FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

鳥居祐一

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:未分類

信じられないかもしれないがかって海を渡り見知らぬ市民に銃口を向けた靖国英霊兵士のような侵略強盗殺人のうす汚い犯罪者がこの日本に居たんだゾ。

そういう人間のクズが大勢いたんだ。

市民のチカラを見よ!~東京・憲法集会に5万の人波

http://esashib.com/poor01.htm

 

あの残虐な侵略と強殺の時代、

最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反軍のたたかいを貫き通した若者たちだ。

彼らは勇敢だった、

時代と未来を見据えて軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。

彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。

侵略共犯者として自己欺瞞の女々しい遺書を書き散らして特攻した情けないクズパシリの若者だけではなかったんだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/27238451.html

http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm

靖国に行けば、

諾々と命令に従った卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪は重く取り返しはつかないのだという無残で冷厳な事実に誰もが立ち竦む筈だ。

どのように祀られ誰に参拝されようと海を渡って犯した残虐な侵略犯罪者としての罪は消えようがない。

 御国のためにと武器を取って海を渡り見知らぬ市民に銃口を向けた靖国英霊兵士のような侵略強盗殺人のうす汚い犯罪者がこの日本に居たんだゾ。

今の若者には信じられないかもしれないが、そういう人間のクズが大勢いたんだ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ec5fecbd148c1826d6b0f1238787c8d0

 

10.   2016504 18:04:20 : N6WtShH80g  : bBrUP@j02Pc[1]

即ち、

イラク侵略強盗戦争に送り込まれ米英軍による侵略殺人の共犯者になったままこの市民社会に野放しにされている日本人の処置についての問題のことだね。

http://esashib.com/syudantekizieiken01.htm

http://www.doi-toshikuni.net/falluja2004/j/doc/weekly-asahi_20040604.html

 

http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

 

20042月、小泉内閣による有事法成立によりイラクに送り込まれ米英侵略強盗軍の共犯者となった若者たちとそのことを推進した政治家・官僚、民間企業の関係者、、、この侵略強盗犯罪者。

どのような形でこの侵略殺人の共犯日本人の身柄が、家族を米英軍に殺されたイラク人に引き渡されるのかという問題を言ってるのだな。

イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった犯罪者をこのまま日本社会に放置することなど出来ないだろうが。

http://www.doi-toshikuni.net/falluja2004/j/doc/weekly-asahi_20040604.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-15/2012091514_01_1.html

集団的自衛権という腐敗の極致である軍事利権によって将来、自分の子供や孫や自衛隊員が死ぬかもしれない、という温(ヌル)い問題ではない。

2015年、重要なことはそういう甘ったれた自己被害の問題ではない。

イラクに対する米英軍による侵略強盗殺人の犯罪共犯者が、この日本社会に2015年のいま放置されているという喫緊の問題なのである。

20042月、小泉内閣による有事法成立によりイラクに送り込まれ米英侵略強盗軍の共犯者となった若者たちとそのことを推進した政治家・官僚、民間企業の関係者・・・http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11832215311.html

イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった多くの日本人犯罪者がいま何食わぬ顔でこの社会で生活していることなのだ。

殺された多くのイラク人家族はこの日本人共犯者を絶対に許さないだろう。

米英軍によるイラク人家族殺しの共犯者として何食わぬ顔をしてこの日本社会で生きて行くというのか?

イラクへの侵略強盗殺人にコミットした日本人共犯犯罪者が野放しにされている社会、その腐乱の事実こそが集団的自衛権という軍事利権の本質であり、

靖国英霊兵士の殺人犯罪が放置されている社会の延長である。

http://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/26921579.html

イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった犯罪歴を消すことは出来ないよ。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm

 

あの残虐な侵略と強殺の時代、

最も勇敢で、最も聡明で、最も美しい日本人は反戦・反軍のたたかいを貫き通した若者たちだ。

彼らは勇敢だった、

時代と未来を見据えて軍事財閥と軍部に存在を掛けて反戦・反侵略のたたかいを挑んで行った。

彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。

侵略共犯者として自己欺瞞の女々しい遺書を書き散らして特攻した情けないクズパシリの若者だけではなかったんだ。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ