FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

オリンピック、万博後の中国国家の崩壊???
 中国では、オリンピック後、万博後の経済混乱(金融恐慌)を想定し、既に大手の外資企業が中国の外に逃亡し始めている。

人件費の安いラオス、ベトナムへの脱出企業が多いが、台湾華僑の企業にはベトナム脱出組が多いのが特徴になっている。

拙稿「動き出すユーラシア帝国戦略」で記したように、ヨーロッパ・ロシア・アジアを結ぶユーラシア帝国の形成が進む中、21世紀の大帝国は、その内部では地方分権=分割統治が原則であり、それは古代ローマ帝国以来の「大帝国維持」の法則である。

 現在の中国が政治経済的に空中分解し、複数の小規模国家に分裂し、中国の「守備範囲が狭くなる事」、あるいは中国「国家」が崩壊する事は、その動乱によって新しい支配システムを構築する最大のチャンスであり、ユーラシア大帝国を形成するために必要な「細胞分裂」となる。

 ゴールドマンサックス=ロスチャイルドによる「金融操作」により、上海、深セン(土偏に川の字)等の株式市場が意図的に崩壊させられ、アジア金融恐慌が出現し、中国経済=政治支配体制が崩壊させられる時期が、やがて来る。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


今植草一秀が熱い、心ある諸君は「blog植草一秀の『知られざる真実』」のリンクをはろう。売国小泉一派鉄槌への一歩を踏出そう!


 既にご存じかと思いますが、植草さんがブログでも発信するようになりました。blog植草一秀の『知られざる真実』です。  現在最新のエントリー「「敵を欺くにはまず味方を欺く」手法に警戒すべし」をぜひ読んで欲しい。  以下、注目した箇所を抜粋し転載。(ぜひ全文を...



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ