FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

Author:鳥居祐一
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:オルタナティブ通信

姿を現す中国=ロスチャイルド連合

 株式時価総額で3380億ドル、世界最大の銀行である、中国工商銀行は、米国の「乗っ取り専門企業」ブラックストーンの10%の株式を所有し、影響下に置いている。

ブラックストーンはブッシュ=ロックフェラーの銀行リーマン・ブラザースの経営者であった、ピーター・ピーターセンの経営する乗っ取り専門企業である。ピーターセンの弟子が竹中平蔵である。

また、この中国工商銀行は、米国の最大手銀行であり、イタリア・マフィア銀行として、ローマ・カトリック教会=バチカンの資産運営をも担当するバンカメの株式を12億ドル、元米国中央銀行FRB議長アラン・グリーンスパンの銀行ベアスターンズの株式を10億ドル、所有し、影響下に置いている。

中国が、米国金融界の「ボス」になりつつある事を、これは示している。

さらに、中国工商銀行は、英国のスタンダード銀行の株式56億ドル=発行済株式の20%を支配下に置き、スタンダード銀行が南アフリカに持つ、無数の金鉱山の経営権と、金塊の世界的な流通ネットワークを影響下に置きつつある。

 この中国工商銀行の「共同経営者」が、欧州ロスチャイルドのゴールドマンサックスである。

中国を「中継」し、欧州ロスチャイルドが米国の金融界・乗っ取り屋を「支配下に置き」、元々、ロスチャイルドの一人舞台であった金塊市場に、中国が「加入」し始めている事が分かる。

 21世紀は中国VSアメリカ、中国VS欧州・ロシア等という「対立」の時代になると言う「図式」が、この経済実態を「見えなくさせるための」デマである事が分かる。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


第27回 千葉4区の野田氏は、状況判断能力が無いのか


現在、日本の庶民は、小泉・竹中改革による、「弱者切捨て・金持ち優遇」「官僚利権温存」「対米隷属外交」政策によって生死をさまよう状況に立たされています。この庶民の苦しい状況を改めるには、政権交代が唯一の策となります。この事は、庶民全員が身をもって認識して...



copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ