FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です



▼第二にすべきこと:今の世界は、世界支配層によって【第三次世界大戦】と【世界
金融恐慌】が意図的に仕組まれ、【世界統一政府樹立=世界支配】に向かわされ
ていることをはっきり理解すること!

今の世界は、1991年12月のソ連崩壊を受けて元米国防総省副長官、元世界銀行
総裁のネオコン戦争派司令塔ウォルフォウィッツが1992年に 作成した【ウォル
フォウィッツ・ドクトリン】に基づいて展開されていることを理解すべきなのだ!

今回のパリ大規模テロも、現在世界各地で起こっている無差別テロも、シリアやイ
ラクやアフガニスタンやウクライナや南スーダンやナイジェリアでの内戦も、日
本の安倍晋三による戦争法案の強行成立やTPP条約『合意』も、米軍による南シ
ナ海で
の対中国軍事挑発も、すべては米軍産複合体・ネオコン戦争派とイス ラエル・
シオニスト戦争派が中心となって、『イスラム教対キリスト教』『イスラム文明
対西 洋文明』の二極対立を煽って『第三次世界大戦』と『世界金融恐慌』を勃
発させ彼ら選民が全世界の人々を家畜として支配・管理・搾取する『ユダヤ教タ
ルムー ドの世界』=『世界政府樹立による世界支 配構想』の一環なのだ!。

【関連情報1】

▼【ウォルフォウィッツ・ドクトリン】とは?

2015.11.15 『桜井ジャーナル』

記事:『13日の金曜日に引き起こされたパリの襲撃事件は9-11やシャルリー・エ
ブド襲撃と同じで不自然』より抜粋

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/

(引用開始)

【ウォルフォウィッツ・ドクトリン】とは、1992年初頭の作成されたDPG(国防計
画指針)の草案で、1991年12月にソ連が消滅したことを 受けて書かれたもので、
アメリカを「唯一の超大国」と位置づけ、旧ソ連圏、西ヨーロッパ、東アジアな
どの「潜在的ライバル」を潰し、ライバルを生み出す基盤になる資源が地下に
眠る西南アジアを完全に支配しようという内容。

ロシアや中国は勿論だが、EUや日本も潰そうとしているのだ。アメリカ支配層は
シリアやウクライナを戦乱で破壊してきたが、ロシアの妨害で彼らの 思い通り
には進んでいないわけで、EUや東アジアへ「転進」しても不思議ではない。

アメリカという国自体もアメリカ支配層にとっては潰すべき潜在的ライバルだと
言えるだろう。彼らが目指しているのは自分たちの基盤である巨大資本 が世界
を支配する世界。「近代農奴制」、あるいは「ファシズム」と呼ぶ人もいる。そ
うした世界へと人びとを誘う仕組みがTPP(環太平洋連携協 定)、TTIP(環大西
洋貿易投資協定)、TiSA(新サービス貿易協定)にほかならない。

かつて、チリに新自由主義が導入される際、軍事クーデターで反対勢力は殲滅さ
れた。アメリカの支配層は1980年代の初めから憲法の機能停止、カ ジノ経済の
促進、軍事侵略を同時進行させているが、これも同じこと。そうした目論見が実
現されるかどうかはロシアや中国がどこまで対抗できるかに かかっている。ロ
シアや中国が勝てば民主化の望みが出てくるが、アメリカ支配層が勝てば世界は
近代農奴制/ファシズムの時代へ突入する。

(引用終わり)

【関連情報2】

▼ポール・ウォルフォウィッツとは?(Wikipediaより) 

http://goo.gl/C8paVP

ポール・ウォルフォウイッツ(Paul Wolfowitz,1943年12月22日 - )は、アメ
リカ合衆国のユダヤ系政治家・第10代世界銀行総裁(2005年6月1日 - 2007年6月
30日)。

代表的なネオコンの論客の一人であり、米国で最も強硬なタカ派政治家。親イス
ラエル派で親台派である。イラク戦争の建築家的存在。中東民主化構想 を発案
者でもあるが、現在イラク政策に関しては一切口を閉ざしている。

プロフィール

ポーランド系移民のジェイコブ・ウォルフォウィッツとリリアン・ドゥンデスの
次男として生まれ、ニューヨーク郊外に育った。1920年頃、祖父の 代にアメリ
カに移民したが、ポーランドに残った親類の多くは逮捕され、ホロコーストに
よって処刑された。そのため父はシオニズムに傾倒し、ソ連に よる反体制派や
マイノリティへの弾圧に反対運動を行っていた。1957年、ポールは14歳の時に、
父がハイファのイスラエル工科大学で教鞭をとる ことになり、これに付き添い
イスラエルに渡った。この際、彼の姉妹はイスラエルに永住を決意している。
1961年に高校を卒業後、コーネル大学 で、数学と化学を学ぶ。この時、父もま
たコーネル大学で教鞭をとっていた。その後、シカゴ大学で政治学の博士号を取
得後、一時エール大学で教職に 就く。1970年代から約20年間、国務省や国防総
省で勤務。

ロナルド・レーガン政権下、東アジア・太平洋担当国務次官補、インドネシア大
使などを歴任。ブッシュSr.政権下では政策担当国防次官、クリント ン政権時に
はジョンズ・ホプキンス大学SAISの学長を務める。

2001年1月よりブッシュ大統領(ジュニア)の国防副長官。アメリカ新世紀プロ
ジェクトのメンバーであり、ブッシュ政権内のネオコン陣営の要石 のひとり。
国防長官のドナルド・ラムズフェルドとともに、「中東民主化」の大義名分の
下、イラク戦争への道を推し進めた。そのさい「イラクの戦後 復興費用はイラク
の石油で賄える」と極めて楽観的な見解を示したが、2007年末までに費やされた
イラク戦争への費用は直接的なものだけで6千億 ドル以上に登っており、その見
通しの甘さに厳しい批判が浴びせられている。2004年には占領政策の失敗などか
らラムズフェルド国防長官とともに 更迭を要求する法案が議会へ提出されたが
否決された。

2001年ころ、シャハ・リツァと交際し始め、妻とは別居した。

2005年3月にブッシュ大統領により世界銀行総裁に指名され、同年6月には、世界
銀行総裁に就任した。しかし、ネオコン出身で元々評判が悪かっ たうえに、世
界銀行は元より国際開発関係の勤務経験がまったく無かったことから、ボルトン
国連大使同様「ブッシュによる国際社会への嫌がらせ人 事」と揶揄された。総
裁就任後は「世界銀行の汚職体質の一掃」を目標に掲げ、自身の政策スタッフを
大量に引き連れて来たため、従来の世界銀行職員 たちとの間に深刻な感情的対
立を引き起こし、後に内部告発で足をすくわれる原因となった。

2007年4月、内部告発により「恋人」関係にある同行職員のシャハ・リツァを厚
遇していたことが報道され、同月13日、記者会見において謝罪し た。配偶者そ
の他の同職場での勤務禁止規定からリツァは国務省に出向、管理職扱いとなると
ともに、ウォルフォウィッツは世界銀行人事担当者に職 級、給与額などを指示
し、リツァの年収は昇給幅に関する内規を超える40%以上の昇給により約19万ド
ルとなった。同月15日、世界銀行と国際通 貨基金との合同開発委員会は、この
問題に対し強い懸念を表明し、また、欧州の加盟国政府などが辞任を強く要求し
たため、6月30日付けで総裁を辞 任した。

2008年1月24日、米国務省は軍備管理や不拡散問題で政策提言する同省の「国際
安全保障諮問委員会」の委員長にウォルフォウィッツを指名する と発表した。
同ポストは議会の承認を必要としないため、ブッシュ政権内では3度目の公職に
復帰することになる。

(引用終わり)





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ