FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です


日本のアジア侵略は琉球併合から始まったのであり、真珠湾攻撃だけを反省し
ても意  味はない

2015.08.05sakurai

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201508050000/

国力が圧倒的に違ったアメリカとの戦争は回避すべきだったと言う人がいる。ア
メリカに逆らわなければ破綻しないと言いたいのかもしれないが、 1941年 12月
7日に日本軍がハワイの真珠湾を奇襲攻撃した時点で中国での戦争は泥沼化して
いた。財宝を略奪していたものの、追い詰められていたの だ。アメリカと の戦
争を回避できたとしても、先は見えていたということでもある。アメリカとの戦
争が無謀だったと強調する人びとはアジア侵略から目をそら し、アメリカへ の
従属を正当化しているとしか思えない。

1931年9月18日の柳条湖事件、37年7月7日の盧溝橋事件などを利用して日本軍は
中国を侵略していったが、その始まりは1872年の 琉球藩でっち 上げ。明治政府
は1871年7月に廃藩置県を実施、強力な自治権を持つ藩を廃止して中央政府の送
り込む知事が行政を取り仕切る体制へ切り替え ていたのだ が、その後に新たな
藩を作るという不自然なことをしている。

言うまでもないことだが、明治政府が琉球国を日本領だと認識していた、あるい
は日本領にしたいと願っていたなら、琉球藩を作ってから廃藩置 県のはず。そ
の順番が逆だということは、明治政府は琉球国を日本だと認識していなかっただ
けでなく、日本領にしようとも思っていなかったということにな る。

その不自然なことをした原因と見られている出来事が1871年10月に起こってい
る。宮古島の漁民が難破して台湾に漂着したのだが、その際 に漁民が殺さ れた
とされている。この出来事を口実にして日本政府は台湾へ軍隊を送り込むのだ
が、そのためには琉球国が日本だとする形を整える必要があっ た。そこで廃藩
置県の後に琉球藩をでっち上げたわけである。

琉球国が潰された1872年、厦門のアメリカ領事だったチャールズ・リ・ジェン
ダーが来日、外務卿だった副島種臣に台湾への派兵を勧めたようだ。 このアメ
リカ人は1875年まで外務省の顧問を務めた。2003年に公開されたアメリカ映画の
「ザ・ラスト・サムライ」は、このアメリカ人がモデ ル だという。

日本は1874年に台湾へ派兵するが、それに続いて75年には李氏朝鮮の首都を守る
要衝の江華島へ軍艦が派遣して挑発、「日朝修好条規」を結ばせ て清国 の宗主
権を否定させることに成功した。同条規の批准交換にル・ジェンダーも陪席した
という。その後、1894年から95年にかけて日清戦争、 1904年から05年にかけて
日露戦争と続き、1910年には韓国を併合、さらに中国や東南アジアを侵略したわ
けだ。日本のアジア侵略は「琉球処分」で幕 が開いたと言 える。

米英は中国(清)を支配して略奪するために1840年から42年にかけてのアヘン戦
争や1856年から60年にかけてのアロー戦争を引き起こし、 そうした戦争で大儲
けしたジャーディン・マセソン商会は1859年にトーマス・グラバーをエージェン
トとして日本へ送り込んだ。
グラバーが来日した4年後、1863年に長州藩は井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾
庸三、伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)をイギリスへ 送り出してい る。
その手配をしたのがグラバーであり、渡航にはジャーディン・マセソン商会の船
が使われた。イギリスの支配層は長州藩を手先として使うことにしたように 見
える。

ところで、日露戦争で日本は戦費を調達するため、日銀副総裁だった高橋是清が
クーン・ローブのジェイコブ・シフ頭取と交渉、融資を受けている。関 東大震
災の復興資金を調達する際にはJPモルガンに頼っているが、この金融機関と最も
親密な関係にあったのが井上準之助。第2次世界大戦の前、 ウォール街のカネに
頼っていた日本は彼らの強い影響下にあった。

このクーン・ローブとJPモルガンを含む金融界の大物たちは1910年11月22日にジ
キル島クラブで秘密会議を開き、紙幣を印刷する権利を手に 入れようと画策し
ている。そして1913年12月23日、クリスマスの直前に連邦準備法を成立させ、銀
行家が紙幣を支配する連邦準備制度ができあ がり、アメリカを支配する体制が
整った。

1932年のアメリカ大統領選挙で勝利したフランクリン・ルーズベルトが率いる
ニューディール派はウォール街の支配者たちから嫌われていて、 1933年から34
年にかけて金融界はニューディール派を排除し、ファシズム体制を築くために
クーデターを計画した。これはスメドリー・バトラー 海兵隊少将の議会証 言で
明らかにされている。第2次世界大戦が勃発した1939年頃には、「日本・アング
ロ(米英)・ファシスト同盟」を結成してソ連と戦うという案が米英支 配層の
内部にあったという。(Anthony Cave Brown, ““C”: The Secret Life of Sir
Stewart Graham Menzies”, Macmillan, 1988)

1945年5月にドイツが降伏した後、イギリスのウィンストン・チャーチル首相の
命令でJPS(合同作戦本部)は「アンシンカブル作戦」を作成し た。それによる
と、7月1日に米英軍数十師団とドイツの10師団が「第3次世界大戦」を始めるこ
とになっていたが、参謀本部が反対して実現せず、 首相は下野する ことにな
る。この時に日本は戦争を継続中で、米英独がソ連と戦争を始めたなら、日本と
ソ連が手を組むということも米英側は考えたようだ。

第2次世界大戦で敗北するまでの日本を「軍国主義」という切り口で理解しよう
とすると「天皇制官僚国家」によるアジア侵略の歴史が見えなくなる。 特高警
察や思想検察の幹部たちが大戦後も要職に就くことができた理由も説明できなく
なる。

戦前と戦後を結びつけるキーパーソンのひとりがジョセフ・グルー。彼は1932年
に駐日大使として来日、戦後は日本をウォール街の意向に沿った国 に作り上げ
るためにジャパン・ロビーの中心人物として活動している。

グルーの親戚、ジェーン・グルーはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、
つまりモルガン財閥の総帥の妻であり、ジョセフの妻、アリス・ ペリーは少女
時代を日本で過ごし、華族女学校(女子学習院)で九条節子(後の貞明皇后、つ
まり昭和天皇の母)と親しい関係を築いている。グルー夫妻を介 し、皇室と
ウォール街はつながっているわけだ。「戦後レジーム」から「戦前レジーム」に
切り替えても大きな変化はない。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ