FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

ロシアの頭を押さえ込むロスチャイルド
 ロシアのホワイトハウスに該当するクレムリン内部には、武器庫がある。そこには、ロシア製の最新鋭の兵器が保管されているが、同時に、ロシア製のダイヤモンドの宝飾品が豪華に飾られてもいる。

ここはロシア軍が戦争を行う場合の、軍事作戦を立てるため、ロシア軍の戦闘能力を測定するための武器陳列室であり、ロシア国家の「国力の強さ」を示す博物館であり、その「自慢」のためにダイヤモンドが陳列されている。

確かに豪華な宝飾品ではあるが、ロシア製のダイヤモンドは、ダイヤモンド業界では「メレ」と呼ばれる、全て1~3カラット程度の小粒であり、特にロシア製は硬度が弱く工業用には使用出来ない。

逆に、世界で生産されるダイヤモンドの7割は、宝飾品には使えない輝きの「くすんだ」ものであり、工業用の硬度の強い物である。

ダイヤモンド業界では、「シルバーベア」と呼ばれる、このロシア製ダイヤモンドは、大粒ダイヤモンドよりも見劣りがする小粒で、硬度の弱さが特徴になっている。

 このため、ロシアは油田掘削、鉱山開発用のドリルの先端に付いたダイヤモンド、精密兵器製造のための工業用ダイヤモンドの大部分を、ロスチャイルドに「押さえられている」。

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ