FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント



長州史観の歴史的瓦解 その1

2015年05月30日 | 長州史観から日本を取り戻す


 いま進行している事態は「長州史観の歴史的瓦解」ともいえる現象なのではないか。

 さる5月20日の志位共産党委員長と安倍晋三首相との党首討論で、首相が「(ポツダム宣言の)その部分をつまびらかに読んでいないので承知しておりません。論評はさし控えたい」という答弁をしたことに対して、国内外で衝撃が広がっている。この人物の歴史認識に諸外国の人々も背筋の寒くなるのを感じていることだろう。
 
 もちろん首相の本音は、「日本の戦争は正しかった。ポツダム宣言の認識は誤りである」というものであろう。そう思っているのであれば、正々堂々とそう言って欲しかった。しかし、所詮は悲しい従米ポチ。それを堂々と言うのは、アメリカの手前、口に出すこと憚られたのであろう。そこで「読んでいない」ことにして自分の判断を述べることを回避し、お茶を濁したのだろう。

 しかしこんな稚拙なウソをついて逃げるやり方は、あまりにも卑怯であるし、オソマツである。「ヤルタ=ポツダム体制打倒」を唱える右翼の方々が見ても、「何で安倍首相は、『あの戦争は正しかった。ポツダム宣言が誤りだ』と堂々と言えないのだ」と悔し思いでいることであろう。

 ポツダム体制を打倒し、アメリカに押し付けられた日本国憲法を廃棄し、大日本帝国憲法が支配した輝かしい長州支配の明治の御代を取り戻そう・・・・・。首相の歴史観を簡潔に述べればこういうことだ。これは安倍首相の祖父である岸信介元首相の歴史観であり、岸派の流れを汲む自民党・清和会系の政治家に広く共有されている。

 ちなみに、まったくの言いがかりで朝敵の汚名を着せられて攻め滅ぼされた越後・長岡を地盤としていた田中角栄元首相が率いた自民党・田中派系の政治家にはこの歴史観は共有されていない。田中派が主流だった当時の自民党は、安倍首相のような異常な歴史認識を示すことはなかった。

 私がこのブログで脱長州史観キャンペーンを始めたのは、NHKに干渉し、大河ドラマ枠を乗っ取るという異常手段を取ってまで、長州史観キャンペーンを大々的に展開し、それを改憲につなげようとする安倍政権の目論見に対し、たとえ蟷螂の斧であっても抵抗したいと考えたからであった。

 ところがいざ蓋を開けてみると、進行しているのは「長州史観の歴史的瓦解」とでも呼ぶべき現象である。しかも、その瓦解を生み出したのは、完全なる敵失なのである。

 だって、大河ドラマ「花燃ゆ」を視聴すればするほど、「要するに松下村塾の人たちってテロリストだよね~」とか「あんな連中が何かの間違いで権力を取っちゃったから、その後の日本は戦争まみれでおかしくなっちゃったんじゃないの?」といった感想しか生まれないからだ。実際、「花燃ゆ」視聴者の感想ツイートを見ると、そのような感想で目白押しなのである。

 明治維新を会津側から描いた「八重の桜」では、吉田松陰も桂小五郎ももっとカッコ良く描いていたし、長州の威信はそれほど傷つかなかった。しかるに長州礼賛ドラマを作ろうとした結果、逆に明治維新正統史観が失墜するという奇妙な現象が発生してしまった。

 その現象とパラレルに、安倍政権が推し進める安保関連法案強行への反対意見も高まっている。ウソでも何でもついて力づくで安保法制を強行しようとする首相の言動の異常さと、意にそわなければ脅迫したり暗殺したり焼き討ちしたりで片づけようとする松下村塾一党のテロ行為の異常さが完全にシンクロしてしまっているのだ。

 安保法制の成立を急ぐのも、全く杜撰な法制度で自衛隊員をみすみす死地に追い込んで、長州(靖国)神社に新たな生贄を献上するのが真の狙いなのではないか、そのような疑念さえ生まれる。

 NHKの大河スタッフの真意はどうなのだろう。単に強要されてモティベーションが上がらないままに惰性でドラマを作成したら結果としてこうなってしまったのか? それとも、安倍政権の言いなりになったように見せかけて逆に相手を罠にかけるという、この間、山本勘助や黒田如水から学んできたであろう高度な兵法を駆使したのか? 

 いずれにしても、長州史観で日本人をリ・マインドコントロールしようとした安倍政権の目論見は挫折しつつある。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ