FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント

官僚様にとって大災害は、焼け太りの大チャンス。
おおさか維新・片山虎之助共同代表の言葉を借りれば、「熊本大地震
は大変タイミングのいい地震だ!」となります。

官僚様は早速「防災省」創設の必要性をメディアに言わせ、日本版FEMA
の必要性をNEWS23の星浩に言わせています。

所が、こういった官僚様焼け太り思惑は、仮に災害対策が適切に行われ、
上手くいってしまうと、大きく外れてしまいます。

ですから、災害対策が後手後手となり、主権者国民からブーイングの嵐
になるほうが、官僚様の焼け太り実現にとっては望ましいこととなります。

そこで、官僚様は、安倍政権に「熊本県知事の協力要請に対して非協力
を貫け!」との指示を与え、県知事が適切な対策を取れない方向にもっ
ていっています。

この人でなしシナリオを正当化する為に、報道ステーションで後藤謙次
に「今や、熊本県単位で処理できないほどの問題が山積なので、熊本県
知事から指揮権を安倍政権に手渡すのが当然」との趣旨の発言をさせて
います。

因みに、東日本大震災で出た放射性瓦礫処理費用(処理費用が2000億円)
として、1兆円の予算を獲得したので、本来なら地元で処理できたのに、
余分分である8000億円の予算を消化しなければならないので、全国に
輸送し、焼却し放射能を全国に拡散したのは、環境省です。

要するに、省益を拡大するには、本来の目的とは真逆のことをやらなけ
ればならない訳です(厚生省なら体に悪いことを奨励)。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ