FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:植草一秀の『知られざる真実』



参院選敗北宣言するほどに狼狽する安倍政権




7月10日の投開票日が有力視される本年夏の参院選。


通常国会会期末の6月1日に衆議院が解散されると、憲法に規定のある選挙を行わなければならない期間40日の最終日が7月10日になる。


6月1日に衆議院を解散すると、7月10日に衆参ダブル選が実施されることになる。


こんなことから永田町では選挙のつむじ風が吹き始めている。


3月13日に開催された自民党党大会では、安倍首相からこんな発言が飛び出した。


「選挙のためだったら何でもする。


誰とも組む。


こんな無責任な勢力に私たちはみなさん、負けるわけにはいかないんです。


今年の戦いは、政治に国民に責任を持つ自民党、公明党、連立政権対、こうした民主党、共産党、民共の勢力との戦いになります。」


選挙のためだったら何でもする。


誰とでも組む。


というのは、てっきり自公のことかと思ったが、どうやら違ったようだ。


「平和と福祉」を掲げる公明党が、


「戦争と弱肉強食」の安倍自民党と組んでいることこそ、


選挙のためだったら何でもする、



誰とでも組む、


と普通の人は思うのではないか。

人気ブログランキングへ

かなり焦っているようだ。


3月18日には、


オールジャパン平和と共生


https://www.alljapan25.com


が、文京シビック大ホールに1000人の主権者の参加を得て、


「安倍政治を許さない!参院選総決起集会」


を開催した。


民主党から江田五月最高顧問、篠原孝元農水副大臣、


共産党から山下芳生書記局長、


社会民主党から吉田忠智党首


生活の党と山本太郎となかまたちから小沢一郎代表


が出席し、


総がかり行動の高田健氏、


オールジャパン最高顧問の原中勝征氏


としっかりと手をつないで、


「弱肉強食と戦争」の安倍政権を打倒し、


参院選に勝利し、主権者が日本を取り戻すために、団結してガンバローを唱和した。


今年の戦いは、安倍首相が言うような「自公対民共の戦い」ではなく、


「自公と補完勢力連合対4野党と主権者連合の戦い」


「自公対安倍政治を許さない!オールジャパンの戦い」


なのである。

人気ブログランキングへ

参院選の勝敗を大きく左右するのが32ある1人区である。


この32の1人区に、


安倍政治を許さない!オールジャパン候補を1人ずつ擁立することができるか。


これが最大の焦点になる。


安倍政治は「戦争と弱肉強食」の方向に突き進む。


これがいいのだという国民もいるだろう。それはそれでいい。


しかし、「戦争と弱肉強食」はダメだと考える主権者は多い。


私はこちらが多数派だと思う。


「安倍政治を許さない!」とは、つまり、「戦争と弱肉強食」=NO!


ということだ。


「戦争と弱肉強食」=NO! 「平和と共生」=YES!


と考える主権者がオールジャパンで連帯する。


戦争と弱肉強食の自公 対 平和と共生のオールジャパン


の戦い。


これが今年の選挙の真髄である。


「民共合作」などと称して誹謗中傷に走るところに、安倍陣営の悲しいほどの焦りが鮮明に映し出されている。


安倍陣営が焦って打ち出した「国共合作」をもじった「民共合作」だが、


この「国共合作」が大日本帝国を打ち破ったというのが歴史の真実である。


安倍陣営は何を血迷ったのか、自らの敗北を宣言してしまったのである。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ