
国会で正論を述べた、では済まされない日本の現状です。。。



06. 2015年5月29日 04:11:01 : snAc501eHi
安倍 vs 志位。
志位が人格、教養共に立派ですね。

安倍坊やは、アメリカ様の宿題を一生懸命こなそうとしている坊やなのです。
対日要望書なる宿題は、アメリカにとって良いことだらけ出会って、日本には良いとは限りません、悪い方が多いでしょう。

宿題の期限を、アメリカ議会に報告したりしていますよね。
僕はしっかり宿題やります、、、と言っている。

アメリカにとっては、可愛い坊やだよな。
留学で、アメリカに忠誠を誓わせたのかな?
(留学した割には、発音がなっていない,聞き取れない英語だった。)

日本は、これを売国奴と呼ぶ。
坂本龍馬、小泉純一郎同様、西欧の使用人に成り下がった、日本工作員なのです。





07. 2015年5月29日 05:00:29 : 5CqaW8fJmw
自民党の別働隊である共産党が、容赦なく安倍をブチのめした訳で、違和感ありあり…
と思いましたが、やはり状況が様変わりしたようです。
安倍が二階に託した手紙は、自らの退去を約束するモノだったらしい。
既に自民党はアメリカ(ネオコンナチス戦争屋)の犬ではなくなり、
政権の座を手放す準備を始めたのでしょう。
それで共産党も安倍政権を潰すために方向転換したと思われます。




08. 2015年5月29日 07:08:12 : GmKrcMXTWU
共産党を支持も信用もしていないが、この日の志位さんは完璧に近いぐらいまともなことを言っていた。自民党政権が完全に米国の隷属状態に在り、日本を守るためという能書きか嘘八百だということを見事に証明していた。おそらく今の政権なら、アメリカが中東のどこかの国に「正義のため」と言って核爆弾を落としても支持を表明するんだろうな。



09. sin27321ji 2015年5月29日 08:21:00 : RXlvkKtiv1Gz. : S3IuIoyiN6
志位さんが立派なのではなく、他動的にスイッチが入ったと考えれば、わかりやすい。
つまり、お役目ということになります。



10. 2015年5月29日 12:59:29 : ognRDQzdSk
共産党が伸びていいことはあまりないが、今は共産党しかまともなことをやらないだろう!だから、どうしても共産党に一票を入れてしまう。



11. 2015年5月29日 16:16:57 : 132f8rRfcg
幾人かの人が仰るように、情勢が変わって来て共産党も軸足を移さなくてはいけなくなったのかなと感じます。 志位さんが真剣な表情であればある程その感が否めないように思います。



12. ブリテン飯 2015年5月29日 16:45:30 : kfE0dRwONx9Fw : aBE0iCqOQY
>>04
 無知のきわみ。
 日本共産党の「現行憲法の完全順守」と「将来に機が熟せば国民の総意で解決(改正)」は、理論上矛盾しない。これに対し自民党の党綱領は現行憲法を守ると一言も書いていない。その一方、憲法改正に向けて「国民総意の形成に努力」と、自分から能動的に改正を目指すとはっきりいっている。こんな党が日本国憲法のもとで政権党であることを問題にせず、弱小政党の揚げ足取りにもならない因縁をつける、ネトウヨぶりにはあきれる。
 日本共産党と中国共産党が近年まで犬猿の仲だったことを知らないのにも呆れる。70年代まで、日共は中共はそれぞれ「スターリン主義者」とののしっていた。少し歴史を読めば、社会主義陣営が一枚岩でなかったことは一目瞭然だ。味噌汁で顔洗え!




13. 2015年5月29日 18:03:26 : wtsh5NfcSI
イラクへ陸自部隊が携行した武器
http://ameblo.jp/64152966/image-12032335225-13320997469.html


http://ameblo.jp/64152966/entry-12032335225.html


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-28/2015052803_01_1.html




14. 2015年5月29日 18:35:04 : Zx8q2f8eHs

プロレスプロレス



15. 2015年5月29日 21:36:34 : 615AsRKNHM
見ていました。迫力があり、説得力もありました。しかし、NHKのニュースでも報道ステーションでもスルーでした。国会中継の再放送がないので、殆んどの国民が見ることができないのが、なんとも歯がゆいです。



16. 2015年5月30日 00:01:04 : fDG1cWsHyw
秋元と赤旗のプロレス発見


【AKB48】 日本共産党 赤旗 「AKB48『僕たちは戦わない』が大ヒット 戦場に踏み込んでいくかもしれない不穏な空気を若者は感じ取った」
beチェック
1 :Tosh ★@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:14:22.57 ID:???*.net
きょうの潮流
 この欄でも紹介したAKB48の新曲「僕たちは戦わない」が店売初日に147万枚をこえる史上最高の売り上げを記録しました。振り
上げた拳を下ろそう、と訴えた歌が若者の心をとらえているのでしょうか▼センターを務める島崎遥香さんは「この楽曲を通して『今、何
が必要なのか』を少しでも感じていただけたら」とコメントしています。あたかも国会では戦争法案の審議中。生々しい戦場に踏み込んで
いくかもしれない不穏な空気を、時代に敏感な若者たちも感じ取っているはずです▼イラクに派遣され、サマワの宿営地が何度も攻撃を受
けたときから、自衛隊は「死」を内在化したといわれます。いつ戦闘に巻き込まれてもおかしくない現実。いくら条件を付けても、自衛隊
の戦地派兵の拡大を目的とした法案が、彼らの危険性をさらにひろげることは明らかです▼共産党・志位委員長の質疑で、アフガンやイラ
ク戦争派兵後に自殺した自衛官が54人にも上る異常な実態が明らかになりました。戦争は狂気の世界。肉体だけでなく、人の心も壊して
しまいます▼「日本の若者に殺し殺される戦闘をさせる。それがもたらす心身への深刻な傷痕は計り知れない。未来ある若者を戦場に送る
ことは絶対に認められない」と迫った志位さん▼審議を聞き、党本部に電話をかけてきた高齢の女性はみずからの決意を込めました。「自
分にも孫がいます。戦争法案は日本の若者の命を粗末にするということ。命を張ってでも通すわけにはいきません」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-29/2015052901_06_0.html


28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:19:42.53 ID:w+p0uWYv0.net
絶対言うと思ってたよ。


CDを実際に買ってる奴にインタビューして来いよ。

歌詞?CD?何の事だよ。投票権だろ! って言われるから。

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:21:37.24 ID:vniBx6Wd0.net[1/3]
やっぱり出てきた赤旗w
日本共産党か赤旗の主題歌に採用すればどうですか?

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:26:43.17 ID:6YM65Nh4O.net
まさかプロバイダに利用するとは落ちたな共産党

180 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:42:36.33 ID:G20WFVIq0.net
安倍秋元「釣れたwww」
181 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/05/29(金) 19:42:53.41 ID:X052ClYo0.net
利用したいのはわかるが、これは無理がある。

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432894462/






17. 手紙 2015年5月30日 00:20:40 : ycTIENrc3gkSo : ODvp82LlfE

おじゃましまんにゃーわ。
>>この二つの戦争に対して、その理由が間違っていたことがはっきりした後もアメリカに対して説明を求めず、検証もせず、反省もしていないことが明らかになりました。アメリカのやることは何でも無批判に受け入れ、正しいと信じて追随し、間違ったと分かった後でさえ説明を求めたり検証したりせず、反省もしないというような外交姿勢で良いのかと、志位さんは安倍首相に詰め寄りましたが、安倍首相は答えられませんでした。

*対イラク武力行使に関する我が国の対応(検証結果) 2012年12月21日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/taiou_201212.html

*外務省:対イラク武力行使に関する我が国の対応(検証結果)2012/12/21
http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/248.html

"検証"は、しておりますな。

安倍さんも志位さんも、知らなかったりして…



18. 2015年5月30日 00:31:02 : G9pRncd5P6
>>01
まあ、若い人は知らないかもしれないけど、一時は大政党だった社会党がどうなったかを見れば、共産党が他と組まないのはわかるわよ。
烏合の衆というが「野合の衆」みたいな、その他もろもろの諸政党の離合集散を見ても、とても政権を取る気があるとは思えないけどね。
それとも取ってほしいわけ?ああ、そう思ってんのね、ほんとは。w

私はそうは思わないわ。
ああいう党は別に政権を取れなくてもいいのよ。
というか、むしろ取らないでほしいわ。
「共産党独裁政権」というのはちょっと羹(あつもの)に過ぎるから。
でも、それなりに役には立つから、あってほしいだけ。w





19. 2015年5月30日 00:33:27 : hutOTKgKj6
4さん、解説ありがとうございました。
共産党は未だに共産主義社会を目指しているという事ですね。
一度共産党に入党すると、離党するのに勇気がいるのでしょうね。
それにしても、党幹部は長年見事に屋台骨を維持しています。
経営手腕が有るという事なのでしょうか?
高齢の野坂参三氏を除名した時は驚いたものです。
それと、野坂氏が都内の高級住宅地の住民であったことにも。
兎に角、多様な意見が言える社会制度が一番いいです。




20. TSUKUBA SATO 2015年5月30日 04:47:58 : kg4bRyq5F6wWU : OQU2VYJVC6
 とにかく今日はすっきりしました。志位さんの隙のない論理的な突っ込みのお蔭で、
安倍政権と日本の置かれている現状がはっきり見えました。多謝、多謝・・です。
 国民の中には根強い共産主義アレルギーとでもいうような、共産党拒否症を持っておられる方が
多いようですが、この二日間の志位さんを拝見している限り、日本国民の安全と幸福を真剣に
模索しているのは共産党ではないかとさえ思えた程です。
 
 安倍政権は日本と日本国民を<・・かも知れない>という妄想の闇に誘い出し、
共産党以外の野党はその妄想を打ち破ることができませんでした。

 志位さんは安倍政権の欺瞞を、深い歴史的な考察と決定的な証拠をもとに見事に
白日の下に曝したのです。<知的興奮を覚える>と記しておられますが、全く同感です。

 皮肉なことに、安倍政権の蔑視する共産党こそが、民主主義のルールをきちんと守り、
日本国憲法の確かな守り手であったことに驚きを禁じ得ません。
 
 いまや、自由民主党とは名ばかりで、議員一人一人がカルト教団の一員になったかのように
自由なもの言いもできなければ、民主主義の守り手でもなくなってしまっているのです。
 国政を託すに値しない<安倍さんが右向けと言えば右を向くだけのNHKと変わらぬ>
ただの集団と化してしまいました。
 
 <国民の生命財産が脅かされ>ているのは、安倍政権の妄想に振り回されて、戦争の危機を自ら
呼び込もうとしている<今の日本>なのです。
<国家は外部の敵より、内部の腐敗によって自滅する>・・と言われています。

 日頃、安倍政権が蔑視している共産党によって 日本は救われることになるかもしれません。
国家は<知の深さ>によってしか蘇ることはできないのです。
 その<知の深さ>を 志位さんが目の前に展開して見せてくれました。
 日本国憲法も敗戦の痛みの中から、英知を絞り出すようにして成されてきたものです。
単なるお仕着せだったら、国民がこぞって歓迎したりするでしょうか!?
 これまでの日本に馴染みのないものであったからこそ、国民主権が勝ち取れたのです。
そしてそれは敗戦で打ち拉がれた国民に、深い感動を以て受け入れられてきました。

 安倍政権はこれを日本古来の国家主義に戻そうというのです。時代錯誤もいいとこです。
安倍さんの民主主義は<選挙で公約したことを実現すること>なのだそうです。
どんな穢い手を使っても・・・。
 憲法九条を骨抜きにして、戦争をできる国にするなどという公約に国民は一票を入れたのでしょうか? 
もし、安倍さんがそう考えているとしたら、それは安倍さんの妄想です。
・・としか言いようがありません。
                                   TK=SATO

21. 夏も爽席 2015年5月30日 07:42:09 : YlJzBCjjO2yEw : HprHkaKYcg
共産党のお仕事は
時の首相の教育係
教師が出来の悪い生徒を
コッテリ絞ることにのみ
存在感を発揮するに似るが
首相が反省することは
まず有得ない
国会はこういう仕組み



22. 2015年5月30日 08:43:42 : 2RkSJbizMQ
日本共産党は日米安保条約破棄に本気で取り組むのかと思っていたら期待はずれ。
党の綱領には安保条約破棄はまだあるのかな? この党には期待しないほうがいいですよ。



23. 2015年5月30日 09:54:10 : rRwgGKRbR2
22さん
安倍に全面賛成よりいいでしょ!
戦争法案が本当に戦争法案だと言うことがよくわかる
良い質問だった!




24. おじゃま一郎 2015年5月30日 12:47:47 : Oo1MUxFRAsqXk : BdxS0mVjiw
もし自衛隊の海外派兵が戦闘に巻き込まれるリスクが多い
というなら、リスク軽減対策を提示すべきだろうが。
問題は携行する武器の種類ではなく、現場での使用法
対応なのである。これはハーグ条約、ジュネーブ条約に
にあわせて禁止条項以外なにをしてもいいとすればいいの
である。
これにより現場での自衛隊員への無用なストレスは大幅に減る。



25. 2015年5月30日 13:17:01 : lXGrF7OLvM
>>24. おじゃま一郎 2015年5月30日 12:47:47 : Oo1MUxFRAsqXk : BdxS0mVjiw
>自衛隊の海外派兵が戦闘に巻き込まれるリスクが多いというなら
>リスク軽減対策を提示すべき
新たに予測不能の事態のリスクを言うのであるから断定的に特定することが不可能な問題である。

政府は何らリスク軽減措置やリスク排除の迷案すら提示しない。
そもそも従来からリスクが軽減するとする主張を繰り返していた。

後出し負けのジャンケンで中谷や高村が、リスクはあるんですと前言を翻して恥じない有様だ。
安部総理だけはリスクの有無を主張する権限があるかもしれないが、殿下の宝刀を抜く勇気が無い。

衆議院を解散して国民の信を問うべき性質の重大問題だろうが。

26. 2015年5月30日 15:01:41 : 2RkSJbizMQ
23さん 日本共産党は安保に全面賛成なら安倍首相に全面賛成でも良いと思うが。安倍首相は共産党の質問にあまり困っていなかったよ。



27. 2015年5月30日 15:10:16 : p4IfQIWvGw
>>。�20 感服しました。
見事なコメント。
わたしは、共産党は小沢事件で自民党の補完勢力と思っていましたが、沖縄の場合だと健全な野党なのかと思ったりで判断に迷っていますが、この志位さんの質問は素晴らしかったです。拡散します。






スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ