FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:日本の風景

21世紀の姥捨て山<本澤二郎の「日本の風景」(3346)

<それでも内閣支持率50%と新聞テレビが合唱する日本>

この国は当の昔、正確には6年前から崩壊・沈没過程をまっしぐらに突き進んでいる。「物つくりを自負していた製造業で、世界に通用するものは消えてしまっている」のだし、財政の悪化は天文学的、それゆえの10%消費税!極右首相はそれでも欠陥機F35の大量購入で、ワシントンのポチを演じ、とうとう中東外交で火中の栗を拾ってしまった。

 支援するのは、高給取りの新聞とテレビだ。内閣支持率は50%前後、選挙すれば3分の2議席確保と宣伝している。どっこい金融庁の金融審議会が「現実は2000万円赤字の日本国民の家庭」と消えた年金の第二弾を、公文書として公開した。そんな金など無縁の無数の老人は、21世紀の姥捨て山へと放り込まれるしかない。ああ、どうする日本!

 

<年金20万円に届かない世帯は「急いで死ね」か>

 金融審議会が公表した2000万円赤字家庭というのは、実際はもっともっと深刻である。

 月収20万円に届かない家庭は、ゴマンといる。この数字の根拠は、厚労省の家計調査を基にはじき出した試算で、いい加減なものではない。日本の貧困が、いかに容易ならざる事態に追い込まれているかを裏付けている。

 

 困ったことは、これを報道する輩は、みな高給取りだから、その深刻さを十分理解できていないことである。夫婦二人の健全な家庭で月収20万円、ということは一人住まいや国民年金のお年寄りは、赤字は2000万円どころか、3000万円、5000万円とはねあがる。

 

 近くにいる年金1か月5万円の高齢者は、歩行もままならない、食事もつくれない。介護施設も週2回である。「早く死ね」が日本政府の福祉の実態である。

 公務員は、この枠から外れている。なぜか。官尊民卑ゆえである。麻生太郎は「年金」を知らない。安倍晋三も山口那津男も公金や毒饅頭で腹が膨らんでいる、そのためである。

<優雅すぎる国家公務員給与と老後の年金生活>

 年金生活に入ってみて、国民は初めて官民格差を思い知らされる。格差どころか官尊民卑そのものである。森友事件で、佐川なる悪徳官僚が嘘をついて、国税庁長官に出世した理由、はたまたTBS強姦魔事件で大活躍した警察庁の中村らの暴走も理解できる。

 

 国民はしっかりと記憶している。

<赤いうちわで風を起こすことが弱者の使命>

 世界には、ローソク革命だとか、弱者は知恵を働かせることで、天の声を実践して、暴政から離脱している。日本国民も、とうとうその時を迎えてきた。

 頼りにならない新聞テレビが、その壁である。無能・無力の議会、とりわけ野党の不勉強と行動力の弱さである。

 参院選では1人区で統一候補が、形だけそろったようだが、馬力がない。これを複数区でも実現しないと、アベ自公の暴政を駆逐できない。

 21世紀の姥捨て山を、赤いうちわで吹き飛ばす国民運動が必要不可欠であろう。F35やミサイルをキャンセルする国民福祉に徹したやさしい政権を打ち立てる時なのだ。

 「赤いうちわ」で解散に追い込むのである。野党のリーダーがボケて居なければ、必ずそうするだろう。

2019年6月16日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)

 

本澤先生

山田盟子さんを調べていくと「天皇のロザリオ」という本に突き当たります。

未だ調べ途中ですが似非右翼(読売・産経・日経・毎日・朝日)清和会・司法警察・キャリアヤク人が嫌がることが満載⁇のようです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ