FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:阿修羅より

マスコミを操作する<似非評論家たち>裏の繋がり
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12418788608.html
2018-11-13 17:18:09NEW ! simatyan2のブログ


高橋洋一という似非御用学者がいます。

肩書は財務省OBで嘉悦大学の教授です。

この男は、もっともらしく専門用語を駆使して、いかにも
安倍政権に苦言を呈してる振りをして、その実、最終的に
野党批判から安倍擁護に持って行く手口をよく使います。

例えば、

12日には野党蓮舫議員に追い込まれた桜田五輪大臣
から目をそらせるため、下のような発言をしています。

〇さて、桜田大臣の答弁にばかり注目が集まっているが、
 今国会ではそんなことにばかり時間を費やしている場合
 ではない。

 というのも、入管法改正などで、政府は多くの問題点を
 抱えているからだ。

 野党がこの点を鋭く追及できていないことは、本当に
 残念に思う。

 なにしろ、政府内検討からして拙速だ。

 この入管法改正は、今年2月20日、経済財政諮問会議で
 検討されはじめたばかりだ。

 そのときの内閣府のペーパーはお粗末そのもので、少子化
 で生産年齢人口が減少していることを「人手不足だ」とし
 て、 外国人労働者受け入れが必要なことの論拠としている

桜田五輪相の答弁を笑う人に知ってほしい「質問通告」の奇妙な仕組み
もっと議論すべきことがある
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58424?page=4

先月29日には、産経新聞のインタビューに応じ、国会で野党
が追及している学校法人「森友学園」への国有地売却問題に
ついて、 財務省近畿財務局のミスを指摘した上で

「安倍晋三首相への忖度(そんたく)や関与はあり得ない」

などと強調しています。

つまり安倍晋三に協力した官僚たちを守っているのです。

もともと固定ファンが少なからずいる上、テレビ出演で名を
売ってるので、知らない人も肩書と発言力で騙されてしまいます。

しかし本当は守銭奴を絵にかいたような男で、金になる事なら
竹中平蔵と同じように国を売ることぐらい屁とも思ってません。

実際、一件あたり、150万円以上のコンサルタントを多数
抱えているのです。

さらに、この男を筆頭に同じ手口で安倍擁護と野党批判をする
似非評論家がテレビ界を牛耳るようになりました。

それもそのはずで、それぞれの所属する組織が繋がってるんですね。

例えば高橋洋一が顧問を務める、外国人雇用協議会

株式会社 特区ビジネスコンサルティング
https://web.archive.org/web/20161102110140/http://www.tokkubiz.com/

顧問 高橋洋一
申請手続き(1案件あたり) 150万円~ 
2015年11月セミナー
 登壇者 竹中平蔵
 主催:株式会社特区ビジネスコンサルティング
 協力:NPO法人万年野党

竹中平蔵も絡んでるわけですが、上記に協力:NPO法人万年野党
と書いてあるのにも注視してください。

このNPO法人万年野党というのを見ると、

特定非営利活動法人 万年野党
http://yatoojp.com/about/

会長 田原総一朗
理事長 宮内 義彦
アドバイザリーボード
 須田慎一郎
 髙橋 洋一
 竹中 平蔵
 野村 修也
 八田 達夫
 八代 尚宏
理事
 岸  博幸
 原  英史

と、ズラズラとテレビに出てる色んな名前が出てきます。

そして高橋洋一の株式会社 政策工房
http://www.seisaku-koubou.co.jp/

と、外国人雇用協議会
https://jaefn.or.jp/

が同じ住所なんですね。

知ってる人は知ってますが、知らずにテレビを信じ切ってる人
は要注意です。

安倍晋三を中心に、魑魅魍魎たちがテレビを牛耳って暗躍して
いるので一般市民は十分に注意する必要があります。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ