FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅コメント

6. 2018611 17:24:13 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[432]

▲△▽▼

「不正選挙」が言われて久しい。

選挙結果が与党側に操作されていることを、野党や小沢一郎氏が知らないはずがない。

このまま現状を続けさせるなら日本の状態は変わらない。

選挙に問題があると認識したならばそこに対応しなければ実態は変わらない。

 

 

 野党は「不正選挙」を知っていてこれについて対応しないのか。

それとも別の事情から対応しないのか。

投票する我々は、このような状態が延々続くのであるなら、野党についても批判の目を向けねばならなくなる。

野党はそれをよしとするのか。

 

 野党は表立って「不正選挙」の批判をしたことがない。

何故なのか。

延々この状態が続くなら、どういう理由であろうとも不正選挙について語らない野党に、語らない「理由」があるのだろうと私達は考え始める。

 日本の政治は選挙を基盤にしておりそこに不正があればすべてが瓦解する。

日本の選挙に不正が常習的にありそれがために国民の意思が反映されていないことを、野党が既に知っていて、その上で「不正選挙」について物を言わないのであれば、深い深いところで彼らも(与党と同じに)私達を裏切っていたことになる。

 そういうことなのか?

それとも、別の理由で野党は「不正選挙」に言及しないのか。

 ここまで来ると何らかのかたちで「不正選挙」に言及せずにお茶をにごすことは今後出来ないと思われる。あまりに実態と結果が異なるからだ。

いつまでも誤魔化すことは与党野党両方ともに今後は出来ることではない。

 日本の状況を地球規模で動かしている集団がいてそのおもわくにより与党野党がこういう状態になっているとするなら、なおさら事態は終末的になっていると想像する。

もう納税者の抑えは効かないだろうからだ。

世界の情報量は19世紀以前とは違って政治的事実を完全に隠しおおせることはあり得ない。

 日本をどうするつもりなのかそういう事を考える者は増えている。

 いつまでも「不正選挙」という19世紀までの有効対策を実施しているなら現在のヨーロッパのような状態が今後不正選挙を主導している者たちに訪れるだろう。

いつまでもいつまでも私達納税者が黙っていると思うのは間違いだ。

 

野党はどうこたえるのか。

「不正選挙」というものはないとでも答えるのだろうか。

 

10. 2018611 20:01:08 : FgqaWer19u : oxgRCfVZnCs[142]

▲△▽▼

>>6さん

その通りで、以下のような意見もあります。

>何度も言うが、元凶は不正選挙だ (self.tikagenron)

https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E8%A8%80%E3%81%86%E3%81%8C%E5%85%83%E5%87%B6%E3%81%AF%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%A0/

現在の政治状況で有効なカードは「不正選挙の追及」「国際的な選挙監視団の招聘」以外にない。もちろん自民党は汚物だし、野田は豚だが、安倍に文句を言うヤツも、野田や「民進党の心ある議員」にアドバイスをするヤツも、不正選挙の追及を柱に立てないのなら、共謀罪の成立や現支配体制の補強に寄与しているのと変わらない。プロレスでヒールに野次を飛ばそうがベビーフェイスの戦い方に文句をつけようが、筋書きを変化させることなどできはしないだろう。___

 

全く、その通りなんだけど・・・・。

しかし、この国は、日本国憲法を否定する半島系カルト集団が支配する米国領日本人自治区という偽装民主主義国家であり、その利権と腐敗の構造は、日本の統治機構・支配構造に巣食う悪性腫瘍そのものであり、裏社会を含む強大・狂暴・凶悪な犯罪組織となっています。そして、その起源は敗戦後、もっと言えば明治維新にさかのぼることでしょう。

>日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese

小泉と安倍のルーツは朝鮮人であるhttps://kabukachan.exblog.jp/22263451/

>みんなが知らない「日本の支配構造」

http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

そんな戦後政治の闇を紐解くためのキーワードは、___

戦争責任、昭和天皇、宮内庁、A級戦犯、戦利品、植民地、擬装民主主義、3R5D3S政策、傀儡政権、CIA、売国奴、ヨハンセングループ(吉田茂、白洲二郎)、日米安保条約(吉田茂)、日米地位協定(吉田茂)、日米原子力協定(正力松太郎、中曽根康博)、日米合同委員会、原発ムラ、安保マフィア、ワシントン拡声器、CSIS、ヘリテージ財団、官僚支配、暴力装置(東京地検特捜部)、特別会計、天下り、戦争財閥、閨閥政治、三菱、住友、経団連、モンサント、財界天皇(米倉弘昌)、日本会議、ポダム読売、ポカポン朝日、NHK(植民地洗脳放送局)、麻薬密売、勝共連合(岸信介・文鮮明)、統一教会、創価学会、総体革命、背乗り、電通、愚民化放送、記者クラブ、プレスコード、三宝会、田布施、ニセ日本人総理(小泉、安倍)、最高裁事務総局、ムサシ、不正選挙、絶望の裁判所、不正選挙裁判、却下、国際選挙監視団、人質国家(オリバー・ストーン)、サマワの被害と自衛隊員戦死、南スーダンの自衛隊員戦死___などです。

ここ20年を見ても、特別会計の闇を暴こうとした石井紘基議員は刺殺され、原発の安全を優先した佐藤栄佐久元福島県知事は破滅させられ、創価の会員が住民票を移動して票を増やしてきた事実を指摘した永田寿康議員は偽メール事件に嵌められて議員辞職・入院・自殺とされる不審死を遂げ、不正選挙を訴えて立候補を続けた犬丸勝子氏は突然に癌を発症して急逝しました。そして国民のための政治を掲げた小沢一郎と3秘書は冤罪事件に嵌められ、未来の党に結集した同志の殆どは不正によって落選とされました。

米国では選挙の不正が常態化しており、2000年・20004年の子ブッシュ大統領の誕生は、驚くような不正の連続だったことが明らかになっています。そして日本で米国式の大規模な選挙の不正が行われたのは、2005郵政解散からだと見ています。もちろん、与党議員も野党議員も周知のことでしょう。従って、その後の200920122013・・・・などの国政選挙も不正の連続だったのでしょう。だから不正を承知で議員になった野党議員が今更言い出せるはずもなく、仮に不正を暴露したところで闇の世界の刺客に襲われるか、ありもしない冤罪事件に嵌められることになるのでしょう。

>日本が追従する? 米国不正選挙の呆れた実態

http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-271.html

>不正選挙を糾弾して安倍インチキ政権を打倒し、真の民主主義を求めようとする皆さんへ

https://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/46577694.html

その1 不正選挙実施のための準備

その2 米国式不正選挙の概要

その3 不正選挙に関する論証について

_________________________________________

考えるべきは、「多くのスパイが蠢く政治の世界で、少数の議員が生命を賭して不正選挙を暴露した時、不正選挙が無くなるのか?」ということです。小泉政権・第1次安倍政権の時には、不審死が多発しました。恐らく、選挙の不正を暴こうとしたジャーナリストや良識ある政治家もその中に含まれているのでしょう。つまるところ「権力を手に入れなければ何もできない」と小沢氏が発言した通りだと思います。

しかし、トランプ大統領が不正選挙に言及し、不正を乗り越えて大統領に就任したこともあり、日本でも多くの国民が選挙の不正に気付いています。そしてネット上で「小選挙区制悪玉論」が展開されているように、小選挙制こそが不正選挙を露呈させ、国民に不正選挙が行われていることを示す結果となっています。

戦勝国である米国がもたらした疑似民主主義は、傀儡政権の擁立による植民地化が前提であり、米国による選挙への介入と同義です。戦後70余年を経た現在、敗戦国である日本に与えられた民主主義が「贋作であった」ことに日本国民が気付くべき時期が来たと言えるのかもしれません。絶望的な現状に打ちひしがれて諦めるのではなく、現状を冷徹に分析し、不正選挙が行われているという事実の拡散及び多くの国民の覚醒と行動が求められます。

>トランプ氏、大統領選の【不正選挙】に激しく言及!米大統領候補者の発言…その影響は全世界に及ぶ!経済権力、黒マスコミに牙を剥く!安倍日本こそ最も深刻な影響を受ける!トランプの勝利は米の革命の成功である!http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/903ab4c91933ea5cafa416793e2adb38

>小選挙区制悪玉論の不気味さ

https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6h6th7/%E5%B0%8F%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA%E5%88%B6%E6%82%AA%E7%8E%89%E8%AB%96%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%95/

>米、帝国のために他国の選挙へ介入した - CIAが告白

http://yocchan31.blogspot.jp/2018/03/cia.html

>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html

>野党共闘と不正選挙 (self.tikagenron)

https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/

_つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ