安倍政権は自民党政権ではない、と小沢! 



▼安倍政権は自民党政権ではない!
 小沢一郎は、「自民党政権ではない。非常に反国民的な反民主的な政権だ」と安倍政権を厳しく批判した。誰よりも自民党を知る者だけに、どれも的を射た鋭い指摘だ。

******************
 2月28日の定例会見で小沢は、国有地の激安払い下げ疑惑について、「安倍内閣の強権的な権力政治の一つの現れだと思う」と語り、国民の財産である国有地の払い下げを、ただ同然で特定の人に払い下げることは誰が考えても理解できない。徹底的に真相を解明しなければならない」と強調した。
 
 また、安倍首相が国有地の払い下げに関し、支持したことはない、と言ったことに関連し、「自分が直接、財務省や国交省に指示をしたりしなくても、当事者に大きな影響を与えたと思う」と語った。

 そして「国民の財産を自分たちの特別の仲間の一人に、ただであげるという。こんな馬鹿なことが許されるはずがない。(安倍政権は)自民党政権ではない。なぜならば、その本質とバックボーンとなる哲学を失ってしまった」と小沢。

 小沢は、「言葉で言えば強権的な権力の行使。経済活動で言えば自由競争を最優先。そして、先人が営々として築いてきた社会保障を始めとするセーフティネットを規制撤廃という名の下に取り崩していった」と批判した。

 次いで、「安倍政治は歴史に逆行し、民主主義を否定する考え方だ。旧来の自民党は、富の国民に対する配分を政治の一つの前提、哲学として持っていた。そこが全く違う」

 最後に小沢は、「強いやつが勝つから仕方ない、という考え方で、自分の国家観に合わないものは権力を行使してでも排除するという感覚だ。(安倍政権は)非常に反国民的な反民主的な政権だ。かつての自民党政権とは全く異質のものになってしまった」と力説した。


コメント
かつての自民党時代、憲法、法律を当然のごとく重要視していた。

竹中/安倍以前、一億総中流社会があったし、人命も大事にしていた。

派閥の長、一人でも安倍でんでんより重みがあったし、全体で議論していた。また官僚役人、記者クラブメディアも社会のために機能していた。自民党からカル党に変わったと小沢が言ってるのだよ。カルト宗教に冒された自民党は、小泉が公明を引き込んでから始まった。そして安倍でそれが更に最悪になったという事。>安倍政権は自民党政権ではない、と小沢!自由党政権を成立させて見せるのが良い、と思う。

 『日本会議 総ぐるみで押し通せばなんでも通る。』
 
  なんて考えているのかな? 

  自民党の中には国民感情を理解しようとする代議士は

  いないのでしょうか?

  会計検査院に任せるのは、まさに安倍の高等戦略である。

  何故なら、官僚は人事をチラつかせればなんでも通る。  だから絶対 ダメ ダメ ダメ ですよ!会計検査院のトップや迫田前理財局長は安倍総理と一緒に中身は解らないが何やら怪しい相談事をしていた.果たして会計検査院のきちんとした当たり前のことをするかどうか、総理の権力で官僚ぐるみ、国ぐるみ、安倍晋三は自分と親しい人や仲間には手回し良くずる賢く何でも思う様にしている、国の財産も血税もここまで公私混同しているズルさには恐れ入る。加計学園の36億無償援助も安倍総理が完全に関わっていると思われる全く同じ構図ではないか、野党は一緒に追及してほしい。>>1.
>石破茂などの反主流派に決起を呼びかけている。

石破茂のどこが反主流派だ!
石破茂は「もし海外派遣が言い渡されて自衛隊を退官したいなどと言った隊員は懲役300年か死刑もあり得る」と言った元防衛大臣だぞ!それは軍国主義推進そのものじゃないか!
今安倍が追い落とそうとされているから、その後を引き継いで安倍自民党を継続させようとしてまるで反安倍を装っているだけ。
人をおちょくるもんでないよ!

>>4さん
>カルト宗教に冒された自民党は、小泉が公明を引き込んでから始まった。

私は公明を自民党に引き込んだのは小渕だと思いますが。
それまで自民党を支持していましたが、小渕が公明党を引き入れたので私は自民党支持を止めたのですから。

小渕は大したことはしていないが、2000円札など無駄な札を刷って、自分の名前を残そうとしたり、公明党とくっついて自民党政権を維持する事だけに力を注いだ。
国民の為になど何一つ貢献していない総理大臣だった。

小渕が死んでその病室でたった5人で秘密裏に時期総理を森喜朗に決めた。

その後小泉純一郎が総理になった時私はこいつにコウモリ野郎とあだ名をつけた。
都合のいい方へなびく卑怯千万な野郎。

そして安倍晋三に政権をバトンタッチした。

コツら全部グルだ。
私が自民党の中でまぁ信頼できる人物は山崎拓氏と福田康夫氏くらいかな。
あと亡くなったけど、後藤田正春氏。小沢一郎が自民党を牛耳っていた時は、色々やっていたかもしれん。
小沢一郎が民主党を牛耳っていた時は、醜い事をしていたかもしれん。

だからと言って安倍晋三が何の証拠もないのに口利きなり、影響力の行使を
していたと何故断言できるのだ。

小沢一郎ともあろう方が、おかしくなったのか?自分が散々苦しめられた来た異様なラベル貼り・・・
それを一緒になって煽るのか?
小沢一郎、老いたり!!>>5さん
自由党が政権を摂ってくれたらいいですね。
でももっと候補者を各地区から出してくれないと入れられないです。
ですから私は共産党も良いと思います。
共産党と自由党の連立政権が希望です。
共産党が言っている事は誠に国民の方を向いています。
原発は廃止すると言ってますし。
集団的自衛権で自衛隊を海外派兵するなど違法だと言ってます。
自民党は真剣憲法改正では「基本的人権や国民主権平和主義」を無くさなければいけないと言っていますが、共産党は憲法を護れと言っています。
TPPも自民党は推進していますが、あれは保険や医療や薬など、国民が医療の恩恵を受けられなくするものですし、食料自給率も今ですら北朝鮮より低いのにもっと低くなりますし、そのほか雇用も公共事業も命の水ですら国民は外国に支配される仕組みです。
共産党はTPPにも反対しています。
私は小沢氏の総理が一番望ましいと思います。
でも共産党との政権を望みます。
やはり一党独裁は腐るのだと思います。

公明党は「希望のゆき渡る国へ」などとポスターを張っていますが、戦争推進の自民党にくっついていながら「希望のゆき渡る国へ」は聞いて呆れます。

原発などゾロでもどこも停電も無しなかったのに、それでも原発推進の自民党にくっついているくせに何が「希望のゆき渡る国へ」だ!

私は橋下の時から維新など自民別動隊だと思っていましたが、維新も今回「瑞穂の國小学校」の件で、はからずもその醜い正体を世間に晒しました。

まぁ話は長くなりましたが、そういう事で、自由党と共産党と社民党も良いね、その連立政権を希望します。誤  自民党は真剣憲法改正では
正  自民党は新憲法改正では誤  でも共産党との政権を望みます。
正  でも共産党との連立政権を望みます。
>>6.さん
>「不正選挙と邪悪メディア対策」をしない限り日本は良くならない。


まさにそうなんですよ。
ムサシを使うと票の名前の書き換えも違った字体で書き換えが可能だそうですね。
そんな事をされたら、選挙の意味がないですよ。
何とか「ムサシ」を使わせないで、時間がかかっても昔のようにちゃんと人の手で確認して欲しいです。
でも以前の民主党の代表選のように、どこかの倉庫へ運ぶなんてのも危険です。
投票箱を運ばずにその場で国民の監視のもと、監視カメラを付けて数えてほしいものです。昔より人口が減っているのに何でムサシを使うのかと言うと、やはり自民党有利の不正が出来るからだとしか思えません。
>>11
おいおい^^

小渕総理が公明党と共に政権に引っ張り込んだのが自由党=小沢一朗や小池百合子だぜ^^

YKKと呼ばれた小泉純一郎、加藤紘一、山崎拓3氏は、小渕政権の運営に反対して、提出法案の反対に回ることを確定させていた^^

そこで小沢一郎が、公明党と自由党を連立に組み込めば、YKKに遠慮なく政権運営ができるからと小渕を焚き付け、政権に復帰しようとした^^

公明党は、小渕総理に協力するバーターとして、当時、検察が独立組織化することを許さないとし、法務省が検察を制御するため尽力していた中村喜四郎法務大臣の罷免を求めた^^

小渕総理は仕方なく、中村喜四郎法務大臣を罷免し、公明党を自由党と共に組織内に組み入れたが、すぐさま原因不明の酩酊会見を行うことになり、あっという間に急逝^^

そして、検察帝国日本が建国されることとなった^^こうだよね^^?真実の歴史はさ^^>11さん

なるほど、ドリル娘と共に、日本政治に負の遺産しか残さなかったのですね。

後は「平成」なんて年号に相応しくないカオスな時代を膿みだした責任多しですな。こういう死者には鞭打ってもバチは当たらんでしょう。汚物と呼ばれたわけだ。
当時公明党を率いていたのは、中華民国河北省天津の出身で、検察OBであった神崎武法委員長^^

神崎委員長は、小沢新進党時代の総務会長^^

前委員長の竹入義勝委員長時代の市川雄一書記長との間で、一一同盟と揶揄された小沢一郎氏との関係をさらに強化した関係が、神崎委員長と小沢自由党代表の関係でもあった^^

森喜朗、亀井静香、野中広務、青木幹雄、村上正邦^^

小渕総理の急逝に鑑み、自民党首脳は5人組と呼ばれる緊急会合を開いて森喜朗総理大臣を任命^^

小沢一郎氏は自由党を政権外に脱党させようとしたが、保守党として政権内に残るとしたグループとの間で党を割ることになり、新生した民主党に吸収されるように合併に向かう^^こうだよね?^^正しい歴史は^^

「小沢一郎以外の政治家に興味はない。」というのはジャーナリストの故渡辺乾介氏の言葉と伝えられるが私もそれに近い。
しかし、小沢氏の話を聞いているとこの人は本当に自民党が好きなんだと感じる。
彼の政治の師である田中角栄氏にあった庶民の生活を護るという政治の基本が角栄氏亡き後の自民党から失われていったことも彼が自民党を離れ、これとは別の政権担当能力のある政党作りを目指した理由ではないのかと私は感じている。自由と民主を尊重し、福祉国家を目指していた「合憲自民党」は
2005年に消滅しました。

それ以降の自民党は「違憲自民党」(憲法99条違反の憲法改正を
謳い、憲法25条違反の新自由主義信奉を謳っているので)と党名
を変更しなければならませんでした。

結果、憲法違反オンパレード政権しか政権を維持できなくなり、

世界一の現行憲法を丸ごと変更し、これまでの数知れない憲法
違反行為を憲法違反と判断できなくなる「憲法の体をなさない
憲法」(世界最低の憲法)に変更することが急務となり、

官僚様のパペット安倍が憲法改正急務を公言している訳です。

三権(内閣・議会・裁判所)代表が集まった米大統領就任式で、
新大統領が米国憲法をpreserve, protect and defend すると
宣誓←日本も新首相に宣誓させるべきです。

要するに、新大統領に現行憲法違反行為や現行法律違反行為を
絶対に行わないと宣誓させている訳←法の支配です。

こうすることで、主権者国民は、安心して、新大統領に強大な
権限を委託する事ができます。

なぜなら、新大統領が合憲行為をしている限り、新大統領が
独裁者に成る事が不可能だからです←独裁者出現阻止が、憲法
の目的の一つだからです。

ですから、新大統領は宣誓を拒否することは、絶対に出来ません。

日本では、首相は、現行憲法99条該当者ですので、現行憲法
尊重擁護義務があります。

その憲法99条該当者(首相)が、憲法改正を声高に公言して
しまうと

その行為と憲法99条該当者としての義務を果たさなければなら
ない行為と相矛盾し、整合性が取れない行為となってしまいます。

要するに、憲法99条該当者が憲法改正を公言する行為を「現行
憲法は軽視するが、改正憲法は尊重擁護する」と判断できるから
です。

主権者国民には、現行憲法尊重擁護義務を果たす心算の無い御仁
に巨大な権限を委託するリスクを負う責務はないので、国会議員の皆様、首相の違憲発言を裁判所に提訴して下さい!昔も今も変わりなく自民党はアメリカ様のための党
支持者は罪深い
日本のために働いた試しはないのだから
昔はネットがまだないからかそれをうまく隠していたまたは隠し通せた
しかし、今は違う 史上最低最悪の首相の安倍が、にもかかわらず日本憲政史上最長の総理大臣になるかもしれないという悪夢のような状況に、つくづく日本の劣化、衰退、腐敗を感じます。悲しいけれど、ここから闘いを始めましょう。私は今73歳だけど、頑張るからね。>>20. 斜め中道

>硬直したコメントが多いな、最近。

中道君、それはないだろう。
変幻自在、融通無碍と言われた正統保守の嫌韓君だぞ。

しかし、コメントに冴えがないとしたら、原因はこの話題に飽きた事かな。

だけど、民進党は最悪だね。
政治家との癒着を攻めようとしたら、松原の写真が出回り、
平野の名前まで出てきた。

アッキーを公人として、説明責任を求めた蓮舫が、
公人中の公人、野党第一党の代表が戸籍謄本も開示できないとはこれ如何に?
と問われ、ブーメラン。さて、土日での世論調査が月曜には出るだろうが、
内閣支持率はどうなっているかな?
民進党の支持率はどうなっているかな?
とても楽しみにしているよ。小沢氏でなくても皆な分かっている。

自由でも民主でもない、

安倍徒党は あえてその実態から名付けて呼ぶなら、独裁国民棄民不法行為隠蔽党である。選挙に落ちたらただの人、非常に不安定な職業ゆえまっとうな人間は政治家など志さない、結果異常に権力欲と上昇志向が強いゴロツキか官僚が横滑り的に納まることになる。構造的に悪党が集まりやすいのだ、犯罪者や犯罪者になる確率が最も高い職業なのではないだろうかと思う。まずいシステムだね。>>25

変幻自在、融通無碍・・・無節操で、いい加減てことか???

俺も似たとこがあるので、わずかな親近感は持っているが、

「森友学園の教育」に関しては、本当に頭にきているから、
おとなしくしといてくれ。

・・・な?あと、皮肉屋は、普通の人に比べて、認知症のリスクが3倍ほど高いらしい。
お互い、気をつけよう。