FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:杉並からの情報発信です





■【準備預金制度】とはなにか?国民はその正体をしらないままずーと騙され続
けてきた!

①日銀黒田総裁は、2013年3月から『アベノミックス』の3本の柱の一つとして
『異次元の金融緩和』を実施したが、彼が3年間で具体的に何を やったのかを国
民は知らない!彼は300兆円の国民資産である円紙幣を印刷して全額メガバンク
を中心とした銀行に提供したのだ!

②国民は今になって黒田日銀総裁の『物価を2%上昇させてデフレ不況を克服す
る』とのお題目が大うそだったことことを知った。

③国民は『アベノミックス』と『異次元の金融緩和』が、ユダヤロスチャイルド
国際金融マフィアの司令塔BIS(国際決済銀行)によって企画立案さ れ、彼らが選
んだ工作員である安倍晋三首相と黒田日銀総裁によって実行された『金融・財政
テロ』であることをしらない。
④ユダヤロスチャイルド国際金融マフィアの世界金融支配と軍事支配、宗教支
配、天皇・王族支配などの支配権力の力の源泉は、世界各国で政府と中央 銀行
民間銀行が共謀して民間銀行に独占的に与えた【準備預金制度】であることを知
らない。

▼【準備預金制度】とはなにか?

1)ユダヤロスチャイルド国際金融マフィアは、世界金融支配の司令塔である
BIS(国際決済銀行)を使って、世界各国で政府と中央銀行と民間銀行 に共謀させ
て【準備預金制度】という『預金者保護』名目で法律【準備預金制度に関する法
律】を制定し『民間銀行による壮大な国民資産横領・詐欺シ ステム』を導入し
た。日本では1957年に岸信介自民党内閣によって制定された。

2)この【準備預金制度】によって、民間銀行が預金者の預金額の1%(実際は平均
1.33%)を中央銀行に預託すると、中央銀行は預金者の預金額 の100倍(実際は
75.18倍)の与信を民間銀行に与えることが可能となる。

3)この【準備預金制度】によって、民間銀行は中央銀行から与えられた預金者の
預金額の100倍の与信を、借り手の個人や企業や地方自治体や政府 に対して高い
利子をつけて貸しつけけることが可能となる。

4)民間銀行の貸付利子の決定権もまた中央銀行が握っている。

5)この【準備預金制度】によって、民間銀行は返済期限がくると最初に中央銀行
から与えられた与信総額(元本と利子)を現金で手にいれることがで きる。

6)民間銀行は、借り手へ貸しつける現金を預金者の預金から引き出して貸出し、
返済期限がくると貸し付けた現金と利子が全額民間銀行の懐に入るの だ。すな
わち。民間銀行は自分のお金を一円も使わずに預金者の預金の一部を中央銀行に
預け、預金者の預金を貸し付けるだけで莫大な利子収入を得て いるのだ。

7)中央銀行と政府が民間銀行にだけ与えた信用創造特権【準備預金制度】とは、
文字通り『無(他人のお金)からお金を作りだし国民資産を横領する 壮大な詐欺
システム』なのである。

7)この巧妙に作られている【準備預金制度】という【民間銀行による壮大な詐欺
しシステム】の正体を知っている国民は世界でほとんどいないが、今 年スイス
では市民団体が10万人以上の国民投票実施署名を集めたために、【民間銀行によ
る詐欺システム廃止】の是非を国民投票にかけることをスイ ス政府が認めたのだ。

8)この【準備預金制度】こそが、個人も企業も地方自治体も政府も世の中のすべ
てが、銀行によって高利の借金漬けにされている根本原因なのであ る。

9)この【準備預金制度】こそが、全世界の1%以下の超富裕層が全世界の富の半分
を独占している根本原因なのである。

10)この【準備預金制度】こそが、一日100円以下で生活する12億人、一日200円
以下で生活する30億人の極貧層を生み出したの

11)この【準備預金制度】こそが、米国、日本、英国をトップに先進諸国を大格
差社会に変貌させた根本原因なのである。

12)と同時にこの【準備預金制度】を支えている中央銀行を100%国有化して独占
している【通貨発行権】を剥奪してすべての権限を国会に移管し て国民化し、
民間銀行のためではなく国民のために通貨を発行するようにしなければならない。

2)と同時にこの【準備預金制度】を支えている政府・財務省が独占している【国
債発行権】をはく奪してすべての国債発行を禁止しなければならな い。

▼【先人の言葉】

①ジョシア・スタンプ卿 イングランド銀行総裁(1928~1941)

『近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。
その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で最もビックリ
仰天するような巧妙なものです

銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。
銀行は地球を所有しています。
彼らからそれを取り上げよう。
彼らからお金を創造することをやめさせよう。

しかし 彼らはペンをちょっと走らせるだけで
またそれを取り戻す充分なお金を作るでしょう。

この強力な力を彼らからもぎ取ろう

そうすれば鉱山のような大きな財産は消えるでしょう。
彼らは消え去るべきなのです。

そうすればより良い より幸せな世界になります。

しかしもしあなたがこのまま銀行に対し支払いを続け
奴隷のままでいるなら銀行家たちはお金を創造し続け
クレジットを支配し続けるでしょう』

②アブラハム・リンカーン 暗殺された元アメリカ大統領 ---

『政府は消費者の購買力と政府の消費力を満足させるために
必要とされるすべての通貨やクレジットを創造 発行 そして流通させる
べきであります。

これらの法則の採用によって 納税者は膨大な金利の支払いから救われ
るでしょう。

通貨の創造・発行の特権は 唯一政府の至高の特典であるだけではなく
政府による最も偉大な有意義な機会なのです』

③ ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相
(カナダ銀行を国営化した)

『通貨とクレジットの管理が政府に返還され そしてそれが
もっとも際立った神聖な責任として認められるまで
議会主権と民主主義について話すことは無効で無益なものである。

一旦 国がクレジットの管理を手放したなら国の法律を誰が作るとかは
問題ではない。一度 高利貸しの手に入ってしまったらどんな国でも破壊
されてしまうだろう』





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ