FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です


■【山本太郎議員国会質問】2015.8.25安保特「原爆投下や空襲は戦争犯罪・国際
法違反  か?」の質問に、答弁回避の安倍総理

2015年08月26日

https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5106

資料①⇒ジュネーブ諸条約、国際人道法違反の国に対して
資料②⇒パスラの子どもの墓で13歳の少年の死を嘆く母親
資料③⇒ナジャフのアジーズの家では、8歳の子どもを含む4人が犠牲になった
資料④⇒パスラの子ども専用墓地

○山本太郎君 生活の党と山本太郎となかまたちのお時間がやってまいりまし
た。共同代表の山本太郎と申します。よろしくお願いいたします。
本日の質疑は十七分しかありません。中谷大臣、岸田大臣、御安心ください。本
日は総理との一騎打ちであります。後ろの方、是非助太刀はおやめくだ さい。
よろしくお願いいたします。(資料提示)

以前、7月30日、本委員会での私と安倍総理との質疑の中で、戦争にもルールが
あるというお話になりました。民間人の殺害、軍事施設以外への攻 撃、捕虜へ
の拷問などの禁止、これは完全な国際法違反です。それらを禁止したものがジュ
ネーブ諸条約、国際人道法などであり、日本はこれらの条約 を批准していま
す。我が国はルール違反を許さない立場であります。

総理、我が国は、ジュネーブ諸条約、国際人道法など国際法に違反する他国への
支援、協力は行わないということを総理のお言葉で確認していただけま すか。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 自衛隊が活動をするに当たって、国際法を遵守
し、国際法上違法な行為に対する支援を行わないことは当然なことであ ります。
ある国がジュネーブ諸条約を始めとする国際人道法に違反する行為を行っている
場合、そのような行為に対して我が国が支援や協力を行うことはござい ません。

○山本太郎君 ありがとうございます。
続きまして、安倍総理、日本が支援、協力を決めた同盟国が民間人の殺害を繰り
返すような戦争犯罪を起こし、自衛隊員がその共犯者になることがあっ てはな
らないと考えます。総理ももちろん同じ考えですよね。同じ考えであるかないか
だけでお答えいただけますか。ありがとうございます。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 仮にある国が国際人道法上の原則に違反する行
為を行った場合、我が国がそのような行為を支援することがないのは当 然で
あって、自衛隊が御指摘のような共犯者になることはございません。

○山本太郎君 ありがとうございます。
総理、米軍がジュネーブ諸条約を始めとする国際人道法違反を行った場合は、た
とえ米軍でも、米軍であっても、支援、協力はしないということでよろ しいで
しょうか。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 先ほど申し上げましたように、自衛隊が活動す
るに当たっては国際法を遵守し国際人道法に違反する行為に対する支援 を行わ
ないことは当然のことでありまして、これは支援対象国のいかんにより変わるこ
とはありません。

○山本太郎君 ありがとうございます。
少し安心しました。ルールにのっとって物事を進めていくんだという安倍総理の
理念、お聞きすることができたと思います。

では、何が戦争犯罪なのか、どこが国際法違反なのか、その線引き、どんな感覚
で行われるのかという、幾つかのケースをもって最高責任者である安倍 総理に
お聞きしようと思います。

イラクの戦場にも足を運ばれましたフリージャーナリスト志葉玲さんの資料で
は、2006年3月15日、イラク中部のイシャキ村で起きた一家惨殺事 件の例が挙げ
られています。ウィキリークスによって流出した米軍の内部文書、現地報道など
によると、手錠を掛けられ無抵抗な状態で家にいた11人 を米軍は銃殺。この事
件、地元テレビでも報道され、その映像はBBC、CNNなど欧米メディアも伝
えましたが、日本のメディアはこれらの映像を全 く使わなかったそうです。

この事件について、米軍はメディアに対し、イラクのアルカイダネットワークの
支援者を捕まえるために民家を攻撃したんだ、敵から銃撃を受け、兵士 たちは
応戦した、そのように主張しました。

そう聞くと、一瞬、ああ、なるほど、テロリストの掃討作戦だったのねって思っ
ちゃいますよね。でも、米軍が踏み込んだのは、そして殺害に及んだの は、地
元小学校の教師であった当時28歳、ファイズ・ハラットさんの家でした。米兵に
殺された中には、生後5か月、3歳、5歳のファイズさんの子 供たち、そして3歳
のおいっ子、五歳のめいっ子も無慈悲にも殺害されました。被害者の中には、家
を訪ねてきていた若い男女もいました。この二人は 婚約者同士、次の週に結婚
する予定だったそうです。
地元の警察の報告によれば、子供や女性たちも手首を縛られ、目隠しをされた状
態で殺害されていた。また、米兵たちは、ファイズさんらを殺害後、家 を爆破
した上、家畜までも殺していったそうです。

総理、これ戦争犯罪ですよね。国際法違反ですよね。いかがですか。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 今、山本議員から御紹介した事案について私は
承知をしておりませんので、今ここで論評することは差し控えたいと思 います。

○山本太郎君 当時、小泉内閣の官房長官であった安倍総理なんですけれども、
これ一般論で答えてくださいよ。今のケースで分かるでしょう。後ろ手 に縛ら
れて無抵抗の状態です。頭にも布を掛けられていた。11人殺された。子供も含ま
れている。この状態、普通に言って戦争犯罪じゃないですか。 国際法違反じゃ
ないですか。いかがでしょう。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 実際そういう行為が行われていたかどうか、今
私は、私自身確認のしようがございませんので、米軍の行為として今例 として
挙げられたわけでございますので、それについて確認しないでお答えすることは
差し控えたいと思います。

○山本太郎君 なるほど。二つ考えられると思います。一つは逃げた。そしても
う一つは、本当にその事件を知らなかったから答えようがない。その二 つのい
ずれかだということだと思います。
では、パネルお願いいたします。
本日この時点から使用するパネルの全ての写真は、デイズジャパン、フォト
ジャーナリスト広河隆一さんが撮影されたものです。

先ほどお伝えしたエピソード、イラクでは特別珍しいお話ではないそうです。イ
ラク全土、罪のない子供や身内、友人を米軍に虐殺された人々が大勢い らっ
しゃいます。米軍は、イラク戦争、アフガン戦争、テロとの闘いという名の下に
国際人道法に違反する数多くの戦争犯罪行為を行う戦争犯罪常習国 です。

次のパネルをお願いします。

米軍による民間人が暮らす地域への空爆、市民への殺害など度重なる非人道的行
為にイラクの人々は疑問を持ちます。モスク、礼拝場ですよね、モスク に対す
る攻撃、子供たちの学校を占拠し、その正面に戦車を置いて米兵が駐留したこと
に憤りを感じたファルージャのお父さん、お母さんたちは、学校 の占拠はやめ
てくれとデモを行います。そのデモ隊に対し、治安の安定化と称し、米軍は鎮静
化に動きます。米兵の威嚇発砲にデモ参加者が驚き、民家 の中に逃げ込み、そ
の後を数人の米兵が追いかけて、家の中でデモ参加者を射殺。民主的な行動で訴
えを起こす人々に対して乱暴ろうぜきの限りを尽く す米軍への反発で日に日に
デモの規模、膨れ上がっていきます。すると、米軍は直接参加者を銃で撃つよう
になっていったそうです。米軍は占拠した学 校の屋上に土のうを積み上げ、住
民を狙撃する拠点をつくったそうです。

そして、2004年4月に続き、米軍は大規模な作戦を展開。ファルージャ総攻撃、
御存じですよね、皆さん。報道陣は町からシャットアウトされま す。米軍は町
を完全に包囲します。人々が町から出れないようにし、食料や医薬品も外から供
給できない兵糧攻めの状態をつくりました。完全に遮断さ れた状況にしびれを
切らせた四十名を超えるイラク人、医療関係者が医薬品を持ってバグダッドから
駆け付け、ファルージャ総合病院を目指しましたけ れども、十七名の医療関係
者は米軍に射殺されました。

2004年11月、完全包囲されたファルージャの町に激しい空爆、砲撃始まります。
ファルージャ総合病院は米軍に占拠されました。市内にあった二 つの診療所は
米軍が空爆しました。米軍の空爆によって火事が起きた場所、そこで消火活動を
していた地元の消防士、警官までも米兵は攻撃しました。 夜間外出禁止という
理由からです。

この頃のイラク、米軍の上層部から各兵士に命令される交戦規定、戦場のルール
ですよね、交戦規定は毎日のように、下着を着替えるように、振り向く たび
に、次々とこの交戦規定が変わっていったといいます。攻撃されていなくても不
審な人物と思ったら発砲してよし。不安を感じたら発砲してよし。 目が合えば
発砲してよし。イスラム教徒の衣装の者は敵対しているとみなして撃ってよい。
路上にいる者は全て敵の戦闘員とみなせ。息をしている者は 全て撃て。

冬の兵士、良心の告白というDVDで証言するファルージャ攻撃に参加していた
元海兵隊員は、空爆、砲撃が続いていたある時期、ファルージャの住民 に対
し、米軍は、14歳以上の男子を戦闘可能年齢とし、町から出ることは許さず、そ
れ以外の子供や女性を外に出そうとしたといいます。男性の家族 と別れるか、
若しくは死を覚悟して一緒に残るか、究極の選択を米軍は迫りました。14歳以上
の男子、戦闘可能年齢として避難をすることを米軍は許 しません。米軍から確
実に攻撃を受ける場所に中学生、高校生くらいの息子を置いて母親が避難できま
すか。少年や男性だけを残して避難できなかっ た、そんな人々がたくさんその
場にとどまり、実際に町から出たのは僅かな老齢の女性たちだけでした。

2004年の最初のファルージャ攻撃では700人以上が殺害され、2回目の11月、ファ
ルージャ総攻撃では行方不明者は3千人に及び、6千人もの 住民が殺されたと言
われます。中には白旗を握り締めたままで発見された少年の遺体もあったそうです。

次のパネルをお願いします。

このような一般市民に対する虐殺、イラクのあちこちで起こっていた現実。この
パネル、子供専用墓地だそうです。戦争前から存在するものでしたけれ ども、
戦争が始まってからは埋葬する場所もないぐらいになっているのが見て、御覧い
ただけると思います。
安倍総理、これ、米軍が行ったこと、紛れもない国際法違反、戦争犯罪ですよね。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) ただいま山本議員がるるお話をされたわけでご
ざいますが、私は今それが、その中身について検証する材料を持ってい ないわ
けでございますので、コメントは差し控えたいと思います。

○山本太郎君 総理の師匠筋に当たりますかね、小泉元総理、ファルージャ総攻
撃に対して、2004年11月9日、首相官邸で、ファルージャ総攻撃 に対して、成功
させなきゃいけないとコメントされています。安倍総理、当時幹事長代理でした
か。当時、総理、反対しましたか、ファルージャ総攻 撃。住民殺されまくって
いますよ。米軍の戦争犯罪に対して異議唱えたんですか、お願いします。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) ただいまの山本議員の述べられたこと自体がど
の程度事実に基づいているかどうかということについて私も今承知をし ていな
いわけでもございますし、当時はもちろんそういう事実を承知をしていなかった
わけでございます。

○山本太郎君 なるほど、事実かどうかが分からないから、私が確認できていな
いから、それを判断するのは難しいと。確かにそういう部分もあるで しょう。
でも、そのような事態があったとしたら、これは紛れもない国際法違反であり、
戦争犯罪だと思います。
では、分かりました。じゃ、何が戦争犯罪かということをもっと分かりやすい例
え、総理には必要だなということを今感じたので、お聞きしたいと思い ます。

米軍による爆撃、我が国も受けております。広島、長崎、それだけじゃない、東
京大空襲、そして日本中が空爆、爆撃をされた。それによって50万人 以上の
方々が亡くなっていますよ。この50万人の中に、そのほとんどを占めるのが一般
市民じゃないですか。子供、女性、民間人への無差別攻撃、ア メリカによる広
島、長崎の原爆投下、それだけじゃなく、東京大空襲を含む日本全国の空襲、民
間人の大虐殺、これは戦争犯罪ですよね、国際法違反で すよね、いかがですか。

○国務大臣(岸田文雄君) 広島、長崎への原爆投下等が国際法違反かという御
質問でありました。
これは、こうした行為は絶大な破壊力あるいは殺傷力ゆえに国際法の思想的基盤
にあります人道主義の精神に合致しない、このように我が国は理解をし ており
ます。国際司法裁判所等においてもそうした議論が行われていると承知をしてお
ります。

○山本太郎君 本当に奥歯に何かが挟まったような物の言い方なんです
はっきりしているんですよ。当時はジュネーブ諸条約なんかなかったけれども、
ハーグ陸戦条約があったじゃないですか。民間人への攻撃、無差別攻撃 は禁止
されていましたよ。これは完全なる国際法違反であり、戦争犯罪じゃないです
か。これに対してどうしてはっきり言えないんですか、総理。総 理、このこと
を知っているじゃないですか。それでも答えようとしないんですか、代わりに外
務大臣に答えてもらって。おかしな話ですね。言えないん ですね、宗主国様の
ことははっきりとは。過去の米軍の過ちを認められない者がどうやって戦争犯罪
常習国である米国の行動をこの先ジャッジできるん ですか。
この先、米軍が戦争犯罪を行った場合、総理が我が国の最高責任者として米軍の
行動を止めるんですよね。自衛隊、撤退させられるんですよね。大丈夫 です
か、総理。

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 先ほど答弁を行ったように、自衛隊が活動をす
るに当たって、国際法を遵守し、国際人道法に違反する行為に対する支 援は行
わないことは当然のことであり、これは支援対象国いかんにより変わることはな
い、これはもう明確にしておきたいと思います。

○山本太郎君 総理、1776年にアメリカって建国されて239年近くたっているわけ
でしょう。そのうちの93%戦争し続けたという話があるぐら い戦争続いている
国なんですよ。戦争で経済を回しているような国なんですよ。その国に対して一
体化、いろんなものを運んであげるよって、このファ ルージャに運んだかもし
れない、そのような米兵もいたかもしれない、武器弾薬もひょっとしたら届いて
いたかもしれない、中身チェックできないです もん。当時、石破さん、そんな
コメントしていなかったですか、当時、イラク戦争のときに。

今回のルール改正、戦争法案では、自衛隊に死者が出るだけでなく、後方支援と
いう名の一体化で米軍とともに加害者側になる可能性大なんですよ。イ ラク戦
争時、政権中枢にいたばかりでなく総理までやっていらっしゃるんですよね。米
軍の戦争犯罪である非戦闘員の虐殺、民間人大虐殺、化学兵器、 そうですよ、
化学兵器。先ほども出ていました、白燐弾も使った。大量破壊兵器を持ってい
る、化学兵器を持っていると言いながらイラクに入っていっ たけれども、結局
それは何も見付からなかった。当たり前です。700回、700回500か所、それを捜
索したのに出てこなかった。これ、国連憲章 違反ですよ、完全な。なのに、大
量破壊兵器そして化学兵器を使ったのはアメリカ、イギリスじゃないですか。白
燐弾、劣化ウラン弾、クラスター爆 弾、大量破壊兵器を持っている、化学兵器
を使っていると言いながら、自分たちがそれでイラクに住む人々を傷つけたわけ
ですよね。これ、検証が必要 だと思います。

総理に言いたいんですけれども、第三者の検証委員会をつくっていただきたいん
です。アナン国連事務総長も言っていますよ。イラク戦争は違法である と、国
連のトップが。それ、検証する必要があるでしょう、イギリスやオランダのよう
に。公開性の高いものをつくっていただきたい、戦地へ行った ジャーナリス
ト、現地で支援をしているNGOを入れて。
この検証委員会、当たり前でしょう、自衛隊を外に出すのに、過去に出した、そ
れに関しては検証なしですか。あり得ませんよね。第三者検証委員会の 設立を
求めます。総理、いかがでしょう。

○国務大臣(岸田文雄君) 我が国の支援、協力についての御質問ですが、我が
国は、ジュネーブ諸条約、国際人道法に反する行為、これに支援、協力 するこ
とは全くありません。そして、これからも、我が国が支援する行為の中にこうし
た国際法違反があったとしたならば、我々は支援することはあり ません。そし
て、直接支援していない行為以外の部分において仮に国際法違反がもし確認され
たとしたならば、それが国家として組織的に行われている ものなのか、あるい
は一部の兵士の命令違反によって行われているものなのか、これを具体的に判断
することによって我が国の対応を考えていく、これ が基本的な方針であります。

これからもこうした方針をしっかり守っていくのが我が国の協力、支援のありよ
うであります。

○山本太郎君 総理ってお願いしたんですよ。しかも過去、お手伝いしている
じゃないですか、ちゃんと。(発言する者あり)時間じゃないですよ。求 めた
答弁者が出てこなかったんですから、当然じゃないですか。

はっきり言いますよ。自衛隊は米軍の二軍ではないんですよ。過去に出した自衛
隊のその検証ができていないなら、自衛隊の活動を拡大させるわけにい かない
んです。

第三者による検証委員会、立ち上げてください。

以上で質問を終わります。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ