FC2ブログ

FC2カウンター


最近の記事


FC2ブログランキング


プロフィール

松本清張

Author:松本清張
FC2ブログへようこそ!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


Excite自動翻訳


♪BGM

©Plug-in by PRSU


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:決戦の年


★2.勇気ある広瀬隆氏、明石昇二郎氏をサポートしよう
   メールマガジン読者Iさんより

 脱原発派の論客・広瀬隆氏とルポライター・明石昇二郎氏が、7月8日に東京
地方検察庁・特捜部に対して東電会長勝俣恒久ら32名を未必の故意によって大事
故を起こした責任者として、重大なる人道的犯罪と断定し、業務上過失致死傷罪
等で刑事告発しました。
 広瀬氏は告発に踏み切った目的を「被曝を食い止めたい一心だった。こういう
事故を起こせば刑事告発されるということを日本全国の電力会社に呼びかけたか
った。」と記者会見で述べています。
 そして、その根拠ときっかけを「ヨーロッパ放射線リスク委員会(ECRR)が30日
に発表した、福島原発事故によって近隣地域で今後発症すると予想される癌患者
の増加数記事」を読んだことだ、と言っています。
 その記事によると、今後10年間で100Km圏内の癌発症数10万人以上、100~
200Km圏内で12万人以上と予測しています。
 同委員会は政府が依拠しているICRP(国際放射線防護委員会)が内部被爆を一切
考慮していないことを強く非難しています。
広瀬氏はこれを読んで、今の日本の社会、特に福島県の社会の危機感の希薄性に
非常な危機感を感じ、数年後にも起こる悲劇(特に福島の子供達)を何としても食
い止めたい一心で、告発に踏み切った、と述べています。
 日本の法体系は放射能の広域、大量、長期放出を想定していないこと、東電等
の推進派の影響力が司法にも及んでいることが予想されることから考えて、地検
がこの告発を受理し、起訴するかは大いに危ぶまれます。
それを乗り越えるのは世論の力です。
私たち一人一人が広瀬氏をサポートしましょう。
まずは、この情報を拡散しましょう。
詳しくは
URL:http://news.livedoor.com/article/detail/5719806/

★4.検証・原発再稼働なしで、電気は十分(東京新聞)
   東京電力は東北電力に140万kw支援プラス西日本へも支援
   「夏に電力危機が訪れる」はウソだった

○夏に「電力危機」が訪れるのではなかったのか?それで節電キャンペーンが強
制されていたのではないか。しかし、現状を検証すると原発再稼働なしで電気は
十分。プラス東電は東北電力に140万kwを支援するほか、西日本の電力各社へ
の融通まで検討するようになった。以下、7月15日の東京新聞『こちら特報部』
の「『節電キャンペーン』を検証する」の記事を一部抜粋・紹介します。
○日本全国で「節電キャンペーン」が大展開されている。東京電力、東北電力の
管内では企業も家庭も「15%節電」におおわらわ。ついには室温を30度に設定す
る自治体まで登場した。さながら有無を言わさぬ「節電ファッショ」の様相だ。
ところが、電力各社の今夏の電力需給予測を見ると、ほとんどの社で電力は足り
ている。それでも危機をあおる背景には、「原発再稼働」への思惑が見え隠れす
る。
○今年は早くから暑い。節電を意識するあまり、体調不良はおきないか?東京消
防庁によると6月1日から7月13日までに、同庁管内で熱中症で救急搬送された
人は753人。昨年同期の101人と比べ、7倍以上だ。同庁では「高齢者や体の具合
の悪い方は、早めに冷房のスイッチを」と、節電を過剰に意識することによる熱
中症に注意を呼び掛けている。
○「『28度以下にするよう努めなければいけない』との労働安全衛生法の規則も
ある。
○東京電力の「でんき予報」によれば、14日の予想最大需要は4550万kw。最大供
給力5270万kwに対する使用率は86%。実際のピーク時(午後二時台)の使用量は、
ほぼ予想通りの4554万kwだった。関東では最高気温が35度以上の猛暑日になる所
も多かったが、電力は十分足りたわけだ。夏には「電力危機」が訪れるのではな
かったのか。これは「節電キャンペーン」の成果なのか。
○そもそも、電力各社は既に、今夏のピーク時の需要を上回るか、ほぼ同等の供
給力を備えている。火力発電所の再稼働、夜間に水をくみ上げて昼間に発電する
揚水発電の活用、“埋蔵電力”ともいわれる民間の自家発電の余剰分の購入など
で帳尻を合わせた。「定期検査を終えた原発を再稼働させなければ電力が不足す
る」などとさわいだのがウソのようだ。
○東京電力は東北電力に最大140万kwを支援するほか、西日本の電力各社への融
通まで検討するようになった。浜岡原発を全面停止した中部電力も、他の電力会
社から融通要請があった場合には緊急的に応じる考えを示している。
○菅直人首相も13日の記者会見で「節電や自家発電活用などの協力が得られれば
(原発が再稼働しなくても)今年の夏と冬の必要な電力供給は可能だ」と明言した。
ある経産省関係者は声を潜めて言う。「七月まで頑張ってみたが、原発の再稼働
はダメだった。今後は、ますます他の方法で電力を確保する方向に行かざるを得
ない」この言葉は、そのまま原発依存の虚構を物語っている。
(7/15東京新聞の抜粋)



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決戦の年


6月11日の東京デモと、「脱原発新宿アルタ前アクション」レポート
                           東電前行動-園良太

 6月11日の新宿アルタ前広場には、原発の廃止を求めて歴史的な人数が集まっ
た。隔離された公園ではなく街中の広場だったことに意味がある。デモは“示威
行為”、主張と行動でインパクトを与える事が本質だ。だから諸外国のデモは何
万人もの人が集まり、街を埋め尽くし、交通を止める。日本でいつしか「迷惑」
「過激」と思われるようになった行為も、ひとの歴史を作ってきた世界中で当た
り前の行為。希望と自由を生み出す行為。
 
 全国100万人アクションのこの日、東京は10か所近くでデモが行われた。新宿
中央公園からも「原発やめろデモ!!!!!」が多彩なサウンドカーともに新宿西口
から東口を練り歩いた。先頭はデモでおなじみドラムを叩くブロックと、「福島
第一原発」と書かれた巨大なドラム缶が人目を引く。そして新宿フォークゲリラ
号、D.I.Ypunk号、DANCE Blocといったサウンドカーが続々とやってくる。音
の力は飛び入り参加者も激増させ、繁華街の風景を変え、人の底力を引き出しな
がらゴール場所の新宿アルタ前広場へ流れ込む。そして「6.11」の共同行動
を準備した様々な団体が用意したアピールカーから大集会が始まる。車道からは
デモ隊が、駅からは各地でデモを終えた人々が次々と合流し、周りを大規模な歩
行者が取り囲み、もう手がつけられない。まさに解放区!各地のデモ、東京デモ、
新宿デモから次々発言する。長年原発反対を続けてきた団体や、ドイツからのゲ
ストが脱原発は可能だと叫ぶ。そして多彩なミュージシャンが多彩な音で東口全
体を盛り上げ続ける。そして最後に政府への3つの要求項目――「原発を止めろ、
動かすな、新たに作るな」「子ども20msvなど全ての被曝許容量の緩和を撤回
しろ」「再生可能な自然エネルギーに転換しろ」と発表し、それをアルタの街頭
ビジョンの真上にレーザー光線で投射した。

 アルタ前には数えきれない人が集まり、ほぼ全てのテレビ局と新聞社が報道し
た。若い参加者には「日本でもこんなことができるんだ!」という希望を生み出
し、年配者にはかつての風景を思い出させただろう。様々なグループが協力し、
時間をかけて準備や宣伝をし、全国全世界で一緒に動き、デモの熱気や創意工夫
とつなげれば、できる。原発を止め、この社会を変えるために、さらなる希望と
インパクトを作り出していこう。ともに!
 
※全てのレポート、写真、映像、報道は
 ◆レイバーネット: http://www.labornetjp.org/
 ◆「6.11脱原発100万人アクション」:http://nonukes.jp/wordpress/
                               (園良太)



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決戦の年

たんぽぽ舎です。【TMM:No1052】
                        転送歓迎です
     ◆ 地震と原発事故情報 その37 ◆
        6つの情報をお知らせします。
  1.芝公園・高円寺デモ
  2.高円寺デモ報告
  3.菅首相は2度と原発を輸出するな
  4.福島原発で再臨界の疑いが濃厚に
  5.『週刊現代』におススメ記事がたくさん
  6.4/12 山崎久隆さん「福島第一原発事故最新情報」
  7.ビデオ「牛乳が飲みたい!」の紹介
★1.日本でもようやく1万人超えか!芝公園・高円寺デモ
   -若者パワーがついに炸裂!~反原発高円寺デモに15000人-
 4月10日午後、「浜岡原発すぐ止めて!東京集会&デモ」(芝公園・約2000人)
に続いて、高円寺では「素人の乱」の呼びかけで反原発デモがおこなわれた。駅
近くの小さな公園には続々と人が詰めかけ、あっという間にぎっしり埋まり、歩
道まであふれかえった。それでも人の波は止まらず15000人(主催者発表)に達し
た。参加者の9割近くが20~30歳代の若者。それも「デモは初めて。ネットで知
った」という人ばかりで、「もう原発はいらない、何か表現しなければ」という
必死の思いにあふれていた。思い思いのプラカードや飾り、衣装、そして強烈な
音楽で集会デモはヒートアップした。多数の若者が一気に登場した高円寺デモは、
日本の社会運動でも画期的な出来事。素人の乱の松本哉さんは「何かが始まった。
いや始めなければ日本は滅びる」と記者に語った。また、ユースト中継も1万人
以上が視聴した。(M)
 ユニオンチューブ 5分55秒
 http://video.labornetjp.org/Members/akira/videos/0410demo.wmv/view
 ユーチューブ
 http://jp.youtube.com/uniontube55

★2.高円寺デモ報告
 活気有る商店街として知る人ぞ知る高円寺商店街「素人の乱」主催のデモに本
日参加してきました。駅の改札からものすごい人で、出発点の公園は道を知らな
くてもたどり着けるほどです。公園の中でのライブ後、デモ行進が始まりました。
私がたんぽぽ舎から預かった勉強会の案内や東電前アクションのビラはこの時点
ですっかりなくなってしまい、参加している人の何かしたい・情報があるなら欲
しいと言う姿勢がはっきり伝わりました。警察に交通整備をされながら、花、
「原発さよならいおん(ACのパロディ)」の看板、標語を書いたパネル、太鼓
などをそれぞれが手にしてゆっくり車道を歩きます。ところどころで「原発いら
ない」コール、斉藤和義の歌、サンバのリズム。最後尾に居た私は17時終了を大
幅に回る18時半に駅前広場に着きました。帰るのが勿体無いような、不思議な一
体感と熱気がそこにはありました。
 帰宅途中で都知事選結果を知りがっくりです、でも今日のデモに出てとりあえ
ずまったくの孤独というわけではないという感覚を得ました。ちょっとだけ日本
大丈夫かもと思えたのです。(S)
 
★3.首相は、謝意の前に、謝罪を!
   2度と、原発を輸出するな。
 「複数の政府筋が明らかにしたところによると、菅首相は、東日本大震災を受
けた各国の支援に対し日本政府として謝意を示すため、各国の新聞にメッセージ
を寄稿する方向で、調整に入った」(2011年4月11日 毎日新聞)震災では、日
本は130を越える国、地域から、民間レベルを含め様々な支援を受けており、
「国際社会に日本を代表して感謝の意を直接伝える必要がある」(政府筋)と、
判断しため、とのこと。
 民主党はもともと、連合を支持母体とし、歴代の自民党以上に原発政策を推進
しようとしていた政党。ベトナムとの間では、2021年の稼働を目指す2基につい
て、日本企業が建設を発注することが決まっていた(2011年10月)。これに関連し
て、ニャン副首相は29日に開かれた国会で、福島第一原子力発電所の事故はベト
ナムにとっても教訓になるとしたうえで、「地震や津波など最悪の事態も想定し、
建設場所や採用する技術を選ばなければならない」と述べ、地震や津波などへの
十分な対策を取ることを前提に、原発の建設計画を従来の方針通り続けてゆく方
針を示している(VIET JO:べトナムニュース 2011.4.11)。
▲菅首相は、謝意の前に、まずは日本の原子力事故を世界に「謝罪」し、「死の
 商人」であることから撤退するべきではないか。

★4.福島原発で再臨界の疑いが濃厚に 
  解説:小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)
 下記のサイトで、小出さんのコメントが出ていますので、お知らせします。
(要約)原子力安全・保安院は、8日、福島第一原発一号機の原子炉格納容器内
の放射線濃度が、毎時100シーベルトに上昇したことを明らかにした。これは前
日に比べて、3倍以上も高い放射線濃度にあたり、同炉内の温度と圧力も上昇し
ているという。
京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は、放射線濃度の急上昇に加え、原子炉の
温度や圧力の急上昇していること、更に塩素が中性子に反応して生まれるクロル
38という塩素が原子炉で発見されたことなどから、炉内で再臨界がおきている可
能性が高いと指摘する。中性子は核分裂が起きたときに発生する。小出氏は、水
蒸気爆発が発生し、圧力容器や格納容器が吹き飛び、今とは桁違いの放射性物質
が流失する最悪のシナリオも今後警戒していくべきだと述べ、その場合、風向き
次第では東京も避難対象となる可能性にも言及している。
ビデオニュース
ドットコムhttp://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001814.php

★5.『週刊現代』におススメ記事がたくさん
 
 4月23日号の主な目次
 
 ▲再び爆発の危機 福島第一原発 もはや限界に近い
 ▲大量被曝する日本人 放射能汚染列島「20年後の発病」
 ▲必読「ひとつになろう」キャンペーンから「孫正義の義援金」まで
  「見えてきたこの国の本性」
 ▲原発の危険性を訴えたら、監視・尾行された
  迫害され続けた京都大学の原発研究者たち
 ▲隠蔽と捏造の繰り返し 原発の黒い霧
 ▲放射性物質をたれ流し 世界は日本をどう見ているか
 ▲都の「水質・大気」検査 放射性物質不検出にカラクリ
 ▲米国の原子力専門家たちは全く反対の意見なのに
  この被曝があと1年続いても安全と言えるのか
 4月16日号の主な目次
 
 ▲溶け出した福島第一原発「第3の恐怖」人類史上、初めての体験
  こんなズサンな「被曝食品」調査を信用していいのか
 ▲知らなければ対応できない 想定される「最悪の事態」
 ▲この危機に君たちは何をしているのか。「安全」というなら、原発ムラの科
  学者たちよ、現場(フクシマ)に行け!
  放射能が変えた人生 南相馬そして最終バスは出て行った
 ▲「もう原発はいらない!」私はこう考える
 ▲われらの義援金は誰に渡るのか
 ▲想定外!「プルトニウム放出」その意味
 ▲放射能まみれ 海は魚は本当に大丈夫なのか
 ▲放射能汚染列島の虚実 封印された「人体への影響について」

★6.4/12 山崎久隆さんが、
○放射能―低線量被曝の恐ろしさ
  ○福島第一原発事故最新情報
   を話します。 参加歓迎!
  日 時:4月12日(火)18:30~
  会 場:たんぽぽ舎
  参加費:500円
  劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワークの総会を兼ねて実施します。
  主催:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
     連絡先:たんぽぽ舎内  TEL 03-3238-0056

★7.ビデオ「牛乳が飲みたい!」の紹介
 1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故による放射能は日本にも到達した。
そのとき、製作されたビデオ「牛乳が飲みたい!」(国産の牛乳に放射能汚染)が
You Tubeで見ることができます。3つに分割されています。
  http://www.youtube.com/user/gen20110401
───────────────────────────────
▲たんぽぽ舎からのお願い
 ・現在、たんぽぽ舎への電子メールが毎日200件以上届いていて、
  処理するのが大変です。パンフや書籍のご注文は、FAXの方が
  処理が早い場合があります。よろしくお願い致します。
───────────────────────────────
☆電子メール(Eメール)送ります
 たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を1日2回、パソコンへの
Eメールを発信しています。希望者はご自身のEメールアドレスと氏名
をたんぽぽ舎あてに送ってください。発信します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net
●携帯のアドレスへは、1回の容量が多いためか配信されない例があります。
───────────────────────────────
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜~土曜-
             13:00~20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/
転送添付ファイルとして返信全員に返信移動ozawamasshi...OZMMLC

--- On Mon, 2011/4/11, ドラゴン wrote:

4月10日午後、高円寺で反原発デモが行われ、参加者は7000人に達したそうです。
このデモの最大の特徴は参加者の9割近くが20~30歳代の若者で「デモは初めて。
ネットで知った」という人ばかりだという点です。

昨年来、我々が行なってきたデモは2000人が限界、参加者も殆んどが中高年者で
した。今回の二見さんの4月16日のデモでは、是非若者に呼びかけたいところです
ね。ところで若者はネットの何を見て参加したのでしょう?

阿修羅やジャーナルではないと思いますね。もし皆さんの息子さんや娘さんで、デモ
に参加した方や、そこらへんの事情を知っている方がおられれば是非、聞いていた
だきたいですね。

若者を集めるヒントがそこにあるような気がします。とにかく若者がその気にならな
ければ世の中は変えられないのではないでしょうか!
今回の高円寺デモは ツイッターによる呼び掛けが大きいと思います。
東電や保安員の記者会見のライブ放送はニコニコ動画などで放映されていますので、
その際に、高円寺デモを知った人が多かったです。

東電副社長 武藤氏の無責任な回答を見ている人は、腹が立って デモに行きたくなったのでは
ないでしょうか? 
詳細は 色々とネットに乗っています。
http://getnews.jp/archives/110107
この反原発の流れは全国で加速していくと思います。
ご参考まで。
友人よりー

> 若者は、完全にmixi、ツイッターで集まったんでしょう。
> 意外な力をもってるのはサーフライダーファンデーション。
> 世界規模ですが、日本支部は特に原発問題に力を注いでいるとおもいます。




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決戦の年

仰天プラン 絶体絶命の小沢一郎が狙う新豪腕河村たかしとの「復権タッグ」発覚!
強制起訴の崖っぷちから逃れるための名古屋の実力者と連携!
追い詰められた元”政界のドンが最後にすがる”尾張”のケンカ師”。
増税VS減税──”平成の関ヶ原”の火蓋がいま、切って落とされる!

尾張・名古屋から起こった一大旋風が、中央政界を巻き込んで、大きな嵐になろうとしている──。

「”庶民革命”を叫んで立ち上がった、河村たかし氏(62)の一挙手一投足に、多くの国民の目が集中しています。

今後、彼がどう動くかで、地元・名古屋だけでなく、中央政界をも巻き込んだ一大変革の嵐が襲来。そんな動乱の予感に、多くの政治家たちが武者震いしています」(全国紙政治部デスク)

その河村氏が仕掛けた愛知トリプル選挙(愛知県知事選、名古屋市長選、市議会解散の是非を問う住民投票)は、2月6日に投開票を迎えた。

「現時点(2月3日)では、市長選は河村氏圧勝の情勢です。ただ、結果がどうであれ、菅”増税”政権に対するアンチテーゼとして、地方からではありますが、河村氏が掲げた『減税日本』の旗印は、多くの庶民から喝采を浴びています」(前同)

名古屋から発せられた減税の嵐は、いまや永田町をも巻き込む勢いで、広がり始めているというわけだ。

だが、そんな”流れ”を知ってか知らずか、菅政権は”かつての仲間”である河村氏を切り捨て、仁義無用の民主党衆院議員を候補に立てた。

「この候補を自民党愛知県連が推薦することで、愛知で民主・自民連合戦線を結成するのが狙いでした。

菅首相は、これをテコに国会でも民自連合を模索。”ねじれ国会”を解消する布石にする腹づもりでしょう」(首相官邸担当記者)

そのために、菅首相は、異例といっていいテコ入れを愛知決戦で行なった。

「頻繁に岡田克也幹事長を現地入りさせたのを手始めに、選挙終盤には民主党の全国会議員に”1人500件の電話作戦を展開しろ!”と、総力戦の指令まで発しています」(前同)

民主、自民を向こうに回し、孤軍奮闘する河村氏。だが、そんな”新豪腕”を陰に陽に手助けしている人物がいる。

それが、元祖”豪腕こと小沢一郎・元民主党代表(68)だ。

小沢氏といえば、先の1月31日、自身の資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記載事件で、強制起訴(政治資金規正法違反)され、刑事被告人の身になったのは、ご存じのとおり。

「今後、少なくとも1~2年間は裁判対策に忙殺され、政界表舞台での動きは完全に封じ込められてしまうでしょう」(民主党中堅)

その証拠に、豪腕の影響力にも陰りが見え始めてきたという。政治ジャーナリストの安積明子氏が、次のように語る。

「それは今年の”小沢新年会”でも如実に表われていました。というのも、確実に出席すると見られていた田中美絵子、福田衣里子、青木愛など、”小沢ガールズ”の姿がなかったのです。

いまの彼女たちにとって、小沢氏の新年会よりも優先すべき事柄があるとは思えません。この事実が、小沢氏の現在の立ち位置を表わして余りあります」

だが、当の小沢氏は、なぜか自信満々だという。

事実、自身と近い議員との会合では「勝負は劣勢のときに、いかに我慢できるかだ。先に動いたほうが負ける。離党する気なんてサラサラない」と豪語。

「さらに、”党を出て行くのは菅首相や岡田幹事長だ。そのほうが党内はすっきりする"とも放言。

いま小沢氏は、指導力のない菅首相に対する不満が党内に充満するのを見計らって、一気に勝負に出るタイミングを、いまや遅しと待っています」(政治評論家・浅川博忠氏)

強制起訴されたことで迷いが吹っ切れ、逆に腹が決まったというのだ。

「ここしばらくは離党を見送り、内部から菅民主党を揺さぶる作戦でしょうね」(前同)

とはいえ、なぜ、こんなにも小沢氏は自信満々なのか。そのヒントが、先に述べた”河村氏への応援”に隠されているという。

「小沢氏は、河村氏との”復権タッグ”を組む青写真を描いています。もともと、2人は近しい関係ですからね」(前出・鑑定担当記者)

確かに、河村氏は、昨年10月、民主党代表戦で敗れ、なおかつ、検察審査会で強制起訴が決まった直後の”落ち目”の小沢氏を激励しに事務所を訪れている。

河村氏は小沢応援で全国行脚
「まあ、小沢氏と河村氏は、もともと理念的に近いものがありますからね」

こういうのは、政治評論家の有馬晴海氏だ。

「地域政党『減税日本』を設立した河村氏は、これまで小沢氏を”新進党代表のときに消費税引き上げに反対した。減税には理解がある”と評価しています。

その小沢氏の力で、増税路線を突っ走る菅民主党から”減税”民主党に変えてほしいと常々、周辺に語っているんです」(前同)

確かに小沢氏は、93年に『日本改造計画』を著した頃から「所得税と住民税の大幅減税」政策を一貫して主張している。

「主張を同じくする減税を旗印に、両者は倒閣で一致していますが、それだけではありません。河村氏が断行した”議会改革”は、小沢氏が主張し実行した官僚答弁の禁止などの”国会改革”とも軌を一にしています。両者の合体は、自然の流れといえるんです」(同)

しかも、この2人、永田町での因縁も深いのだ。

河村氏は、94年の新進党結成から自由党を経て、98年に民主党入り。この間、小沢氏と行動を共にし、小沢グループの面々とも親交を深めている。

そして、09年の名古屋市長選前には、党代表だった小沢氏が、愛知県連が内定していた推薦予定者を退けて、河村氏を推薦するよう指令を下している。

「この市長選で小沢秘書軍団が汗を流し、河村市長誕生に一役買っています。

恩を感じた河村氏は、前回の衆院選で小沢チルドレンを応援するために全国を奔走し、政権交代の手助けをしました」(前出・民主党中堅)

昨年7月の参院選でも、河村氏は小沢系候補の応援で全国を行脚したほどだ。

「逆にリコール署名でピンチに陥った河村氏に対し、小沢側近が何度も激励に訪れ、先頭に立って署名活動にも参加するなど、両者の関係は長い間、蜜月状態が続いているのです」(前同)

そんな2人が、菅政権を打倒すべく立ち上がろうとしているわけだ。

だが、そうはいっても、河村氏は市長選に勝っても、あくまで地方自治体の首長。小沢氏に至っては、刑事被告人である。

では、2人は、いかにして”打倒・菅”を成し遂げるつもりなのだろうか。

「その小沢-河村連合軍は、菅政権との決戦を3月、4月、6月の3時点に絞り、倒閣のその日を、いまや遅しと手ぐすねを引いて待っているといいます」(ベテラン政治記者)

最初の決戦の場は、来る3月。来年度予算審議が大詰めを迎え、国会が緊迫の度を深めている時期だ。

「予算案本体は、衆院で可決すれば30日で自然成立します。ただ、予算を執行するために必要な予算関連法案は、そうもいきません」(前出・浅川氏)

この関連法案の成立がずれ込めば、民主党最大の公約である、子ども手当ての新年度支給が困難になるだけでなく、国家事業すべてに大きな支障が生じるのはいうまでもない。

仮に、そうした事態となれば、菅政権は衆院解散・総選挙で事態打開を図る以外に打つ手はなくなる。

「ここに至った時点で、小沢グループ一斉蜂起。”菅降ろし”の火の手を上げると見られています」(前出・ベテラン政治記者)


「減税新党」で民主潰しを開始

この菅政権が3月危機を乗り切ったとしても、翌4月には、さらなる難関が待ち受けている。

統一地方選があり、ここでの菅民主党惨敗は必至と見られているからだ。

そうなれば当然、さらに強烈な”菅降ろし”の嵐が吹き荒れるのは必至。

そして6月に、小沢氏が最大の決戦の場と照準を合わせる天王山を迎える。

「6月は、菅首相自らが、”消費税問題とTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)問題を決着する”と公言した期限。いやしくも、その公約した期限を首相が守れなければ、それは即、内閣総辞職へと繋がります。

小沢氏は、遅くとも、この6月には一大政変劇が展開されると判断し、それまでに小沢-河村陣営が『減税新党』を旗揚げ。一大決戦に備える準備に入るといいます」(前出)

その予想される6月の衆院総選挙では、「減税新党」から菅民主党への”刺客”を大挙出馬させ、民主党を壊滅状態に追い込み、一気に天下獲りに打って出る作戦だという。

「小沢さんと河村さんの新党には、現在、永田町で第3勢力としての地歩を固めつつある渡辺喜美代表の『みんなの党』も、協力を惜しまないと、エールを送っています」(同)

小沢-河村連合に、みんなの党が合流すれば、永田町での第1党は夢ではないというのだ。

「小沢さんは、そもそも首相になりたいとは思っていないタイプ。河村さんは、”名古屋から総理を狙う男”という異名がついたほど、野心溢れる政治家です。

この2人、一見すると合わないように見えますが、なかなかどうして、いいコンビだと評判になっています」(ベテラン政治記者)

もしかすると、近い将来、”天下”は彼らの手にあるかもしれないのだ。

いま、その小沢氏、身内の会合の席で、

「小平は、68歳のときに文化大革命で地方に飛ばされた。しかし、艱難辛苦の末に帰ってきて、改革・開放で経済成長路線へと導いた。いま、私も68歳です」

と、天下獲りに向けた熱情は、ほんの少しも衰えてはいない様子。

”新旧”豪腕が永田町を呑み込む、なんてことも、まんざら絵空事ではなさそうだ──。




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:決戦の年
「消えた投票時間」問題を本気で解決しなかった妥協野党には敗北が忍び寄る

<野党の戦略の致命的な失敗>
今回、野党がとてもまずいのは、「消えた投票時間」の問題を、
総務省、および総務大臣への「申し入れ」にしてしまった点であった。
「申し入れ」ではほとんどニュースにもならない。
これは、「公職選挙法違反」として裁判にするか、訴えるべき問題であった。
そうしないと世間の人々には、このひどい実態が伝わらない。
新聞社もテレビ局も報道しない。

<一部報じたのは、朝日、産経だけ>
こういった問題は、朝日新聞、産経新聞社が報道したものの、まだ、本質は
ほとんど知られていないと思われる。

<知らないうちに消える投票時間>
というのも、ほとんどの日本人はこんなことが行われている
とは知らないからである。

<都道府県の選挙管理委員会は消えた投票時間を一切広報しない>

選挙管理委員会というのは、都道府県の選挙管理委員会を
多くの人は思い浮かべるだろう。
そこのホームページを見てみても
全くこの「消えた投票時間」のことは書いていないのである。

<市町村の選挙管理委員会だけがほそぼそと掲載している>

これは全国の市町村にも選挙管理委員会があるのだが、
この「市町村の選挙管理委員会」が「消える投票時間」
の申請をした形式になっているため、
唯一、市町村の選挙管理委員会のホームページだけに
掲載されている。
ただ、目立たないようにして載っている場合が多い。

<無党派層の票をなくしたい人たち>
選挙というのは、無党派層というものがいる。
無党派層というのは、サラリーマンやOLの人たちの大多数が
含まれる。

<サラリーマンが仕事後に選挙にいけないという効果を生む時間設定>

選挙管理委員会のホームページを見て感じることは
期日前投票については、平日は本来、午後8時までなのに、
1時間繰り上げたり、2時間繰り上げたりしている場合が多い。
つまり「午後6時まで」「午後7時まで」に
しているのである。
<何百万票というサラリーマンの票が投票しにくくなる時間設定>
となると、会社が大体、終わるのは、午後6時~午後7時頃である場合が
多いと思われるが、その人たちは、午後8時までであれば行けたものの
行けない場合が多くなり、全国で何百万という票が投票できなく
なっているのである。
<優遇される巨大某与党>
一方、ある巨大某与党に票を入れる人たちに
「自営業者」「商店街の店主」の人たちがいる。こういった人たちは、平日の
日中に行けるので、とても期日前投票を「優遇」されているといえるだろう。

<おばちゃんも優遇の結果につながる>
某与党と連立をしている某巨大団体をバックにもつ党も
同じである。
基本的に30代~40代のおばちゃんが多い。中核部隊はそこである。
この人たちも、「優遇されている」と言えるだろう。

<広域合併ならなおさら投票時間を短縮してはいけない>
一方、広域合併で遠いところから選挙にわざわざ時間をかけていかなくては
いけないおばあさん、おじいさんは、大変である。

もしこんな広域合併をしたからだというのなら、「投票時間を遅くまでやるべき」であり、
かえって「投票時間を勝手に繰り上げ」などしてはいけないのである。

<犠牲物としてのおじいさん、おばあさんや山間部の人たち>
しかもこういったおじいさん、おばあさん達は、インターネットを
扱える人は少なく、主として、「郵便局が消失する」
「年金もなくなる」「行政から切り離される」として
「餓死する」予備軍のようなものを形成するだろう。
<野党は最大の罠の「消えた投票時間」をそのままにしてしまった>
しかし、某野党第一党はこの「消えた投票時間」をあまり真剣にとりあげず、
記者会見も大々的には行わず、「申し入れ」程度に扱った。

表面上の理由にまどわされたのか?
<民意が反映されない>
この最悪の「消えた投票時間」によって何が起こるだろうか?
それは「民意が反映されない」ということだ。

<ミス香港は、審査員に選ばせたから?>

たとえば、最近ミス香港が選ばれたが、この選挙はおかしい
非難ごうごうだとニュースでやっていた。

もし、本当に「おかしな」選挙であれば
それは、審査員のみに選ばせたからである可能性がある。

つまり審査員を「自分に都合のいい」人たちだけにして
しまえば、絶対に選ばれるのである。


歴代ミス香港(比較)
http://blog.livedoor.jp/kebukeyi/archives/50419669.html
http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2007/02/06/KFullNormal20070206116_p.html
香港観光局
http://www.discoverhongkong.com/jpn/index.jsp



確かに過去のミス香港の方が、ランクが違うように感じる。

これがもし本当なら、選挙操作の最たるものである。

<消えた投票時間で支持率を回復するために>
つまり、ある野党第一党に、選挙民10人のうち、5人が票を入れたいとする。
つまり50%の支持率(人気)である。

 ある巨大与党に、選挙民10人のうち、3人が投票をしたいとする。
30%の支持率(人気)

そしてその与党と連立している政党に入れたい人が1名。10%の支持率(人気)
あと、他の政党に入れたい人が一名と仮定する。(10%)


<民意を反映させるためには全員投票が大事>
これが「民意」を反映するには、この選挙民10人が全て投票することが大事なのである。
そうすれば、本当に選挙結果は、野党第一党:巨大与党が、5:3の比率となるだろう。

<民意を反映させないためには消えた投票時間が大事>
しかし、これを「民意」が反映しないためには、今回の「消えた投票時間」のように
1時間から2時間程度削れば
選挙票の10%、特に無党派層と呼ばれる人たちが投票しそうな時間(午後6時~午後8時)をカットしてしまえばいい。

ここで、「10%の民意」がなくなる。実はここの部分が雌雄を決する部分なのである。

となると、この野党第一党は、50%の支持率だったのが、低下して、選挙上では
40%の支持率となるのである。(10%の票は投票されないため)


となると、巨大与党の30%と「某与党と連立している政党」の10%
を足すと、なんと40%となり、
野党第一党:巨大与党連合=4:4となるのである。
つまりまったくの互角となる。

<ここで出てくるのが、バルカン政治をやろうとしている小政党>
ここで巨大与党連合は、あと残りをになっているバルカン政党に
助けを求めると、劣勢を逆転してしまうのである。

<29日か28日に起こされると予測されるテロについて>
または、29日か28日に米国が装って(仮に)テロや、
HAARPを効果的に使った、大地震、または、大停電が
おきて、それに朝から「首相」が「助けます」と
徹底してPRしてテレビジャックすることがありうる。

実は多くの人がこのことを予測して書いている。
つまりこの読者は、「選挙日かその前日に起こされる大事件、大地震、大停電」
を視野にいれておく必要がある。
もちろん、絶大なPR効果があるからだ。

<超ブチューは選挙2日前>
ジェンキンスと曽我ひとみの「超ブチュー」は明らかに選挙目的で
当時、官邸から「記事にしろ」と圧力の電話がテレビ局等にあったとして雑誌に
書かれていた。



<新聞社に電話してみる>
多くの人にお勧めなのは、この「消えた投票時間」問題を
新聞社に電話してみるということだ。
新聞社にとりあげてもらうことである。
どの新聞にも一面に電話番号が載っている。

本当は、一律に投票は午後8時にはできるのである。

全国マスコミ一覧
http://enraku-web.hp.infoseek.co.jp/media-masukomi.html

<朝日新聞>
http://www.asahi.com/
http://www.asahi.com/reference/
http://www.asahi.com/reference/form.html お問い合わせフォーム

http://www.sankei.co.jp/
http://www.sankei.co.jp/info/info.htm

産経新聞について

記事に対するご意見、ご要望について
 
読者サービス室 東京
  
TEL :03-3275-8864
FAX :03-3270-9071
読者サービス室 大阪
 
TEL:06-6633-9066
FAX:06-6633-9691
【受付時間】
平日09:00~18:00 土曜09:00~17:00 日祝日休み
※メールでのお問い合わせの際は、住所・氏名・電話番号を明記してください。
http://www.mainichi.co.jp/
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
https://form.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/

http://www.yomiuri.co.jp/
http://info.yomiuri.co.jp/contact/

読売新聞、ヨミウリ・オンラインへのご意見
 
<東京本社>
 「読者センター」
お問い合わせ 電話:03-3246-2323
ご意見    電話:03-3246-5858
・午前9時から午後10時まで
・こちらの入力フォームでも受け付けています。
https://app.yomiuri.co.jp/form/index.php
<大阪本社>
 「読者センター」電話:06-6881-7000
平日(月―金) 午前9時から午後9時まで
土曜、日曜、祝日 午前9時半から午後5時半まで
(休刊日は受け付けていません)
こちらの入力フォームでも受け付けています。
https://app.yomiuri.co.jp/oform/index.php
<西部本社>
読者相談室」電話:092-715-4462
・日曜、祝日を除く午前9時半から午後6時まで
日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/

フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/index.html
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/supernews/jyoho_form/koreniokotte.html
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/index.html

報道ステーション 「番組へのご意見、ご感想」→「投稿する」を押す
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/ 





例)電話する。
交換台 「はい○○新聞です」
あなた 「すみません。(政治の)紙面に意見を言いたいのですが」
交換台「わかりました。担当部署に変わります」

あなた「投票時間が勝手に繰り上がっている問題」について
    もっと掘り下げて報道していただきたいのですが。これでは国民に
     知らせていないまま行うことになり、全く不誠実であると思います。

○○新聞「投票時間ですか?
これは各市町村の選挙管理委員会からの申し出によって選挙時間が変更になっているので
別に問題はそれほどないと思いますが。
→ 大新聞で電話をとる役割をしている人は、問題意識に欠けている場合があり、
  年次改革要望書も読んだことがないことがあるので、あまり事情や
  背景を知らないかもしれない。


あなた「でもほとんど広報されておらず、公職選挙法の趣旨からも反します」
   「有権者を無視して勝手に市町村の選挙管理委員会で決めている」
   「知らない人が多いので、無党派層の人たちの民意が反映されない」
   「プロ野球のオールスターで投票を勝手に繰り上げて決めるなんてことは
    ありえない」
   「各市町村のホームページをみてみると、たとえばむつ市では、
    選挙開票時間を一時間早めるために、投票時間を一時間削っています。
    このことは東奥日報にも載っています。

しかもたった20キロしか離れていない投票所を、遠いなどとこじつけと
思われることを
いっており、車でたったの20分程度しかかからない距離を
「遠いから投票時間を繰り上げよう」としているのです。
こんなでたらめなやり方は国民を馬鹿にしていると思います。」
という。そしてこれを担当の記者にとりあげてほしいと伝えてください
という。

<投票所入場券の姑息>
投票所入場券には、裏に、(原則)~午後8時まで
と書いてあります。
そして「詳しくは各市町村選挙管理委員会にお問い合わせください。」
という趣旨です。
<原則という嘘>
しかし、原則というのなら、それが1%程度~3%程度で
島部を時間変更するというならわかりますが、
鹿児島や、岡山、福島など、60%以上の箇所で時間が変更になっています。
これは原則というのは明らかに国民を裏切っています、

「年金のビラは、某与党は何枚も配るくせに、こういった大事なことは
さっぱりしらせていただけません。」
「消えた年金」は某野党が大騒ぎしてから、ようやく取り上げたと
報道されていましたが、この「消えた投票時間」も
某与党は無視しているのでしょうか?」

私の知り合いでも、これを知った人はみなあきれてしまい、
なんと姑息なと怒っています。

(小野寺注)
私のところに来たメール紹介(抜粋)


     投票時刻繰り上げ問題について(男性)

   <姑息なやり方に腹が立って仕方ない>

    いつも興味深く拝読しています。
    今回の繰り上げ問題について岡山県備前市の選管に電話で問いあわせたところ
     「午後6時から8時までは投票に行かれる人が少ないから」とか、
   「岡山県の選管は選挙監視員の要員の確保が8時までだと確保が難しい」とか
   その他理由にならないものばかりでした。

   NHKの岡山放送局にも電話して有権者の権利を著しく損なうものなので
  問題として扱うよう強くお願いはしてみました。
  それにしても××の姑息な事。
   腹がたって仕方ありません。

<女性>
<投票時間が繰り上げられたことを知らずに投票できない人たちが
多数発生する>
今週末7月29日の参議院選挙の投票時間が、午後8時までじゃなく、
6時とか7時にまで繰り上げる自治体が増えています。
これって、投票 率を下げるためにやっているのかしら
(投票率が上がると、一般には与 党に不利)と勘ぐりたくなってしまいますが、
投票時間が繰り上げられ たことを知らずに、投票できない人が多数生まれるの
ではないでしょう か。
そこで、今日明日(金土)のうちに期日前投票をしましょう。
今度の選挙は、年金も大事ですが、憲法改訂の国民投票でもあるし、エ
ネルギー問題の選択(原発を選び続けるのかどうか)である
と思っています。一人一人の意思表示が大事です。
棄権をすれば、少数でものごとが決定でき、権力者側に有利です。
応援する政党がなくても、
応援したい候補者がいなくても、一番考えの
近い人を選んで、投票しましょうね。


<選挙時間を繰り上げしているなんて初めて知りました。
あまりにも国民を馬鹿にしています>(女性)
http://lumokurago.exblog.jp/6560863

選挙時間繰上げ
こんなことがあることを初めて知りました。
国民のほとんどは知らないのではないでしょうか?
 知らずに8時ぎりぎりに投票所に行き、もう終わったということで
投票できない人がいたら、国はどう責任を取るのでしょうか? 
あまりにも国民をばかにしていると思います。
投票権という国民にとってはほとんど唯一ともいえる
主権を行使する機会をこのように勝手に制限することは、
憲法違反ではないでしょうか?


今朝の朝日新聞4面中段に小さく、
次のような記事がありました。

投票終了時間繰上げ
「限定的に」と民主申し入れ
民主党の武正公一・「次の内閣」総務相は24日、
参院選の投票所の3割で投票終了時間を繰り上げることを受けて、
繰上げは公選法の規定にある「選挙人の投票に支障を来さない
と認められる特別な事情のある場合に限り」行うよう総務省の
久元喜造選挙部長に申し入れた。

おいおい!民主党さん、大甘じゃないの?!
投票終了時間は8時とみんな思っているのだから、
新聞などで報道するだけでは、新聞を取っていない人もいるのだし
、全員に個別にお知らせしない限り、
変更の周知は不可能だ。
(個別にお知らせしたって100%の周知は無理であろう)。

投票終了時間の変更は、変更するだけで
「選挙人の投票に支障を来す」のである。

なぜ(野党は)強く抗議して、広く記者会見しないの?
本来、全国でTOPで報道すべき記事でしょ?!

<投票時間繰上げなど絶対あってはいけません>(男性)
まったく同感です。
オリンピックで点数集計のために残りの試合を省きます、なんて言ったらどうな
るか・・・それと同じ原理です。
投票が主であって、発表の時間を固定し厳守する事が主ではないでしょう。
知らなくて投票できなかった人は、権利行使を一方的に拒否された事になります

恐るべし××


<結果発表が多少遅れても全く国民は困らないのに、この
本末転倒なやり方は何だ?重要度を変更している姑息>

Iさん(女性)より  ××は何を考えてるのか、本末転倒!
有権者ができるだけ投票できる機会確保が何より優先でしょう。
投票率を上げる啓発キャンペーンは何のため?

 事務的に開票開始時間を後ろへずらせばすむこと。
結果発表が翌日昼や夕方になっても、全然かまいませんよ。
 誰が困るというのです?




絶対あってはならない投票時間繰上げ>


新潟の被災地の読者の方から(女性)

午後7時でしめるなど、絶対にしてはならない。
××の有権者を完全になめきった態度に断固反対する。



22日の日本経済新聞の社会面を見ました。
被災地で期日前投票が激減していま
す。これって、選挙に著しい関心を寄せる層が
「疲れた体で、衣食住に忙殺され
てしまい、将来への関心、つまり選挙に関心を失っている」を
如実に示していま
す。
 
何としても、被災地の投票率を上げなくてはなりません。
だから、同じ県内にい ながら被災しなかった私に出来る事は、
選挙に関心を持って貰うこと、
【確実に 期日前投票出来る万全の体制を整えろ。
それも立派な復興支援である。】
と声を 大にして言うことぐらいです。
投票所が被災地の避難所になってしまい、
投票所 として機能しないところが増えています。
これを絶対に何とかしなくてはいけません。
 
折角来て頂くボランティアの方々にも
【確実に期日前投票が出来ることも復興支 援なのだ】と理解して
頂かなくてはなりません。


 


参院選:今日発表された「日刊ゲンダイ」の最終予想によると
自民41・民主62・公明10・共産3・社民2・国民新党2・新党日本1。だそうだ。
しかし、この「消えた投票時間による消えた票」による10%の消失する無党派層票
を考えると、
→単純に、民主62-10=52、自民は41、公明は10、共産3、社民2、国民新党2、
新党日本1となる。
そして、仮に、その選挙当日または、前日に
大災害、テロ、大停電、北朝鮮事件など何らかの天変地異かそれに類するものが
引き起こされて、「不朽のヒーロー」として首相がテレビに出まくりテレビジャックになった
場合、
この民主の「-10」がそのまま与党、自民党に行くことが予想される。
公明にはいかないのではないか?

この間、新潟大地震のときになぜか、自民ばかりで公明は
被災地にすぐにいけなかったが、それを思い出してほしい。

災害時の「不朽のヒーロー」は複数もいらないのである。
つまり
民主52、自民51、公明10、共産3、社民2、国民新党2、新党日本1である。
と予測できる。
なんだかどこかで見たような数字だと思う人もいるだろう。

実は前回、岡田代表で戦ったときも
結局、民主の大勝利であると予想されていたのが、
あまりに大勝利だと報道されたため浮かれる野党
候補が続出してとりこぼし、

選挙2日前に曽我ひとみとジェンキンスの
超ブチューに影響された人が多かったのである。

その結果が、自民が49、民主が51という岡田代表時の数字であった。

今回予想の民主52、自民51という数字は
実は、この予想は、多くのネット上で「情報通」とされる人々の
予想と実は一致する。多くの人は「拮抗する」と見ているのである。


つまり、民主と自民の議席差はたったの1議席となるのである。

ところを変えて、前回の米国の共和党VS民主党を見てみよう。
これも、実は電子投票機による「消えた投票」に悩まされていた。
しかし市民団体が一致団結して恐ろしいほどがんばった。
マイケルムーアや、有名人がこぞって選挙を呼びかけた。
すると「奇跡」が起こり、上院、下院とも、米国民主党が
議席で過半数をとったのである。これはまさにたったの
1議席の差だったのだ。


しかるに日本は、腑抜けた野党が、「要望」として総務省
に出すというふざけたやり方をしている。だから
甘いといわれるのだ。

誰かにそんなガツガツして票をとりにいくのは大人げないから
やめようとイケメンに耳打ちでもされたのか?

そして最悪の場合、巨大与党は、連立を組むバルカン政党と再び、
過半数をとり、
残業代ゼロ法案、秋の消費税アップ、徴兵制へとすすむのである。

ここでおそらく後世、大問題となるのが、この「消えた投票時間」を
なぜか「要望」でおさめてしまった某野党政党のていたらくである。

多くの人が「がっかりした。茶番じゃないか。何を考えているのか」
と私のところにメールしてきている。

一言忠告しておくが、もし、この公職選挙法違反で告発することを
あからさまに反対した人物がいれば、その人物はどこかとつながっている
可能性が高い。

<談合国家>
大体、日本という国は昔からよく「談合疑惑」で沸く。

談合とは、ある契約を、事前に業者同士が秘密裏にあって、
話し合いをして誰がそれを受注するかを話し合うことである。

これが昔から問題になっているのに
この各市町村の選挙管理委員会が、勝手に独立してこぞって
「投票時間の繰上げを
お願いします」と勝手にそれぞれが言って来ていますなどと
「某政府与党の命令下にいる
総務省」が言っているのを本気にしているのは片腹いたい。

<想像上のたとえ話>
これはたとえ話だが、ある権力をもっている党の幹部が全国の
市町村の選挙管理委員会の長に電話をかけるか会うかして

「これから投票時間の繰上げをとりまとめてくれ。市町村の
中で合意をとった形できちんとあげてきてくれ。
理由は適当に考えてくれればいい。「広いから早めに集めたい」でも
いいし、「お金がかかりすぎるから、コスト削減のために投票時間を
繰り上げました」でもいい。責任は俺が持つ。」

と仮に言ったら、日本の仕組み上、そんなことは簡単に
実現してしまうだろう。日本は権力に弱いのである。
古今東西。

<参考記事>
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/207.html
新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている
謎の存在についての検証<恐怖の館>

テーマ : 参院選 - ジャンル : 政治・経済

| BLOG TOP |

copyright © 悪徳ペンタゴン打倒のために集まろう all rights reserved.Powered by FC2ブログ