FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です


クレディ・スイス銀行が『2008年に『世界の富』が過去一世紀に見られなかっ
たほど世界の最富裕層の手に渡った』と言っているのは何を意味し ているのか?

クレディ・スイス銀行の『世界の富』に関する最新報告書の中で、『2008年に大
きな動きがあり2000年以来おそらく過去1世紀の間に決して見 られなかったほど
世界の富が世界最裕福層の手に渡った』と書かれているが、2008年に何が起こ
り、なぜそのようになったのかの理由を、クレ ディ・スイス銀行は当然ながら
何も語っていない。

クレディ・スイス銀行に代わり、私がなぜ2008年に大きな動きがあり『世界の
富』がかつてない程に富裕層の手に渡ったのかを以下に説明したい。

まず世界の『富の移転』にはどのような場合があるのかを検討する。

『富の移転』には四つの場合があるだろう。

一つ目の『富の移転』は、侵略戦争の場合だ。

米国のような侵略国がもっともらしい口実を設けて『軍事テロ』を自作自演して
侵略戦争を仕掛けることで、『富の移転』が実現する場合だ。米国のよ うな侵
略国が、侵略した国の富(石油資源や現金や金やダイヤや麻薬など)を強奪する事
によって『富の移転』が被侵略国から侵略国に行われるのだ。

例:米国による自作自演の『911米国同時テロ』を口実に開始した2001年のアフ
ガニスタン侵略戦争と2003年のイラク侵略戦争

二つ目の『富の移転』は、戦争の長期化による軍事予算(税金)の膨張の場合だ。
米国の軍産複合体・ネオコン戦争マフィアが引き起こす長期間の侵略 戦争によ
る莫大な軍事予算(税金)によって実現する。長期間の戦争では当然ながら兵士や
兵器や弾薬や補給物資が大量に消費されるため、侵略国の軍 事予算は膨張し続
け軍需産業や軍事産業に莫大な税金が支払われることになる。この場合の『富の
移転』は、軍事予算を負担する一般庶民から軍需・軍 事産業に行われるのだ。

例:1963-1975年ベトナム戦争、1990-1991年湾岸戦争、2001-アフガニスタン侵
略戦争、2003-2015年イラク侵略戦争 とISによる内戦拡大、2013-シリア内戦と
ISによる拡大

三つめの『富の移転』は、ロスチャイルド国際金融マフィアによる『巨大バブル
の発生』によって実現する。ロスチャイルド国際金融マフィアの指令で 景気を
意図的に過熱し『巨大バブル』を発生させるために、政府に巨額な財政出動をさ
せ、中央銀行に紙幣を増刷してメガバンクに供給させ、民間銀行 に『準備預金
制度』によって生み出される巨額な『実体のない通帳マネー』を投機資金として
投機商品に投下させる。その結果『巨大なバブル』が発生 され一般庶民が借金
漬けにされる。一般庶民が借金返済と利払をするたびに『実体のない通帳マ
ネー』は現金化されて民間銀行に現金が積み重なる。こ の場合の『巨大バブル
の発生』による『富の移転』は、一般庶民の懐から金融機関へと行われるのだ。

例:1986年-1999年日本の『平成バブル』,2002年-2008年米国の『サブ・プライ
ムローンバブル』

四つ目の『富の移転』は、『巨大バブルの崩壊』によって実現される。倒産した
個人や企業や自治体の資産が融資元の民間銀行によって『債権回収』の 名で
『富の移転』が行われるのだ。『巨大バブルの崩壊』で莫大な借金を抱えた大企
業や民間銀行は政府の『緊急融資』による税金投入で救われるが、 個人や中小
企業や自治体は倒産させられその資産は民間銀行に没収されるのだ。

例:米国の『サブプライムローンバブル』崩壊で2008年9月15日に巨大投資銀行
『リーマンブラザース』が倒産し全世界が金融恐慌に見舞われ た。オバマ政権
は住宅を失った一般庶を切り捨て大手金融機関やGMなどの大企業に巨額資金を投
入して救済した。

クレディ・スイス銀行が『2008年に『世界の富』が過去一世紀に見られなかった
ほど世界の最富裕層の手に渡った』と言っている意味は、2001 年から開始され
たアフガニスタンとイラクへに侵略戦争が長期化し『富の移転』が実現されたこ
と、また米国内で2002年-2008年にかけて引き 起こされた『サブ・プライムロー
ンバブル』のピーク年が2008年だったと言う意味なのだ。






スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ